蹴球まとめちゃんねる ≫ 選手・小ネタ

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

FIFA 19 通常版 PS4版
価格:7076円(税込、送料無料) (2018/9/6時点)


ヴィッセル神戸がポドルスキとの契約満了を発表!「一生忘れません。ありがとうございました」

category - 選手・小ネタ 0
1: 名無しさん@蹴球 2020/01/18(土) 22:21:22.81
20200101_Podolski_TakahashiImages2.jpg

 J1の神戸は18日、元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキ(34)との契約満了に伴い、2020年シーズンの契約を更新しないと発表した。

 3度のワールドカップ(W杯)出場を誇り、2014年W杯ブラジル大会優勝メンバーでもあるポドルスキは2017年7月に神戸入り。J1リーグ戦通算52試合に出場し、15得点をマークした。

 ポドルスキはクラブを通じて「神戸に来た最初の日からタイトルを共に獲った国立での最後の日まで、神戸サポーターといつも最高の関係を築くことができました。サポーターの皆さまの気持ちは常に伝わっていましたし、一生忘れません。直接お別れの挨拶ができなくて申し訳ないです。いつか皆さまの前に立ってしっかりと挨拶させてください」とコメント。

 「そして三木谷会長とヴィッセル神戸のスタッフ、選手の皆にも感謝しています。日本という素晴らしい国に来ることも出来て、日本の文化に触れる事ができました。ヴィッセル神戸でJリーグを経験させてもらい、有難く思っています。この約3年間、ピッチ外でも家族と一緒に楽しい経験ができました。三木谷会長との縁はこれで切れるとは考えていないです。今後も連絡を取り合っていくと思いますが、今日はとりあえずこの場を借りてありがとうと言わせてください。皆さま、ありがとうございました」と別れを告げた。

 ポドルスキにはトルコ1部アンタルヤスポルに移籍する可能性が浮上している。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200118-00000216-spnannex-socc

続きを読む

【朗報】イニエスタ、母国イベントで明言!「ヴィッセル神戸で引退したい」とコメント

category - 選手・小ネタ 0
1: 名無しさん@蹴球 2020/01/10(金) 07:20:20.62
天皇杯で初優勝を飾ったヴィッセル神戸の元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタはスペインで束の間の休暇を過ごしており、バルセロナ市内のショッピングモールで行われたイベントに参加した。そこで行われた記者会見で、「ヴィッセル神戸で引退したい」とコメント。日本で選手としての人生を全うすると宣言した。

 元日に行われた天皇杯決勝の鹿島アントラーズ戦に先発したイニエスタは後半43分までプレーし、巧みにゲームを組み立てて2-0での勝利に貢献。神戸に初タイトルをもたらすとともに、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)の出場権を獲得した。

 シーズン最後に栄冠を勝ち取ったイニエスタはスペインに帰郷し、束の間の休暇を過ごしている。そんななか、バルセロナ市内のショッピングモールで行われたイベントに参加。そこで行われた記者会見でイニエスタは、元同僚のシャビ監督が率いるアル・サッドとACLで対戦する可能性について聞かれ、天皇杯優勝後にシャビ監督と話したことを明かした。

「天皇杯決勝後に話したよ。ACLの出場権を得られるとは思ってもいなかったけど、この冒険がどうなるか見ていてほしい。ACLに出場できるのは素晴らしい出来事。彼にとっても素晴らしいことになることを願っているよ」

 続けて、シャビが引退して監督業を始めたことを受け、イニエスタは自身の今後について語っている。

「ヴィッセル神戸で引退したい。(契約の切れる)1年後、もう1年現役を続ける力が残っているかは分からない。その後、指導者の道へと進むというのは魅力的だ。バルサにはいつか戻りたいと思っている。なぜなら、バルサは僕の人生だからだ。ただ、今はまず選手としての最大限を出し切りたいね」

 現行の契約は2020年シーズンいっぱいまでとなっているイニエスタだが、神戸で現役引退する意思を改めて明言。世界屈指の名手は、そう遠くない未来にJリーグでそのキャリアを終えることになりそうだ。

1/10(金) 6:01配信 フットボールゾーン
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200110-00239940-soccermzw-socc

写真
no title

続きを読む

【悲報】イニエスタ、右足親指を骨折していた…

category - 選手・小ネタ 1
387: 名無しさん@蹴球 2019/12/05(木) 12:49:27.93
神戸 イニエスタ、右足親指骨折明かす それでもJ1最終節&天皇杯へ状態上向き

20191205-00000141-spnannex-000-2-view.jpg 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191205-00000141-spnannex-socc

 骨折は9月28日の川崎F戦で負ったもの。その後も痛みを隠しながらプレーし、
前節鹿島戦は欠場したものの、コンディションは再び上がってきている。
7日に最終節磐田戦、そして4強に勝ち進んでいる天皇杯を残しており
「今週末の試合に関しては、練習でのパフォーマンスを見て決めたい。一番大事なのは、天皇杯の残り2試合になる」と語った

続きを読む

他サイト新着記事