蹴球まとめちゃんねる ≫ ルヴァン杯

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

FIFA 19 通常版 PS4版
価格:7076円(税込、送料無料) (2018/9/6時点)


【動画】川崎FがPK戦を制しルヴァン杯初制覇!5度目のファイナル挑戦で悲願達成!

category - ルヴァン杯 0
1: 名無しさん@蹴球 2019/10/26(土) 16:05:00.08
EHyq4wCU8AEN1BM.jpg 

【スコア】
川崎フロンターレ 3 - 3 北海道コンサドーレ札幌

<得点>
[札]菅大輝(10分)
[川]阿部浩之(45分+3)
[川]小林悠(88分)
[札]深井一希(90分+5)
[札]福森晃斗(99分)
[川]小林悠(109分)

PK
川崎5-4北海道

※延長前半6分【川】谷口<レッドカード>

スタジアム 埼玉スタジアム2002
入場者数 48,119人

主審 荒木友輔
副審 山内宏志、平間亮



Jリーグ公式
https://www.jleague.jp/sp/match/leaguecup/2019/102601/live/#live

ゲキサカ ルヴァン杯
https://web.gekisaka.jp/pickup/detail/?264910-264910-fl

続きを読む

【ルヴァン杯動画】鈴木武蔵の弾丸ミドル!札幌、ガンバをAGで上回りクラブ史上初の決勝進出!

category - ルヴァン杯 2
1: 名無しさん@蹴球 2019/10/13(日) 14:53:58.66
20191013-43472736-gekisaka-000-1-view.jpg

札幌  1-0 G大阪
第1戦 1-2
合計  2-2
※アウェーゴール差で札幌がルヴァン杯決勝進出

[得点者]
76'鈴木 武蔵(札幌)

スタジアム:札幌ドーム
入場者数:15,996人
https://www.jleague.jp/match/leaguecup/2019/101311/live/#live

8: 名無しさん@蹴球 2019/10/13(日) 14:54:43.97
>>1
[10.13 ルヴァン杯準決勝第2戦 札幌1-0G大阪 札幌ド]

 ルヴァンカップ準決勝の第2戦が13日に行われ、札幌ドームでは北海道コンサドーレ札幌とガンバ大阪が対戦。前半をスコアレスで折り返した試合は、後半31分にFW鈴木武蔵のゴールが生まれた札幌が1-0の完封勝利。2試合合計2-2ながらもアウェーゴールで上回って準決勝を突破した札幌は、26日に埼玉スタジアムで行われる決勝で、鹿島対川崎Fの勝者と対戦する。

 4日のJ1第28節(G大阪が5-0で勝利)、そして9日のルヴァン杯準決勝第1戦(G大阪がホームで2-1の勝利)から続く“3連戦”の最終戦。クラブ史上初のルヴァン杯決勝進出を狙う札幌は第1戦から先発1人を入れ替え、FWジェイらを先発起用。一方、3年ぶりの決勝進出を目指すG大阪は先発の入れ替えはなく、第1戦と同じ11人がスターティングメンバーに名を連ねた。

 勝ち上がるにはゴールが必要な札幌は前半18分、ハーフウェーライン付近でボールを受けたMF荒野拓馬が自ら持ち込んでPA外から右足シュートを放つが、GK東口順昭の守備範囲に飛んでしまう。さらに同30分にはDF福森晃斗が直接FKでゴールを脅かしたものの、壁を抜けたボールはポストを叩いてネットを揺らすには至らなかった。

 すると後半31分に札幌が先制に成功する。センターサークル内でジェイからパスを受けた鈴木がドリブルを開始。PA手前まで運んで右足を振り抜くと、勢いよく飛び出したボールはDF菅沼駿哉の股を抜き、一直線にゴールネットに突き刺さってスコアを1-0とした。2試合合計2-2とした札幌は、アウェーゴールで上回る状況となった。

 2試合合計で逆転を許したG大阪は後半34分にMF矢島慎也に代えてMFマルケル・スサエタ、同40分にアデミウソンに代えてFW渡邉千真を投入して状況を変えようと試みるが、最後まで札幌ゴールをこじ開けられず。1-0の完封勝利を収めた札幌がクラブ史上初の決勝進出を決めた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191013-43472736-gekisaka-socc

続きを読む

【ルヴァン杯動画】久保建英の弾丸FK炸裂! FC東京、17歳の決勝弾で55年ぶり秩父宮開催を制す

category - ルヴァン杯 0
1: 名無しさん@蹴球 2019/04/10(水) 22:23:19.50
[4.10 ルヴァン杯GL第3節 FC東京1-0鳥栖 秩父宮]

20190410-43465780-gekisaka-000-6-view.jpg

 ルヴァンカップは10日、グループリーグ第3節を各地で行い、FC東京とサガン鳥栖が秩父宮ラグビー場で対戦した。“ラグビーの聖地”として知られる同所でサッカー競技が行われるのは1964年の東京五輪以来55年ぶり。後半39分、17歳MF久保建英の直接FKがそのまま決まり、FC東京が1-0で勝利した。

 FC東京は後半39分、右サイドを攻め込んだ久保が倒され、エリア右脇の角度のないところでFKを獲得する。キッカーは太田ではなく久保。得意の左足から低く鋭い弾道で放たれたボールは壁の脇をすり抜け、ファーのゴールネットに突き刺さった。そのまま試合はタイムアップ。17歳の活躍で開幕2連敗のFC東京がグループリーグ突破に望みをつないだ。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190410-43465780-gekisaka-socc

続きを読む

他サイト新着記事