【ACL】ガンバ大阪、9年ぶりのアジア制覇へ好発進!敵地でアデレード・Uに3得点快勝

[ 2017年02月22日 20:27 ] カテゴリ:CL / EL | TB(0) | CM(0)
1: 名無しさん 2017/02/22(水) 19:52:10.84 ID:CAP_USER9
会場/ハインドマーシュ スタジアム

20170222-00554531-soccerk-000-1-view.jpg 

【スコア】

アデレート・ユナイテッド 0-3 ガンバ大阪

【得点者】

【ガ】21' 長沢駿 
【ガ】45+1' 今野泰幸
【ガ】81' オウンゴール

(アデレード・ユナイテッド)
ホール、マローン(65分➡ディアワラ)、マッゴーワン、レーガン、ガルシオ、エルリッチ、キムジェソン、ミレウスニッチ(82分➡マカリーナス)、マグリー、オドハーティ(89分➡オチエン)、シリオ

(ガンバ大阪)
東口順昭、三浦弦太、ファビオ、藤春廣輝、オジェソク、遠藤保仁、今野泰幸(85分➡初瀬亮)、井手口陽介、倉田秋、アデミウソン(90分➡高木彰人)、長沢駿(79分➡堂安律)

Jリーグ公式サイト
http://www.jleague.jp/sp/match/acl/2017/022202/livetxt/#live

 AFCチャンピオンズリーグ(ACL)・グループステージ第1節が22日に行われ、アデレード・ユナイテッド(オーストラリア)とガンバ大阪が対戦した。

 2008年以来のアジア制覇を狙うG大阪は、7日に行われたプレーオフでジョホール・ダルル・タクジム(マレーシア)を下し、ACL本戦出場権を獲得。前日行われた試合では浦和レッズと鹿島アントラーズの日本勢2チームが白星スタートを飾っており、この流れに乗って勝ち点3を持ち帰りたいところだ。先発にはMF遠藤保仁やMF井手口陽介、MF倉田秋、FWアデミウソンらが起用された。

 それでも終盤に入った81分、右サイドからのFKを遠藤がゴール前に蹴り込み、GKの手前で三浦弦太が反応。ジャストミートすることはできなかったが、DFに当たったボールがゴールへ転がり込み、オウンゴールとなった。

 試合はこのままタイムアップを迎え、G大阪が3-0でアデレード・ユナイテッドを下した。

 次節、アデレード・ユナイテッドは3月1日に敵地で江蘇蘇寧(中国)と、G大阪は同日にホームで済州ユナイテッド(韓国)と対戦する。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170222-00554531-soccerk-socc

引用元: http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1487760730/

【悲報】年俸46億円の上海申花FWテベス、わずか2ヶ月で“上海脱出”!?生活順応できず…

[ 2017年02月22日 14:13 ] カテゴリ:選手・小ネタ | TB(0) | CM(0)
1: 名無しさん 2017/02/22(水) 09:08:45.77 ID:CAP_USER9
早くも母国へ帰還か

20170222-00010009-theworld-000-1-view.jpg 

彼が悪いのか、それとも上海という街に原因があるのかは分からない。ただし、イタリアメディアは年俸46億円を受け取るはずのカルロス・テベスがわずか在籍2ヶ月で退団を考慮していると報じている。

かつてボカ・ジュニアーズでディエゴ・マラドーナの後継者として崇められたテベスは、マンチェスター・ユナイテッドやユヴェントスといったビッグクラブを渡り歩き、献身的な守備と冴え渡るゴールセンスにより世界的なCFへと成長。その華麗なる欧州での戦いを2015年に終えると、昨年12月からは破格のサラリーを提示した中国の上海伸花に所属している。

しかし、わずか2ヶ月で風向きは変わったようだ。アルゼンチン『Ole』によると、33歳のベテランは中国での生活スタイルに適応することができず、ウルグアイ人指揮官グスタヴォ・ポジェとも対立しており、電撃退団を視野に入れているという。

また、仮にテベスがこの時点での移籍を決断した場合、違約金として650万ユーロ(約7億8000万円)の支払い義務が生じるものの、それはテベスにとって“払うべき価値のある”出費だと綴っている。

王様のように迎えられ、多くの中国人サポーターを興奮させた元アルゼンチン代表ストライカーだが、現在は古巣ボカへの復帰を真剣に検討中だという。

theWORLD(ザ・ワールド) 2/22(水) 9:00配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170222-00010009-theworld-socc

引用元: http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1487722125/

【悲報】メッシ、“レベルの低い”同僚に怒り?3人の放出をバルサに要求!

[ 2017年02月22日 06:00 ] カテゴリ:事件・話題 | TB(0) | CM(1)
1: 名無しさん 2017/02/21(火) 12:00:47.93 ID:CAP_USER9
怒りの矛先は同僚へ

20170220-00010012-theworld-000-view.jpg 

リオネル・メッシも人間だ。ときには誰かを非難し、嫌気も指すだろう。19日に開催されたリーガエスパニョーラ第23節のレガネス戦でチームの全得点を挙げた“温和な10番”は、大きな不満を蓄積させているという。

“パルク・デ・プランスの悲劇”から完璧に立ち直るには、“カンプノウの奇跡”でその傷を上書きする必要があるだろう。しかし、それを体現するには、当然ながら十分なクオリティーが備わっていなければならない。スペイン『Don Balon』が報じたところによれば、メッシはバルセロナによる“貧相な補強”に憤っており、そのツケを自らのスーパープレイで払っている現状に憂いているという。なかでも、アンドレ・ゴメスとルーカス・ディーニュ、そしてジェレミー・マテューの3人はバルサでプレイするだけの基準に達しておらず、メッシは今季終了後に彼らを放出するよう望んでいると同メディアが伝えた。

先日は恩師ペップ・グアルディオラ率いるマンチェスター・シティが獲得を狙っていると報じられたメッシ。このまま不満を蓄積させる状況が続けば、よもやの電撃退団も現実味を増すことになるかもしれない。

2017年02月20日(月) 12時30分配信
https://www.theworldmagazine.jp/20170220/01world/spain/113085

引用元: http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1487646047/

【動画】ACL、鹿島、韓国・蔚山を2-0で撃破!金崎&好調鈴木優磨で完勝!

[ 2017年02月21日 22:07 ] カテゴリ:CL / EL | TB(0) | CM(0)
1: 名無しさん 2017/02/21(火) 20:51:27.19 ID:CAP_USER9
AFCチャンピオンズリーグ グループステージ MD1
2017年2月21日(火)19:00KO カシマ

鹿島アントラーズ 2-0 蔚山現代

20170221-00554298-soccerk-000-3-view.jpg 

得点
64' 金崎 夢生
82' 鈴木 優磨

http://www.jleague.jp/match/acl/2017/022101/livetxt/

12: 名無しさん 2017/02/21(火) 20:52:08.67 ID:CAP_USER9
>>1
ACL初優勝を狙う鹿島、金崎&鈴木のゴールで蔚山撃破…大事な初戦を制す
SOCCER KING?2/21(火) 20:49配信

 AFCチャンピオンズリーグ(ACL)・グループステージ第1節が21日に行われ、鹿島アントラーズと蔚山現代(韓国)が対戦した。

 昨季のJ1リーグを制し、通算タイトル獲得数を「19」に伸ばした鹿島。だが、ACLでは未だに優勝を経験したことがなく、悲願のアジア制覇に挑む。ホームで迎える大事な初戦には、DF昌子源やMFレオ・シルバ、MF永木亮太、FW金崎夢生、FW鈴木優磨らが先発起用された。

 試合はこのままタイムアップ。鹿島が2-0で蔚山現代を下して大会白星スタートを切った。

 次節、鹿島は28日に敵地でムアントン・ユナイテッド(タイ)と、蔚山現代は同日にホームでブリスベン・ロアー(オーストラリア)と対戦する。

【スコア】
鹿島アントラーズ 2-0 蔚山現代

【得点者】
1-0 64分 金崎夢生(鹿島)
2-0 82分 鈴木優磨(鹿島)
SOCCER KING

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170221-00554298-soccerk-socc

204: 名無しさん 2017/02/21(火) 21:00:24.34 ID:K9wcVeOZ0

引用元: http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1487677887/

【動画】ACL、浦和レッズがウエスタン・シドニーに4発快勝!R・シルバのデビュー弾も生まれACL白星発進

[ 2017年02月21日 20:06 ] カテゴリ:CL / EL | TB(0) | CM(0)
1: 名無しさん 2017/02/21(火) 18:50:40.66 ID:CAP_USER9
 会場/キャンベルタウン・スポーツスタジアム

news_209987_1.jpg 

【スコア】

ウェスタン・シドニー  0-4  浦和レッズ 

【得点者】

【浦】56' 興梠 慎三 
【浦】58' 李 忠成
【浦】68' 槙野 智章
【浦】86' ラファエル シルバ


(WSW)ヤニェトヴィッチ、クリスビー、ハミル、ネヴィル、ボルダ、ルシュティツァ(後半24分→シャボウ)、ディマス、楠神順平(後半32分➡コール)、バッカス、N・マルティネス、マジョク(後半21分➡グリフィス)

(浦和レッズ)西川周作、森脇良太、遠藤航、槙野智章、関根貴大、阿部勇樹、青木拓矢(後半34分➡那須大亮)、宇賀神友弥、李忠成、武藤雄樹(後半25分➡ラファエルシルバ)、興梠慎三(後半40分➡矢島慎也)

Jリーグ公式サイト
http://www.jleague.jp/sp/match/acl/2017/022102/livetxt/#live


 AFCチャンピオンズリーグ(ACL)は21日、グループリーグ第1節1日目を行い、F組では浦和レッズがウェスタン・シドニー・ワンダラーズ(豪州)のホームに乗り込んだ。前半をスコアレスで折り返したものの、後半11分にFW興梠慎三、同13分にFW李忠成、同23分にDF槙野智章、同41分にFWラファエル・シルバがゴールを奪い、浦和が4-0で快勝した。白星スタートを切った浦和は、28日に行われる第2節でFCソウル(韓国)とホームで対戦する。

 浦和は18日に行われた富士ゼロックススーパー杯鹿島戦(●2-3)から先発を3人入れ替え、DF槙野智章、MF関根貴大、FW興梠慎三らを先発起用。3-4-2-1のシステムを採用してGKに西川周作、最終ラインは右からDF森脇良太、DF遠藤航、槙野を並べ、ボランチにMF阿部勇樹とMF青木拓矢、アウトサイドは右に関根、左にMF宇賀神友弥を配置し、シャドーに李とFW武藤雄樹、1トップに興梠を据えた。一方のWシドニーのスターティングメンバーには川崎FやC大阪、鳥栖でプレー経験のあるMF楠神順平が名を連ねた。

 さらに後半23分には武藤が蹴り出したCKを槙野が右足で押し込み、3点目を奪取する。同25分には武藤に代えてR・シルバ、同33分に青木に代えてDF那須大亮、同40分には興梠に代えてMF矢島慎也を投入。すると同41分、矢島のパスを受けたR・シルバがPA内まで持ち込んで右足シュートを突き刺し、浦和での公式戦デビュー戦でゴールを記録。その後もWシドニーの反撃を許さず、浦和が4-0の完封勝利を収めた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170221-01637116-gekisaka-socc

AFC公式サイト
http://www.the-afc.com/results

ゲキサカ 日程 順位表
http://web.gekisaka.jp/pickup/detail/?208319-208319-fl#1

引用元: http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1487670640/

他サイト記事
ブログパーツ
オススメ
お知らせ

rss-35.png hatena-35.png
相互リンク募集中です
お気軽にメール下さい!
カテゴリー
月別アーカイブ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ