蹴球まとめちゃんねる ≫ Jリーグ

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

FIFA 19 通常版 PS4版
価格:7076円(税込、送料無料) (2018/9/6時点)


【動画】ゼロックス杯、レアンドロ・ダミアンの決勝弾で川崎Fが今季初タイトル獲得!

category - Jリーグ 0
1: 名無しさん@蹴球 2019/02/16(土) 15:29:45.02
新シーズンの開幕を告げるFUJI XEROX SUPER CUP 2019が16日、埼玉スタジアム2002で行われ、昨季J1王者の川崎フロンターレと天皇杯を制した浦和レッズが対戦した。

20190216-00010011-goal-000-1-view.jpg

昨季、明治安田生命J1リーグ連覇を達成した川崎Fは、新加入の元ブラジル代表FWレアンドロ・ダミアンが先発出場。昨季日本人得点ランクトップタイの小林悠や、昨季JリーグMVPの家長昭博、ベテランの中村憲剛らと攻撃陣を形成した。守備陣では新加入のマギーニョがスタメンに名を連ねた。

一方の浦和も新加入選手を積極的に起用。前線にはセレッソ大阪から移籍した杉本健勇が興梠慎三とコンビを組み、中盤にはポルトから期限付き移籍で加入したエヴェルトンがスタメンに。注目の守備陣の新加入選手である鈴木大輔と山中亮輔はベンチからのスタートとなった。

攻勢を強めていた川崎Fが52分についに均衡を破る。家長が左から柔らかいクロスを供給。ゴール前の混戦から、こぼれ球にレアンドロ・ダミアンが反応し、左足を振り抜いた。鋭いシュートがゴール左に突き刺さり、期待の新戦力が先制点を奪取した。

追う展開となった浦和は長澤和輝と橋岡大樹に変えて、新加入の山中と柴戸海を投入。攻勢を強めようと相手陣内に攻め込むも、固い守りで川崎Fが決定機を作らせない。

追う展開となった浦和は、山中のサイドから攻勢に出るも最後まで決定機を作れず。試合はそのまま終了し、レアンドロ・ダミアンの先制点を守りきった川崎Fが1-0で勝利。今季初タイトルを獲得した。

■試合結果
川崎フロンターレ 1-0 浦和レッズ

■得点者
川崎F:レアンドロ・ダミアン(52分)
浦和:なし



https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190216-00010011-goal-socc

続きを読む

横浜FC・三浦知良「1・11 11時11分」に契約更新を発表!前人未踏52歳シーズンへ

category - Jリーグ 0
1: 名無しさん@蹴球 2019/01/11(金) 11:53:01.05
617327148-800x600.jpg

J2横浜FCは代名詞でもある背番号11にちなみ、1月11日の午前11時11分、FW三浦知良(51)との契約更新を正式発表した。

 カズはクラブを通じて「2019シーズンの契約を更新しました。これもいつもサポートしていただいている皆さんの支えがあってこそと感謝しています。ありがとうございます。1試合でも多く試合に出場し、1分、1秒無駄にする事なく、サッカーと向き合い全力で日々のトレーニングに臨んで行きたいと思います」とコメントした。

 Jリーグ最年長選手で、来月26日に52歳の誕生日を迎えるカズ。2018年シーズン、横浜FCは3位でJ2リーグ戦を終えながらJ1参入プレーオフ2回戦で同6位の東京Vに敗れて12年ぶりのJ1昇格を逃し、自身もリーグ戦9試合、合計59分間の出場にとどまり、4年ぶりのシーズン無得点に終わった。

 現在は南国グアムで新年恒例の第2次自主トレの真っ最中。昭和、平成に続いて5月以降は3つめの元号で現役プロサッカー選手…という偉業を達成することになるカズは、前人未踏となる52歳シーズンへ日々、厳しい鍛錬を続けている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190111-00000081-spnannex-socc

続きを読む

【動画】ジュビロ磐田がJ1残留!東京Vは11年ぶり悲願のJ1復帰ならず

category - Jリーグ 0
1: 名無しさん@蹴球 2018/12/08(土) 16:00:33.27 _USER9
J1参入プレーオフ決定戦のジュビロ磐田vs東京ヴェルディが8日にヤマハスタジアムで開催された。

20181208-00010003-goal-000-1-view.jpg 

今季の明治安田生命J1リーグで16位となった磐田と、J2の6位から参入プレーオフで大宮アルディージャ、横浜FCを下して勝ち進んできた東京Vが来季J1で戦うべく相まみえた。

引き分けでも残留を決めることができる磐田は、リーグ最終節の川崎フロンターレ戦から中村と川又に代えて、長期離脱から約8カ月半ぶりの復帰となるアダイウトンと小川航基を先発起用。一方、勝てば11年ぶりにJ1の舞台に舞い戻る東京Vは、2回戦の横浜FC戦から渡辺皓太と李栄直に代えて梶川とドウグラス・ヴィエイラを起用した。

それでも、80分には磐田が大きな追加点を奪取。ペナルティアーク右でFKを獲得すると、田口が直接狙う。味方がかがんだ壁を狙ったシュートをゴール左に突き刺し、磐田がスコアを2-0とした。

その後、3点が必要となった東京Vに対して、磐田は無理なく試合を進めてシャットアウト。ホームで意地を見せた磐田がJ1残留を決めた一方、東京Vは11年ぶりのJ1復帰はならなかった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181208-00010003-goal-socc

磐田 2-0 東京V
[得点者]
41'小川 航基(磐田)PK


80'田口 泰士(磐田)

スタジアム:ヤマハスタジアム(磐田)
入場者数:14,588人
https://www.jleague.jp/match/j1j2playoff/2018/120801/livetxt/#live

続きを読む

【画像】V・ファーレン長崎、マンCをモデルにした新練習拠点が凄いwwwww

category - Jリーグ 1
1: 名無しさん@蹴球 2018/12/07(金) 19:30:06.99 _USER9
来季J2のV・ファーレン長崎は7日、長崎・佐世保市のジャパネットホールディングス本社で、クラブハウスや寮を備えた新たな練習拠点づくりのため、協力自治体を公募すると発表した。

トップチームはもちろん、小学生からの育成環境の充実など、より一層のクラブ強化を図るため、土地提供や施設建設、維持運営などに協力してもらえる自治体を長崎県内21自治体から募集するというもの。
今月21日に1次募集を締め切る。建設には約10億円が投資され、早ければ20年シーズンから使用を開始する予定だ。

プロ野球ソフトバンクが、ファーム施設を公募した事例に倣った。
新練習拠点は、最大6面予定の天然芝や人工芝グラウンドがクラブハウスを囲むレイアウトで、英国プレミアリーグのマンチェスター・シティがモデルだという。

長崎の高田明社長(70)は「試合をやるクラブだけでなく、子どもたちの育成とか地域活性につながるヨーロッパ型のクラブを目指すことになれば、クラブハウスをどうするかは大きな意味がある。
子どもたちが活躍できるチームをつくることも大人が与えられた課題ですから」と力説する。

新たなホームスタジアム建設に続き、日本一の規模とも言える壮大なプロジェクトを掲げ、Jリーグを盛り上げる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181207-00413224-nksports-socc

15: 名無しさん@蹴球 2018/12/07(金) 19:40:53.52
こういうのを作りたいらしい

DtyiG6iVAAUuPIS.jpg

DtyiG6hUUAECa5S.jpg

続きを読む

他サイト新着記事