蹴球まとめちゃんねる TOP  >  リーガエスパニョーラ

【動画】柴崎岳、アシストもテネリフェ敗れ昇格ならず!リーガPO決勝

[ 2017年06月25日 06:16 ] カテゴリ:リーガエスパニョーラ | TB(0) | CM(0)
1: 名無しさん 2017/06/25(日) 05:53:56.60 ID:CAP_USER9

ヘタフェ 3-1 テネリフェ

DDHZZf9VwAAbNJe.jpg 

1-0 9分 ファウルリン
2-0 13分 パチェコ
2-1 17分 ロサノ


3-1 37分 パチェコ

http://www.livescore.com/soccer/spain/segunda-division-play-off/getafe-vs-tenerife/1-2519956/

2試合合計3-2でヘタフェが昇格

引用元: http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1498337636/

【動画】リーガ公式も“王様ガク”と名付け!現地メディア「柴崎がキッカーだから誕生した」

[ 2017年06月22日 15:16 ] カテゴリ:リーガエスパニョーラ | TB(0) | CM(0)
1: 名無しさん 2017/06/22(木) 11:27:52.40 ID:CAP_USER9
リーガ公式も“王様ガク”と名付け! 現地メディア「あのゴールは柴崎がキッカーだから誕生した」

GettyImages-699461792-min.jpg 

1部昇格に向けて、彼のエンジンはフルスロットルだ。21日、昇格プレイオフ決勝のヘタフェ戦で見事なアシストをマークした日本代表MF柴崎岳に対し、地元メディアも賛辞の言葉を並べている。

本拠地に難敵ヘタフェを迎えて行われた1stレグ。柴崎は左サイドで順当に先発出場を果たすと、アグレッシブなボールへの関与を見せ、22分にはコーナーキックからさっそくゴールを演出する。クールな日本人MFが蹴ったボールはペナルティーエリア内で待ち構えるホルヘ・サエンスの元へ吸い込まれ、この日の決勝ヘディング弾をお膳立て。18日の準決勝でもゴールを決めていた柴崎がまたしてもチームに大きな貢献をもたらした。

試合後、スペイン『eldorsal』は決勝ゴールを挙げたサエンスや柴崎を含む4人に最高評価となる9点を付け、今冬よりチームに合流したばかりの元鹿島アントラーズMFへ次のような称賛の言葉を綴った。

「最高に素晴らしいプレイだ。コンディションもキープできていたし、ボールに触れるたびに高品質な技術力を見せつけた。ホルヘ・サエンスのゴールシーンはキッカーが柴崎岳で無ければそもそも誕生していなかっただろう。ガクがこのチームの中心人物であることはもはや明らかだ」

昨年末のクラブW杯ではレアル・マドリードを相手に2ゴールを決め、スペインメディアから「日本のイニエスタ」と謳われていた柴崎。いよいよその異名も大袈裟なものではなくなるかもしれない。なお、リーガエスパニョーラ公式は昇格プレイオフで躍動する同選手を“王様ガク”と称するなど、現地でも彼への期待が高まっているようだ。



https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170622-00010005-theworld-socc

引用元: http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1498098472/

【動画】テネリフェ柴崎岳、決勝点アシスト!ヘタフェに先勝で1部昇格に王手!!

[ 2017年06月22日 06:30 ] カテゴリ:リーガエスパニョーラ | TB(0) | CM(0)
1: 名無しさん 2017/06/22(木) 05:54:00.58 ID:CAP_USER9
【スコア】
テネリフェ 1-0 ヘタフェ
 
【得点者】
1-0 22分 ホルヘ・サエンス(テネリフェ)

GettyImages-699414082.jpg 

リーガ・エスパニョーラ2部の昇格プレーオフ決勝ファーストレグが21日に行われ、MF柴崎岳が所属するテネリフェとヘタフェが対戦した。柴崎は10試合連続の先発出場となった。

 リーグ戦4位のテネリフェは準決勝で同5位のカディスと2戦合計1-1の引き分けに終わったものの、リーグ戦上位のため決勝進出を果たした。決勝は、同6位ウエスカを2戦合計5-2で破った同3位ヘタフェとの対決。悲願の1部昇格に向けて、まずはホームで先勝を狙う。

 試合は21分、テネリフェの先制で動く。右CKでキッカーの柴崎がボールを送ると、中央のホルヘ・サエンスがヘディングシュートをゴール右隅に叩き込み、先制に成功した。なお、柴崎はリーグ戦3アシスト目となった。

 1点リードで折り返したテネリフェは61分、アントニー・ロサノが敵陣中央からそのままドリブルで持ち上がり、エリア内に進入して右足シュートを放つが、相手GKにセーブされる。83分、柴崎を下げて、アーロン・ニゲスを投入。この2試合で1ゴール1アシストの柴崎は、観客のスタンディングオベーションで送り出された。

 試合はこのまま1-0で終了し、テネリフェがホームで先勝。8年ぶりの1部昇格に王手をかけた。

 セカンドレグは24日にヘタフェのホームで行われる。



https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170622-00603265-soccerk-socc

引用元: http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1498078440/

【動画】テネリフェ柴崎岳、スペイン・メディアが称賛!「決勝進出の立役者」

[ 2017年06月19日 21:09 ] カテゴリ:リーガエスパニョーラ | TB(0) | CM(0)
1: 名無しさん 2017/06/19(月) 07:36:06.46 ID:CAP_USER9
すっかりチームの“顔”のひとりに。

DCoj9rLVYAA_JbU.jpg 
 
柴崎岳の値千金弾と献身的なプレーを、スペイン・メディアが称えた。
 
6月18日、リーガ・エスパニョーラ2部の昇格プレーオフ準決勝、テネリフェ対カディスの第2レグが行なわれた。
ホームの声援を背に攻勢を仕掛けたテネリフェだったが、カディスの粘り強い守備に手を焼き、なかなか得点を奪えない。そんななか、殊勲のゴールを決めたのが“GAKU”だ。
 
34分、右サイドから放ったスソのクロスがこぼれ、ゴール前に走り込んでいた柴崎が難なく決め、2戦合計のスコアを1-1とした。
その後は両チームとも決め手を欠き、延長戦でも決着が付かずタイムアップ。規定により、
レギュラーシーズンでの順位が上のテネリフェがプレーオフ決勝進出を果たした。まさに柴崎の同点弾は値千金となったのだ。
 
全国紙『MARCA』は「決勝進出の立役者はこの試合唯一のゴールを挙げた日本人プレーヤーと、二度のビッグセーブを見せた守護神ダニ・エルナンデス」だと紹介。
激賞したのが地元ウェブサイトの『deporpress.com』で、「GAKUが存在感を示した。いまやすっかりスペインのフットボールを体現する男だ。
前半にスソの素晴らしい突破から得たチャンスで、慌てることなく冷静に蹴り込んだ。大きな仕事をやってのけた」と報じた。
 
さらに『Republica』紙は「もっとも躍動していたのは柴崎。攻守両面で献身的なプレーが光り、なにより貴重なゴールを決めた。
ゴールキーパーのダニ・エルナンデスとともに称えられて然るべきだ」と記した。
 
シーズン最終盤にグッと声価を高め、ここにきてチームの“顔”のひとりとして取り扱われるまでになった。“GAKU”への注目度は増す一方だ。

プレーオフ決勝の相手はヘタフェに決まった。第1レグが6月21日、第2レグは同24日に開催される。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170619-00026981-sdigestw-socc

MARCA Shibasaki mete al Tenerife en la final doblegando a un gran Cadiz
http://www.marca.com/futbol/segunda-division/2017/06/18/5946e2d5268e3ee64d8b4693.html

引用元: http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1497825366/

【動画】テネリフェ柴崎岳、値千金のゴール!PO決勝へ導く!【ラ・リーガ昇格PO準決勝第2戦】

[ 2017年06月19日 06:56 ] カテゴリ:リーガエスパニョーラ | TB(0) | CM(0)
1: 名無しさん 2017/06/19(月) 06:31:39.45 ID:CAP_USER9
■ ラ・リーガ昇格プレーオフ準決勝第2戦

DCoj9rLVYAA_JbU.jpg 

テネリフェ1 - 0カディス 

34分[テ]柴崎岳 


<第1戦カディス 1-0 テネリフェ>

>>2試合合計 テネリフェ1-1 カディス

<延長0-0>

リーガ・エスパニョーラ2部昇格プレーオフ準決勝(ホーム&アウェー方式)第2戦が18日に開催され、MF柴崎岳が所属するリーグ4位テネリフェが5位カディスをホームに迎えた。前半34分に生まれた柴崎のゴールで延長戦を含む120分間を1-0、2試合合計1-1で試合終了を迎えたテネリフェだが、リーグ戦上位のためPO決勝進出を決めた。

 15日にカディスのホームで行われた第1戦を0-1で落としたテネリフェは、第1戦はボランチの位置でスタートした柴崎を左サイドハーフの位置で起用。前半22分にはゴール前でFKのチャンスを得ると、柴崎がキッカーを務めたものの、直接狙ったシュートは大きく枠を外してしまった。

 しかし前半34分、右サイドを突破したMFスソのグラウンダーのクロスがファーサイドまで流れてくると、走り込んだ柴崎が冷静に蹴り込み、テネリフェが先制に成功。柴崎にとって、5月28日のリーグ第40節アルコルコン戦以来、スペイン移籍後2ゴール目となった。

 2試合合計で1-1と追い付いたテネリフェだが、90分間でPO決勝進出を決めるにはあと1点が必要。1-0とリードしたまま迎えた後半も柴崎は積極的にボールに絡んで好機を生み出そうとするが、テネリフェにゴールは生まれず。しかし、カディスにも得点を許さなかったため、2試合合計1-1のまま延長戦に突入することになった。

 延長戦に入ると、120分間で決着がつかなければリーグ戦の順位が上位であるテネリフェがPO決勝進出を決めることになるため、カディスがゴールに迫ろうとするが、粘り強い対応で決定機を作らせず。柴崎も体を張った守備で奮闘する。延長前後半の30分間でスコアは動かず、1-0のまま試合終了のホイッスルが吹かれ、2戦合計1-1ながらもリーグ戦上位のテネリフェがPO決勝進出を決めた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170619-01641024-gekisaka-socc

引用元: http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1497821499/

他サイト記事
ブログパーツ
オススメ
お知らせ

rss-35.png hatena-35.png
相互リンク募集中です
お気軽にメール下さい!
カテゴリー
月別アーカイブ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ