蹴球まとめちゃんねる TOP  >  プレミアリーグ

【動画】韓国代表FWソン・フンミンが2ゴール1アシスト1起点!アジア人初の2桁得点達成!2位トッテナム快勝

[ 2017年04月09日 00:34 ] カテゴリ:プレミアリーグ | TB(0) | CM(3)
1: 名無しさん 2017/04/08(土) 23:59:42.59 ID:CAP_USER9
2位トッテナム、ソン・フンミンが全得点に絡む活躍で4発快勝…6連勝達成

20170408-00573880-soccerk-000-1-view.jpg 

プレミアリーグ第32節が8日に行われ、トッテナムとワトフォードが対戦した。

33分、ソン・フンミンからのリターンパスをもらったデレ・アリが強烈なシュートを突き刺し、トッテナムが先制する。
続く39分にはまたしてもソン・フンミンの仕掛けから、セカンドボールを拾ったエリック・ダイアーのミドルシュートが決まり追加点。
さらに前半終了間際の44分にはソン・フンミンが左足を振り抜き、リードを3点に広げる。

後半に入り55分、クリスティアン・エリクセンが右サイドを駆け上がってきたキーラン・トリッピアーへ展開。
トリッピアーのクロスに、ソン・フンミンがダイレクトで合わせ、決定的な4点目を奪う。

試合は4-0で終了。
トッテナムはリーグ戦6連勝を達成した。

次節、トッテナムはホームでボーンマスと、ワトフォードはホームでスウォンジーと対戦する。

【スコア】
トッテナム 4-0 ワトフォード

【得点者】
1-0 33分 デレ・アリ(トッテナム)
2-0 39分 エリック・ダイアー(トッテナム)
3-0 44分 ソン・フンミン(トッテナム)
4-0 55分 ソン・フンミン(トッテナム)



https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170408-00573880-soccerk-socc

引用元: http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1491663582/

【プレミア】韓国代表FWソン・フンミンがアジア人シーズン最多得点記録を更新!

[ 2017年04月07日 06:30 ] カテゴリ:プレミアリーグ | TB(0) | CM(3)
1: 名無しさん 2017/04/07(金) 00:32:22.41 ID:CAP_USER9
ソン・フンミンがアジア人のプレミア最多得点更新…抜かれた2位も韓国代表MF

20170406-01638502-gekisaka-000-2-view.jpg 

[4.5 プレミアリーグ第31節 スウォンジー1-3トッテナム]

プレミアリーグ第31節が5日に開催され、2位トッテナムは敵地で17位スウォンジーと対戦し、3-1で逆転勝利を飾った。
韓国代表FWソン・フンミンは1-1の後半アディショナルタイム1分に決勝ゴールを奪取。
今季9得点目を挙げ、チームの劇的勝利に貢献した。

韓国『コリア・ヘラルド』によると、ソン・フンミンはこの試合のゴールで、
プレミアにおけるアジア人選手の1シーズン最多得点記録を更新。
これまでは、同じく韓国代表のスウォンジーMFキ・ソンヨンが2014-15シーズンに記録した8得点が最多だった。
なお、レスター・シティの日本代表FW岡崎慎司は今季のプレミアで2得点をマーク。
加入初年度となる昨季は5得点を挙げていた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170406-01638502-gekisaka-socc

引用元: http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1491492742/

【動画】サウサンプトンDF吉田麻也、チームを救う逆転ゴール弾!クリスタル・パレス撃破

[ 2017年04月06日 15:16 ] カテゴリ:プレミアリーグ | TB(0) | CM(0)
1: 名無しさん 2017/04/06(木) 06:59:32.76 ID:CAP_USER9
C8r7TV-W0AEOHl9.jpg 

[スコア]

サウサンプトン 3-1 クリスタル・パレス

[得点者]

サウサンプトン:レドモンド(45)、吉田麻也(84)、ウォード・プラウズ(85)

クリスタル・パレス:ベンテケ(31)

[メンバー]

サウサンプトン:フォースター、セドリック、スティーブンス、吉田麻也、マックイーン、ロメウ、S・デイビス(→ホイビュルク 87)、ウォード・プラウズ、タディッチ、レドモンド(→ロドリゲス 90)、ロング

クリスタル・パレス:ヘネシー、ウォード、サコ、シュルップ(→ディレイニー 58)、ケリー、キャバイェ(→バカリ・サコ 46)、ミリボイェビッチ(→ フラミニ 88)、タウンゼント、パンチョン、ザハ、ベンテケ

http://web.gekisaka.jp/livescore/detail?match=2242068&season=12653

最後まで攻め続けたサウサンプトン

5日、サウサンプトンはプレミアリーグ第31節でクリスタル・パレスと対戦した。

序盤はサウサンプトンがペースを握り、いきなりロングが裏に抜け出して際どいシュートを放つなど幸先良いスタートを切る。
一方のクリスタル・パレスはチャンスの数はそれほど多くなかったが、クリスティアン・ベンテケを活かすパターンで対抗。
高さ、パワーのあるベンテケにジャック・スティーブンスと吉田麻也のセンターバックコンビが手を焼く場面もあった。

このまま同点で終了かと思われたが、吉田が大仕事を果たす。84分、セットプレイで上がっていた吉田は、左サイドから味方が折り返したボールのこぼれ球に反応。
左足で押し込んで貴重な逆転弾を記録する。その吉田のゴールで勢いがついたのか、その1分後にはウォード・プラウズが決めて3-1。一気にリードを広げる。

試合はそのまま3-1で終了。執念で攻め続けたサウサンプトンがホームで勝ち点3を獲得することに成功した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170406-00010008-theworld-socc

引用元: http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1491429572/

【動画】岡崎先発のレスター、ラニエリ監督交代後2連勝!マフレズ復活弾!

[ 2017年03月05日 06:05 ] カテゴリ:プレミアリーグ | TB(0) | CM(0)
1: 名無しさん 2017/03/05(日) 01:56:36.29 ID:CAP_USER9
【レスター 3-1 ハル・シティ プレミアリーグ第27節】

085.png 

 現地時間4日にプレミアリーグ第27節の試合が行われ、レスター・シティはハル・シティと対戦。先制されるもクリスティアン・フクスなどがゴールを積み重ね、レスターは3-1の逆転勝利をおさめている。

 レスターに所属する日本代表FW岡崎慎司は先発出場を果たした。試合開始して14分、相手がゴール前に折り返したボールを1度はGKカスパー・シュマイケルが弾くも、つめていたサミュエル・クルーカスに押し込まれ先制を許してしまう。

 それでも28分、左サイドからゴール前に折り返したボールをフクスが押し込みレスターは同点に追いついた。さらに59分、粘り強くフェイントをかけて相手を交わしリヤド・マフレズがゴールを決める。岡崎は70分にデマライ・グレイとの交代でピッチから退いた。89分には相手のオウンゴールから3点目が決まる。結局、レスターはリードを守りきり3-1の勝利をおさめ、暫定監督のクレイグ・シェイクスピア氏のもとで2連勝とした。

【得点者】
14分 0-1 クルーカス(ハル)
28分 1-1 フクス(レスター)
59分 2-1 マフレズ(レスター)
89分 3-1 オウンゴール


http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170305-00010004-footballc-socc

引用元: http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1488646596/

【動画】岡崎先発、ラニエリ監督解任のレスターが7戦ぶり勝利!リバプールを3-1で撃破 

[ 2017年02月28日 08:30 ] カテゴリ:プレミアリーグ | TB(0) | CM(0)
1: 名無しさん 2017/02/28(火) 07:33:35.86 ID:CAP_USER9
20170228-00010000-soccermzw-000-1-view.jpg 

ヴァーディが復活の2ゴール シェイクスピア暫定政権で連敗ストップ

 日本代表FW岡崎慎司の所属するレスター・シティは、現地時間27日に本拠地でリバプールと対戦し、エースFWヴァーディの2ゴールなどで3-1と勝利を収めた。クラウディオ・ラニエリ前監督の解任後の初戦で、リーグ戦では2カ月ぶりの白星を挙げた。岡崎は2トップの一角で先発したが、得点には絡めず後半24分に途中交代した。

 シェイクスピア暫定監督の元で再スタートを切ったレスターは、前政権からお馴染みの4-4-2システムを採用。今冬に新加入したMFエンディディを除く10人が昨季の優勝メンバーと、大幅な変更はなかった。キングパワー・スタジアムのスタンドには「ありがとう、ラニエリ」と前指揮官への感謝を記したカードを掲げるファンの姿も多く見られた。ワンプレーごとに大声援が上がり、心機一転を図るチームを後押しした。

 岡崎は失点直後の同24分に、MFアマーティとの交代でベンチへ下がっている。

 2017年に入り、リーグ戦で無得点の状況が続いていたレスターだが、この日は強豪リバプール相手に3得点でリーグ7試合ぶりの勝利。昨年の大晦日に行われたウェストハム戦(1-0)以来となる勝利を本拠地のサポーターへ届けた。




http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170228-00010000-soccermzw-socc

引用元: http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1488234815/

他サイト記事
ブログパーツ
オススメ
お知らせ

rss-35.png hatena-35.png
相互リンク募集中です
お気軽にメール下さい!
カテゴリー
月別アーカイブ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ