蹴球まとめちゃんねる ≫ ラ・リーガ

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

FIFA 19 通常版 PS4版
価格:7076円(税込、送料無料) (2018/9/6時点)


【動画】久保建英、ヘタフェで初アシスト!…チームはPK失敗響いてエルチェとドロー

category - ラ・リーガ 0
1: 名無しさん@蹴球 2021/03/22(月) 00:08:26.98 _USER9
ExAwCy5UcAEb2in.jpg

リーガ・エスパニョーラ第28節が21日に行われ、MF久保建英が所属する15位ヘタフェはホームで17位エルチェと対戦した。前節出場のなかった久保は6試合ぶりの先発復帰を果たし、今季リーグ戦で初となるアシストを記録。72分までプレーした。

 試合は20分にエルチェが先制する。左コーナーキックの流れからクロスが送られると、ボールは相手DFの頭に当たってファーサイドのゴンサロ・ベルドゥに渡る。ベルドゥはダイレクトでシュート性の折り返しを供給すると、ペレ・ミジャが押し込んだ。

 追いかける展開となったヘタフェは40分、右サイドからペナルティエリア内に侵入したフアン・イグレシアスが相手を剥がして強烈なシュートを放つが、これは相手GKのセーブに阻まれる。すると、その直後のプレーでエナス・ウナルが倒され、ヘタフェにPKが与えられる。しかし、VAR(ビデオ・アシスタント・レフェリー)との交信後にオンフィールド・レビューを行った主審は、判定を覆してノーファウルとした。

 1点ビハインドで折り返したヘタフェは55分、ペナルティエリアの手前でフリーキックを獲得。久保がキッカーを担当すると、シュートは壁の左脇を通過して枠を捉えたが、相手GKにセーブされた。すると60分、ヘタフェが試合を振り出しに戻す。右サイドでボールを受けた久保は、緩急をつけた縦突破で相手DFを揺さぶると、相手の股が開いた瞬間を狙ってグラウンダークロスを供給。エナス・ウナルがゴール前でボールを収め、反転しながらシュートを左下隅に突き刺した。なお、久保は今季のリーグ戦で初アシストを記録した。

 すると83分、ヘタフェは主審のオンフィールド・レビューによって相手のハンドが認められ、PKを獲得する。キッカーを務めたアンヘル・ロドリゲスはゴールの左を狙ったが、相手GKエドガル・バディアにコースを読まれてしまい、逆転とはならなかった。

 試合は引き分けで終了。ヘタフェは2試合連続のドローで3戦未勝利、エルチェは8試合ぶりのドローで3戦未勝利となり、両クラブの勝ち点差は「4」のままとなった。次節は代表ウィーク明けに行われ、ヘタフェは4月3日にオサスナと、エルチェは同月4日にベティスと対戦する。

【スコア】
ヘタフェ 1-1 エルチェ

【得点者】
0-1 20分 ペレ・ミジャ(エルチェ)
1-1 60分 エナス・ウナル(ヘタフェ)

https://news.yahoo.co.jp/articles/1cb8e27dff1b157e1598421b94642bb1312dc076

37: 名無しさん@蹴球 2021/03/22(月) 00:16:23.85
>>1
久保アシスト


続きを読む

【動画】<エイバルMF乾貴士>レバンテ戦で今季待望の初ゴールを記録!

category - ラ・リーガ 0
1: 名無しさん@蹴球 2021/01/10(日) 23:47:48.40 _USER9
2021-01-11-inui_de1zgwb7jghp14akkiv7kevns.jpg 

今季初ゴールを挙げたエイバルのMF乾貴士は、現地メディアでまずまずの評価を手にした。



エイバルは10日、ラ・リーガ第18節でレバンテと対戦。乾は先発すると、後半にカウンターから左足で流し込み、今季17試合目にして初ゴールを決める。だが、エイバルはその後2失点を喫し、1-2と敗れた。乾は89分までプレーしている。

スペイン『マルカ』では、乾に対して3点満点で「2」の評価を付けた。また、『アス』では「乾は非常に良かった。彼は得点し、0-2にしようとしていたが、レバンテが最終的には試合をひっくり返した」と記されている。

一方、同僚のFW武藤嘉紀は73分から途中出場。『マルカ』では最低となる「1」の採点を与えられている。

news.yahoo.co.jp/articles/5864ddf2dddd1ce367bcc579cfe26cc9c8395e70

続きを読む

【動画】岡崎慎司、ラ・リーガ初ゴール!ウエスカは一時2点リードも…終盤の2失点で今季初白星逃す

category - ラ・リーガ 0
1: 名無しさん@蹴球 2020/12/07(月) 00:18:54.27 _USER9
【グラナダ 3-3 ウエスカ ラ・リーガ第12節】

20201206-01150783-soccerk-000-6-view.jpg 

 ラ・リーガ第12節、グラナダ対ウエスカが現地時間6日に行われた。試合は3-3の同点に終わり、ウエスカが今季初白星を逃した。

 今季未だ勝利のない最下位のウエスカは8位グラナダとアウェイで対戦。FW岡崎慎司は3試合連続のベンチスタート。64分から途中出場を果たし、スペイン1部初ゴールを決めた。


 先制したのはウエスカ。左サイドでボールをキープしたラミレスが中央にクロスを供給。そのクロスにリコがダイビングヘッドで合わせてゴールネットを揺らした。先制に成功したウエスカだったが、グラナダに同点ゴールを許す。43分、相手陣内でボールを奪ったプエルタスがスアレスにパス。スアレスがゴールを決めた。

 同点ゴールを許したウエスカだったが、後半開始早々に勝ち越し。49分、フェレイロの右サイドからのクロスに後ろから走り込んできたフリーのガルシアがダイレクトで合わせ、ゴールネットを揺らした。

 ウエスカ1点リードのまま迎えた82分、岡崎に待望のスペイン1部初ゴールが生まれる。自陣からのオンティベロスのロングフィードを相手がクリアミス。少し離れた位置でそのボールを拾った岡崎がダイレクトシュート。上手くコントロールされたボールはゴールに吸い込まれた。

 その後、モリーナのゴールで1点差に追いつかれたウエスカ。90分にも失点し、終盤に同点に追いつかれてしまう。試合はそのまま終了し、ウエスカは今季初白星を逃した。

【得点者】
21分 0-1 リコ(ウエスカ)
43分 1-1 スアレス(グラナダ)
49分 1-2 ガルシア(ウエスカ)
82分 1-3 岡崎慎司(ウエスカ)
88分 2-3 モリーナ(グラナダ)
90分 3-3 サンチェス(グラナダ)


12/6(日) 23:56
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20201206-00400943-footballc-socc

試合スコア
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20115010

順位表
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/standings/67

20: 名無しさん@蹴球 2020/12/07(月) 00:43:49.71

続きを読む

【動画】柴崎岳がレガネス移籍後初ゴール!華麗なダブルタッチから貴重な先制点を叩き出す

category - ラ・リーガ 0
1: 名無しさん@蹴球 2020/10/26(月) 07:42:23.71 _USER9
673b00c7134879bd788d3300949d84d0.jpg 

10/26(月) 4:08
配信
SOCCER DIGEST Web
https://news.yahoo.co.jp/pickup/6374706

3試合連続のスタメンで76分までプレー

「もの凄いゴラッソだ」柴崎岳がレガネス移籍後初ゴール!華麗なダブルタッチから貴重な先制点を叩き出す

 現地時間10月25日に開催されたラ・リーガ2部の第8節で、柴崎岳が所属するレガネスがオビエドとホームで対戦。2-1で勝利し、今シーズン5勝目を挙げた。

 この試合で、0-0の均衡を破る貴重なゴールを奪ったのが、日本代表のオランダ遠征から復帰後、3試合連続でスタメン出場を果たした柴崎だ。

 61分、敵のペナルティーエリア内に顔を出し、マイケル・サントスからパスを受けると、ブロックにきた相手を華麗なダブルタッチでかわし、右足で強烈なシュート。鮮やかに先制点を奪ったみせた。

 殊勲の日本代表MFは、76分に途中交代。チームは87分に追加点を奪い、後半アディショナルタイムに1点を返されたものの、このリードを守りきった。
以下ソース参照

7: 名無しさん@蹴球 2020/10/26(月) 07:51:57.24
柴崎ゴラッソ



続きを読む

【朗報】久保建英、バレンシア戦のイエロー2枚目が取り消しに!次節出場可能に

category - ラ・リーガ 1
1: 名無しさん@蹴球 2020/10/21(水) 22:49:24.09 _USER9
ccb3bc4662434a1a5c4ea41b55a4cd96.jpg 

スペインサッカー連盟(RFEF)の競技委員会は21日、ビジャレアルに所属するMF久保建英に関する声明を発表した。

 久保は18日に行われたリーガ・エスパニョーラ第6節バレンシア戦に64分から途中出場。9分にダニエル・パレホの決勝点を演出したが、
72分に相手へのハイキックでイエローカードを受け取る。すると後半アディショナルタイム2分、
ボールをキープしようと滑り込んだ際に相手の足を削ったとして2枚目のイエローカードが提示され、久保は退場してしまった。

ビジャレアルは試合後、久保の2枚目のイエローカードについては不当なものだとして、RFEFの競技委員会に処分の取り消しを求めていた。

 競技委員会の発表によると、1枚目のイエローカードを受けたシーンについては「危険なプレー」だとして、
久保への警告とクラブに対する180ユーロ(約2万2千円)の罰金が決定。一方、2枚目の場面についてはビデオ映像なども参照した結果、
「(久保が)先にボールに触れたのは明確で、その後、必然的に両者は接触した」として、処分の取り消しが認められた。

この結果、久保は25日のリーガ第7節カディス戦への出場が可能となった。
なお、ビジャレアルは22日にヨーロッパリーグ・グループステージ第1節でスィヴァススポル(トルコ)と対戦する。



https://news.yahoo.co.jp/articles/752e709ccac184d978807b41a4f48b3236fbe151

続きを読む

他サイト新着記事