アーセナル・ヴェンゲル監督、今季限りでの退任を発表!22年の長期政権に幕…

1: 名無しさん 2018/04/20(金) 18:01:47.64 
アーセナルのアーセン・ヴェンゲル監督が、今季限りでの退任を発表した。

クラブの公式HP上で、指揮官は「クラブと慎重に協議した結果、私はクラブを離れる時が来たと思う」とコメント。今季終了後にクラブを離れる意向であると認めている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180420-00010006-goal-socc

no title

引用元:5ch.net

続きを読む

【動画】マンUがWBAに敗戦、マンチェスター・Cの4季ぶりプレミアリーグ優勝が決定!

1: 名無しさん 2018/04/16(月) 01:56:03.78 
プレミアリーグは15日に第33節が行われ、マンチェスター・ユナイテッドはウェスト・ブロムウィッチ・アルビオンに0-1と敗戦。この結果、マンチェスター・シティのリーグ優勝が決まった。

Da2zqPsU8AAv3iZ.jpg 

先日首位のマンチェスター・Cがトッテナム相手に勝利したため、負ければライバルの優勝が決定するという状況で試合に臨んだマンチェスター・U。

本拠地「オールド・トラッフォード」での一戦では、序盤から主導権を握るもなかなかゴールを奪えない。すると73分、ジェイ・ロドリゲスにゴールを決められ痛恨の先制点を許してしまう。

結局、最後まで1点の遠かったマンチェスター・Uは、ホームの観衆の前で最下位相手に敗れた。

この結果、首位のマンチェスター・Cのプレミアリーグ制覇が決定。ジョゼップ・グアルディオラ体制2年目にして、33試合消化時点で2位に16ポイント差をつける圧倒的な強さで、4シーズンぶりにリーグ優勝を達成した。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180416-00000036-goal-socc

引用元:5ch.net

続きを読む

【動画】0-2から大逆転!ユナイテッドがダービーでのシティの優勝を阻止!

1: 名無しさん 2018/04/08(日) 03:24:47.26 
第33節 4/7(土)25:30 エティハド・スタジアム

DaM07m1UMAAE_jF.jpg 

マンチェスター・シティ 2-3 マンチェスター・ユナイテッド

得点
1-0 ヴァンサン・コンパニ(前半25分)
2-0 イルカイ・ギュンドアン(前半31分)

2-1 ポール・ポグバ(後半8分)
2-2 ポール・ポグバ(後半10分)

2-3 クリス・スモーリング(後半24分)




https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/11043142

引用元:5ch.net

続きを読む

【動画】岡崎慎司、アシスト!レスターはニューカッスルに競り負け連勝ストップ

1: 名無しさん 2018/04/08(日) 01:00:09.61 
岡崎慎司、アシスト記録も…レスターはニューカッスルに競り負け連勝ストップ

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180408-00264298-footballc-socc

no title

【レスター 1-2 ニューカッスル プレミアリーグ第33節】

現地時間7日にプレミアリーグ第33節の試合が行われ、8位レスター・シティは12位ニューカッスルをホームに迎えて対戦。

レスターに所属する日本代表FW岡崎慎司はベンチスタートとなった。試合開始して18分、ニューカッスルにカウンターを許すとフリーのジョンジョ・シェルヴィにシュートを打たれてしまう。そして、ボールがベン・チルウェルの肘に当たって軌道が変わりゴールに吸い込まれた。

57分に岡崎はダニー・シンプソンに代わって途中出場を果たす。すると75分、ロングボールに抜け出したアヨゼ・ペレスがGKカスパー・シュマイケルの頭上を超えるループシュートを放ちニューカッスルに2点目が入った。

一方でレスターも反撃。84分に岡崎がヘディングで折り返したボールをジェイミー・ヴァーディーが押し込んで1点を返す。ただ、追加点を奪うことは出来ずレスターは1-2の敗戦を喫している。この結果、連勝は2でストップした。

【得点者】
18分 0-1 シェルヴィ(ニューカッスル)
75分 0-2 アヨゼ・ペレス(ニューカッスル)
84分 1-2 ヴァーディー(レスター)

引用元:5ch.net

続きを読む

【悲報】マンチェスター・Uさん、9人放出&約443億で5人獲得の大改革を計画中wwwww

1: 名無しさん 2018/03/19(月) 21:51:44.64 
マンチェスター・ユナイテッドが来夏にチームの刷新を図ろうとしている。
今季プレミアリーグで2位につけているユナイテッドは、6位と振るわぬ結果に終わった昨季よりも強力なチームとなっている。

しかし、チャンピオンズリーグでは決勝トーナメント1回戦でセビージャに敗れ、
リーグでは首位マンチェスター・シティに勝ち点差16をつけられているなどまだまだ満足できる域には達していない。

英紙『デイリー・メール』によると、シーズンを通して一部の選手のパフォーマンスに不満を感じている指揮官のジョゼ・モウリーニョ監督は、
来夏に多数の選手の放出と獲得をチームに要求しているようだ。放出の対象となっている選手は合計9人に昇る。

ディフェンスラインからは、オランダ代表のDFダレイ・ブリントやイタリア代表DFマッテオ・ダルミアン、
さらにはイングランド代表のDFクリス・スモーリングやDFルーク・ショーが放出候補として挙げられている。

特に左サイドバックのショーは、指揮官から「プレーに満足していない」と直々に評価を受けており、
来夏最も退団の可能性が高いディフェンダーの選手と見なされている。

中盤の選手では、スペイン代表MFのアンデル・エレーラとフアン・マタ、ベルギー代表MFマルアン・フェライニ、
今季限りでの現役引退が伝えられている元イングランド代表MFマイケル・キャリックがチームを去ることになりそうだ。
前線の選手からは、フランス代表FWアントニー・マルシャルが唯一放出候補と見なされている。

そして、モウリーニョ監督はさらに5人の選手の補強を目指している。

ディフェンダーでは、トッテナムのイングランド代表DFダニー・ローズとオランダ代表DFアルデル・ヴァイレルト、
中盤からはシャフタール・ドネツクのMFフレッジとチェルシーのMFウィリアンらブラジル人コンビが指名されているようだ。

また、来夏の補強の目玉となるのはレアル・マドリーのウェールズ代表FWガレス・ベイルとなるとも伝えられている。
ユナイテッドは、これら5選手の獲得のために合計3億ポンド(約443億円)を投資する準備を整えており、来夏の移籍市場では再び活発な動きを見せるかもしれない。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180319-00261460-footballc-socc

no title

引用元:5ch.net

続きを読む

お知らせ


rss-35.png hatena-35.png
相互リンク募集中です
お気軽にメール下さい!

最新記事

他サイト記事