最新FIFAランク発表!日本は56位から55位浮上、W杯出場32ヵ国中29位に!

1: 名無しさん 2018/02/15(木) 18:20:30.97 
世界上位17カ国に変動なし、ドイツか6回連続で1位の座を死守

 国際サッカー連盟(FIFA)は15日、最新のFIFAランキング(2月分)を発表した。

20180215-00010018-soccermzw-000-6-view.jpg 

 1月の発表時に56位だった日本は55位に浮上したものの、アジア三番は変わらなかった。アジア全体では、イランが34位から33位となり依然としてトップをキープ。オーストラリアは36位で変わらず、前回同様にアジア二番手となった。前回59位の韓国は58位、同65位のサウジアラビアは64位。6月のロシア・ワールドカップに出場する5カ国がアジア上位を占めた。

 世界の上位国では、ドイツが9月発表分から6回連続1位でトップの座を死守。2位ブラジル、3位ポルトガル、4位アルゼンチン、5位ベルギーをはじめ、上位17カ国に変動はなかった。

 また6月のロシア・ワールドカップ出場32か国で見ると日本は29番手となり、その下は韓国、ロシア、サウジアラビアとなっている。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180215-00010018-soccermzw-socc

引用元:5ch.net

続きを読む

【日本代表】ハリルJAPANがW杯直前の6月12日にパラグアイ代表と対戦!

1: 名無しさん 2018/02/08(木) 17:09:41.74 
ハリル日本がパラグアイ戦、W杯直前の6月12日

 W杯(ワールドカップ)ロシア大会に出場する日本がW杯開幕前の仕上げの一戦として、6月12日に南米パラグアイと国際親善試合を行うと8日、日本サッカー協会が発表した。

20180208-00120482-nksports-000-2-view.jpg 

 会場は欧州で調整中。バヒド・ハリルホジッチ監督(65)は日本協会を通じ「パラグアイはデュエルの強さが特長であり、戦況に応じたプレーを選択できる賢さも併せ持つチームです。また非常にハードな守備とカウンターを大きな武器としています。この試合は3年半の活動の最後の直線、本大会直前にチームコンディションをトップにすることが大きな目標となります」とコメントした。

 日本は6月19日にW杯ロシア大会の1次リーグ初戦をコロンビアと戦う。

 直前のテストマッチの相手に決まったパラグアイは南米予選7位で敗退し、W杯ロシア大会には出場しないが、最新のFIFAランクは31位で、日本の56位より上位の実力国。

 10年W杯南アフリカ大会の決勝トーナメント1回戦で0-0の末、PK戦で屈し、8強入りを阻まれた因縁もある。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180208-00120482-nksports-socc

引用元:5ch.net

続きを読む

ハリルジャパン、3月ベルギー遠征へ!ウクライナ、マリと“W杯想定”強化試合

1: 名無しさん 2018/01/26(金) 12:43:17.46 
日本代表が3月下旬の欧州遠征でウクライナ(FIFAランク35位)、マリ(同71位)と強化試合を行う方向で最終調整に入った。欧州クラブの関係者が明かしたもので、会場はベルギーになる見通し。6月14日開幕のW杯ロシア大会では1次リーグでコロンビア、セネガル、ポーランドと同組。本番を想定して東欧、西アフリカの2チームと対戦する。

20180126-00000060-spnannex-000-1-view.jpg 

 本番を見据えたピンポイントのマッチメークが実現する。日本代表のハリルホジッチ監督は昨年12月1日のW杯抽選会直後から「本番のシミュレーションになる相手と試合をできれば」と強化試合の対戦国選定に着手。

昨年12月24日には「交渉はかなりいい状態で進んでいる。私の希望がかないそうだ」と語っていた。W杯1次リーグ初戦で対戦するコロンビア対策となる南米勢とは開幕直前の5月か6月に試合を組む方針。3月の欧州遠征では東欧、西アフリカ勢に絞り交渉を進めていた。

 ウクライナはW杯欧州予選でI組に入り、3位で敗退。W杯に出場するアイスランド、クロアチアに及ばなかったが、5勝2分け3敗と善戦した。監督は現役時代にACミランなどで活躍したシェフチェンコ氏。ドルトムントで香川の同僚であるMFヤルモレンコら実力ある選手がそろう。FIFAランクは日本の56位に対して35位と格上。前線の大柄な選手をターゲットにする戦術などポーランドと重なる部分も多い。

 マリはW杯アフリカ3次予選でC組最下位で敗退。モロッコ、コートジボワール、ガボンを相手に4分け2敗と1勝もできなかった。FIFAランク71位と格下だが、クリスタルパレスの攻撃的MFサコら個々の力は高い。サブサハラ(サハラ砂漠より南の地域)系特有の身体能力があり、仮想セネガルにはうってつけの相手となる。

 W杯に出場しない2カ国との対戦も指揮官の思惑通りだ。昨年11月の欧州遠征ではブラジル(FIFAランク2位)、ベルギー(同5位)に1―3、0―1で連敗。世界トップの力を体感する狙いがあったが、今回は本大会に向けた戦術を落とし込む作業があるため、防戦一方にならない可能性の高い相手を選んだ。ロシアでの躍進に向け、強化計画は着々と固まりつつある。

 ▼ウクライナ代表 91年のソ連崩壊によるウクライナ独立を受け、チームが発足。W杯は、06年ドイツ大会が唯一の出場で8強進出を果たしている。日本との対戦成績は1勝1敗。直近の試合はジーコ体制下の05年10月12日にキエフで開催された親善試合で、日本が0―1で敗れた。

 ▼マリ代表 W杯出場経験はない。アフリカ選手権は11度出場し、72年の準優勝が最高成績。99年世界ユース(現U―20W杯)3位、17年U―17W杯4位など世代別の世界大会ではコンスタントに結果を残している。国際Aマッチで日本と対戦はない

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180126-00000060-spnannex-socc

引用元:5ch.net

続きを読む

ハリルジャパン、W杯直前にスイスと親善試合…1次リーグで対戦のポーランドを想定!

1: 名無しさん 2018/01/11(木) 18:45:11.28 
ハリルジャパン、W杯直前にスイスと親善試合…1次リーグで対戦のポーランドを想定

http://www.hochi.co.jp/soccer/japan/20180111-OHT1T50168.html

no title


日本サッカー協会は11日、ロシアW杯(6月14日開幕)出場を決めている日本代表が、W杯直前の6月に行う親善試合の相手が現在FIFAランク8位でW杯に出場するスイスに決定したと発表した。6月8日にスイスのルガノで対戦する。日本代表はロシアW杯1次リーグでコロンビア(19日・サランスク)、セネガル(24日・エカテリンブルク)、ポーランド(28日・ヴォルゴグラード)と同組。W杯メンバーは5月に発表予定で、W杯本番前に行われるスイス戦は、仮想ポーランドと言えそうだ。

引用元:5ch.net

続きを読む

オススメ

スポンサーリンク

お知らせ


rss-35.png hatena-35.png
相互リンク募集中です
お気軽にメール下さい!

最新記事

他サイト記事