【ハリル日本代表】乾が2年ぶりの代表復帰、ブルガリアの 加藤恒平がサプライズ選出…!

[ 2017年05月25日 16:51 ] カテゴリ:日本代表 | TB(0) | CM(2)
1: 名無しさん 2017/05/25(木) 15:32:48.57 ID:CAP_USER9
6月のキリンチャレンジカップとW杯最終予選に臨む日本代表が発表(写真は3月のタイ戦先発メンバー)

20170525-01640113-gekisaka-000-view.jpg 

 日本サッカー協会(JFA)は25日、キリンチャレンジカップ2017のシリア代表戦、2018 FIFAワールドカップロシア アジア最終予選イラク代表戦の2試合に臨む日本代表メンバー25名を発表した。

【動画】堂安の逆転弾で20日本代表が南アを破り10年ぶりのU-20W杯白星発進

 GKではしばらく正GKを務めた西川周作が外れた。代わりに東口順昭(ガンバ大阪)が選出され、中村航輔(柏レイソル)も選ばれた。

 サイドバックでは宇賀神友弥(浦和レッズ)がヴァヒッド・ハリルホジッチ監督体制では初選出。MF陣では加藤恒平(REC・ペロエ・スタラ・ザゴラ/ブルガリア)がサプライズ選出。ケガで戦線を離脱していた今野泰幸(ガンバ大阪)も選ばれた。一方セレッソ大阪の清武弘嗣(セレッソ大阪)がメンバーから外れた。

 FWでは乾貴士(エイバル)が約2年2カ月ぶりの代表復帰。

 日本代表は6月7日、東京スタジアムでシリア代表とのキリンチャレンジカップを戦った後、敵地へと向かいイラク代表とのアジア最終予選に臨む。日本代表はアジア最終予選7試合を終えた時点で、5勝1分け1敗の勝ち点「16」で首位に立っている。

 発表されたメンバーは以下のとおり。

■GK
川島永嗣(FCメス/フランス)
東口順昭(ガンバ大阪)
中村航輔(柏レイソル)

■DF
▼サイドバック
酒井宏樹(マルセイユ/フランス)
酒井高徳(ハンブルガーSV/ドイツ)
長友佑都(インテル/イタリア)
宇賀神友弥(浦和レッズ)

▼センターバック
吉田麻也(サウサンプトン/イングランド)
三浦弦太(ガンバ大阪)
昌子源(鹿島アントラーズ)
槙野智章(浦和レッズ)

■MF
山口蛍(セレッソ大阪)
今野泰幸(ガンバ大阪)
遠藤航(浦和レッズ)
加藤恒平(REC・ペロエ・スタラ・ザゴラ/ブルガリア)
香川真司(ドルトムント/ドイツ)
倉田秋(ガンバ大阪)
井手口陽介(ガンバ大阪)

■FW
本田圭佑(ミラン/イタリア)
原口元気(ヘルタ・ベルリン/ドイツ)
久保裕也(ヘント/ベルギー)
乾貴士(エイバル/スペイン)
浅野拓磨(シュトゥットガルト/ドイツ)
大迫勇也(ケルン/ドイツ)
岡崎慎司(レスター/イングランド)

 2018 FIFAワールドカップロシア アジア最終予選の日程は以下の通り。

■2018 FIFAワールドカップロシア アジア最終予選日程

2016年9月1日 vs UAE(ホーム)(1-2●)
2016年9月6日 vs タイ(アウェイ)(2-0○)
2016年10月6日 vs イラク(ホーム)(2-1○)
2016年10月11日 vs オーストラリア(アウェイ)(1-1△)
2016年11月15日 vs サウジアラビア(ホーム)(2-1○)
2017年3月23日 vs UAE(アウェイ)(2-0○)
2017年3月28日 vs タイ(ホーム)(4-0○)
2017年6月13日 vs イラク(アウェイ)
2017年8月31日 vs オーストラリア(ホーム)
2017年9月5日 vs サウジアラビア(アウェイ)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170525-00591793-soccerk-socc


引用元: http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1495693968/

【動画】マンチェスター・U、EL初優勝でCL出場権獲得!アヤックスに2発完封勝利で2冠達成!

[ 2017年05月25日 11:22 ] カテゴリ:CL / EL | TB(0) | CM(0)
1: 名無しさん 2017/05/25(木) 05:48:56.59 ID:CAP_USER9
マンU、EL初優勝でCL出場権獲得! アヤックスに2発完封勝利で2冠達成

20170525-00592152-soccerk-000-4-view.jpg 

 現地時間24日にヨーロッパリーグ(EL)決勝の試合が行われ、マンチェスター・ユナイテッドはアヤックスと対戦。ポール・ポグバなどがゴールを積み重ね、ユナイテッドが2-0の勝利をおさめている。

 試合開始して18分、ペナルティエリアの外側からポール・ポグバが強烈なシュートを放つと、これが相手選手に当たって軌道が変わりゴールに吸い込まれた。続けて48分、コーナーキックからクリス・スモーリングが頭で落としたボールをヘンリク・ムヒタリアンがゴールに流し込みユナイテッドに追加点が入っている。

 結局、リードを守り切ったユナイテッドが2-0の完封勝利をおさめた。この結果、ユナイテッドはEL初優勝を果たし、来季のチャンピオンズリーグ(CL)出場権を獲得している。リーグ杯優勝に続き今季2冠目を達成した。

【得点者】
18分 0-1 ポグバ(ユナイテッド)
48分 0-2 ムヒタリアン(ユナイテッド)

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170525-00010002-footballc-socc

102: 名無しさん 2017/05/25(木) 06:10:50.30 ID:HbhDTtMb0

引用元: http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1495658936/

【悲報】リオネル・メッシ被告、脱税の有罪確定!収監はされず…

[ 2017年05月25日 06:30 ] カテゴリ:選手・小ネタ | TB(0) | CM(0)
1: 名無しさん 2017/05/24(水) 23:56:39.07 ID:CAP_USER9
メッシ 脱税の有罪確定、最高裁が訴え退ける 収監はされず

20170524-00592127-soccerk-000-1-view.jpg 

バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(29)が、脱税で有罪が確定した。
昨年7月に父ホルヘ氏とともにスペインの裁判所から禁錮1年9月、罰金370万ユーロ(約4億6250円)の有罪判決を受け、
直後に最高裁判所に上告。
24日に訴えが退けられた。
ただし、スペインでは2年未満の禁錮刑の場合、執行を猶予される慣例があり、収監されることはない見通し。

メッシは父ホルヘ氏とともに07~09年に肖像権を管理する会社の売上高を過少に申告し、
420万ユーロ(約5億2500万円)を超える税金を免れていた疑いで13年6月にスペイン税務当局から告発され、
15年10月に同司法当局から禁錮1年10月を求刑されていた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170524-00000172-spnannex-socc

引用元: http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1495637799/

【U-20W杯動画】日本代表、ウルグアイに敗れ1勝1敗、決定機ものに出来ず…

[ 2017年05月24日 22:50 ] カテゴリ:W杯 | TB(0) | CM(2)
1: 名無しさん 2017/05/24(水) 21:55:18.74 ID:CAP_USER9
[2017年5月24日21時42分]

DAmANmtXcAEZn-P.jpg 

<U-20W杯:日本-ウルグアイ>◇1次リーグD組◇24日◇水原

日本代表が1次リーグ第2戦でウルグアイと対戦。

日本 0-2 ウルグアイ

【得点者】
前半38分 スキアッパカッセ(ウルグアイ)
後半45分 オリベイラ(ウルグアイ)





http://www.nikkansports.com/soccer/news/1828529.html

引用元: http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1495630518/

【ACL】浦和レッズ、済州に完封負け…逆転でのACL8強進出へ、第2戦で勝利目指す

[ 2017年05月24日 19:11 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)
1: 名無しさん 2017/05/24(水) 16:54:34.80 ID:CAP_USER9
済州ユナイテッド 2-0 浦和レッズ [済州総合競技場]

20170524-00591871-soccerk-000-1-view.jpg 

[済]マルセロ(7分)
[済]チン・ソンウク(90分+2)

AFCチャンピオンズリーグ(ACL)ラウンド16の第1戦が24日に行われ、浦和レッズは敵地で済州ユナイテッド(韓国)と対戦した。

 浦和はグループFを18得点7失点と圧倒的な攻撃力を武器に首位通過。10年ぶりのアジア王者を目指して決勝トーナメントに挑む。対する済州はグループHを2位で突破。ガンバ大阪から2勝を挙げており、浦和としては侮れない相手だ。

 アウェイゴールを奪い優位な状況でホームでの第2戦に臨みたい浦和は、ほぼベストと言える布陣でこの試合に臨んだ。中盤では阿部勇樹と柏木陽介がダブルボランチを組み、興梠慎三、武藤雄樹、ズラタンが3トップを形成している。

 先に試合を動かしたのは済州だった。7分、浦和は左サイドからクロスを入れられると、マルセロに頭で叩き込まれて先制を許す。

 追いかける展開となった浦和は21分、森脇良太が遠目からロングシュートを放ったが相手GKに阻まれた。23分には中盤でFKを獲得し、柏木が浮き球パスを供給すると、最後はズラタンの落としに興梠が反応したがこれもゴールならず。

 35分、浦和はパスを細かくつなぐと柏木のラストパスを受けたズラタンがシュートを放ったが、ここも相手GKにストップされる。結局、前半は浦和が1点ビハインドで折り返した。

 後半立ち上がりの53分、浦和の武藤が興梠のクロスに飛び込むと、PA内でヘディングシュートを放ちながら相手GKと交錯したが主審はノーファールの判定。同点のチャンスを逃す。65分にはPA右手前から森脇が左足で狙っていったが相手GKの正面を突いた。85分、左からのクロスにタイミング良くズラタンが合わせたものの、これも相手GKがキャッチ。浦和はどうしても追いつくことができない。

 後半アディショナルタイム2分にはカウンターから済州に追加点を許し、万事休す。2-0で済州が第1戦に勝利した。

 第2戦は31日に埼玉スタジアム2002で行われる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170524-00591871-soccerk-socc

引用元: http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1495612474/

他サイト記事
ブログパーツ
オススメ
お知らせ

rss-35.png hatena-35.png
相互リンク募集中です
お気軽にメール下さい!
カテゴリー
月別アーカイブ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ