ネイマール、人気ゲーム『PUBG』の「カスタムサーバ権限」を制作者におねだり!

1: 名無しさん 2018/01/10(水) 17:57:01.70 
824757698-800x533.jpg 

ブラジル代表の著名なサッカー選手で、現在はフランスのパリ・サンジェルマンFCに所属するネイマール氏が、
Twitter上で『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』の
クリエイティブディレクターである、Brendan Greene(PLAYERUNKNOWN)氏にカスタムサーバ権限をおねだりしています。



一方、おねだりされたPLAYERUNKNOWN氏は、「DMくれたらチームに連絡取るよ!」と気前の良い返信。

現時点ではカスタムサーバ権限の付与が有名配信者に限られるような状況になっており、
更にパートナー募集が締め切られているため、新規に権限を取得することはできなくなっています。

一方、気前の良い返答を受けたネイマール氏は、フォロワー数が約3,700万人という『PUBG』販売数以上を誇りますが、
いつカスタムサーバ権限が付与されるかは不明。
ですが、近日中には権限が付与され、コミュニティのより一層の活性化に活かされていくのではないでしょうか。

PUBG-886916.jpg 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180110-00010001-gamespav-game

引用元:5ch.net

3: 名無しさん 2018/01/10(水) 18:00:36.30
ゲームの宣伝やるようになったのか

7: 名無しさん 2018/01/10(水) 18:04:55.42
ネイマールもPUBGやってるのかw

9: 名無しさん 2018/01/10(水) 18:09:04.05
ここのカスタム権ホントにユルユルだな、誰にでもやってるやんけ

10: 名無しさん 2018/01/10(水) 18:10:15.47
カスタムサーバー権が何なのかを誰かくわしく

53: 名無しさん 2018/01/10(水) 19:11:35.64
>>10
もの凄ーくざっくり説明すると
PUBGってのは馬鹿でかい箱庭に100人同時参加して殺し合うゲーム

通常その箱庭は公式が運営していてそれに見ず知らずの100人が参加する形だけど
カスタムサーバー権ってのは箱庭ごと貸してもらい自分の仲間だけで遊べる

間違いがあったら誰か補足よろ

55: 名無しさん 2018/01/10(水) 19:31:47.65
>>53
参加する奴をIPで弾いたり出来るの?

56: 名無しさん 2018/01/10(水) 19:38:06.60
>>55
出来るよ
このゲームは現状チーターだらけなので
ネイマールもそれに嫌気がさしてカスタムサーバー欲しがったのかもね

11: 名無しさん 2018/01/10(水) 18:11:15.05
良い広告塔になるからな
元々カスタムサーバ権限持ってるのって広告の意図もあるだろう

12: 名無しさん 2018/01/10(水) 18:12:31.21
中華チーターで崩壊させられたゲームだからな
カスタムサーバーで中華弾いてやらないとまともにやってなれないだろ

18: 名無しさん 2018/01/10(水) 18:16:02.46
雑魚配信者にすら考えなくバラ撒いてるのにネイマールにお願いされたら嬉ションだろ

25: 名無しさん 2018/01/10(水) 18:21:01.90
中華チーターにブチ切れて中華からの接続遮断とかにならんかなぁ

30: 名無しさん 2018/01/10(水) 18:24:25.30
>>25
最大の顧客だから有り得んだろ
チート対策も口だけだと思う

35: 名無しさん 2018/01/10(水) 18:31:00.57
勝った! 勝った! 夕飯はドン勝だ!!

36: 名無しさん 2018/01/10(水) 18:31:43.81
むしろチートでも何でもありの鯖を用意してやれよ
そこで最強を決めろ

49: 名無しさん 2018/01/10(水) 18:59:58.24
実際に球技に近い所あるよな。このゲーム
攻守一体で刻々と変わる状況に連携して対応して行かないといけないし

66: 名無しさん 2018/01/10(水) 20:37:55.80
日本人だと1000人くらいのコミュニティが貰えても喜んでるのに
ネイマール貰えて仮にツイッチで配信なんかしたら普通に100万人近くくるんじゃねえか?それならどんなCMよりも効果あるだろ

共有する
他サイト新着記事
関連記事

コメント

スポンサーリンク

オススメ

スポンサーリンク

お知らせ


rss-35.png hatena-35.png
相互リンク募集中です
お気軽にメール下さい!

最新記事

他サイト記事