蹴球まとめちゃんねる ≫ 選手・小ネタ

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

FIFA 19 通常版 PS4版
価格:7076円(税込、送料無料) (2018/9/6時点)


止まらないイニエスタ、4試合で3ゴール!三浦監督「ちょっと次元が違う」

category - 選手・小ネタ 0
1: 名無しさん@蹴球 2020/10/04(日) 20:08:08.83 _USER9
 サッカーJリーグ1部(J1)のヴィッセル神戸は第20節最終日の4日、ニッパツ三ツ沢球技場(横浜市)で昨季王者の横浜Mと対戦し、元スペイン代表MFのイニエスタ(36)が1-1の前半11分にPKを決め、2試合連続ゴールをマークした。後半には3点目の起点となるなど10月に入っても好パフォーマンスを続け、今季初の4連勝に貢献した。

 前半3分に横浜Mのエジガルジュニオに先制ボレーを許したが、神戸は同7分にドウグラスがすぐさま同点ゴール。同10分、郷家が扇原に倒され、PKを獲得すると、イニエスタがゴール左に落ち着いて決めた。後半11分には中盤でのボール奪取から素早くドウグラスに送って古橋のゴールにつなげ、その後も複数の相手に囲まれながら力強くボールをキープするなど、背番号は違いを存分に見せ付けた。

 6試合連続の先発出場となったイニエスタは、ここ4試合で神戸が挙げた12得点のうち10得点に絡む充実ぶりで、ゴールの二つの前のプレーが4、アシストを含む一つの前のプレーが3、ゴールが3と神戸の攻撃をけん引している。三浦新監督は「ちょっと次元が違う」と、世界的司令塔の本領発揮に舌を巻く。

 5試合連続フル出場を果たし、後半15分に流れるような連係から決勝ゴールを奪った名古屋戦翌日の今月1日、イニエスタは神戸市東灘区で開かれた車いす体験会に参加し、障害者やバリアフリーへの理解を深めたが、当初予定されていた自身の体験はサッカーに集中するために取りやめ、横浜M戦に向けて感覚を研ぎ澄ませていた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/d597dc1029a02e62e7dff0026da8d04a0ad7a166
no title

続きを読む

【悲報】香川真司、サラゴサから“戦力外”EU圏外選手枠から外れ公式戦出場不可

category - 選手・小ネタ 2
1: 名無しさん@蹴球 2020/09/27(日) 09:25:09.55 _USER9
202008050002-spnavi_2020080500003_view.jpg 

スペイン2部サラゴサのMF香川真司(31)が、今季の選手登録から外れたとエラルド紙など複数の地元メディアが報じた。在籍していても公式戦に出場できないため、事実上の戦力外となった。スペイン2部のEU圏外選手枠は2。クラブは香川を外し、ブラジル人FWライーと新加入のコロンビア人FWフェルナンデスを登録する決断を下した。

 これまで現地メディアでは、サラゴサが財政難とEU圏外選手枠の問題を理由に、契約が1年残っている香川の放出を望んでいると報じられていた。アス紙によるとサラゴサと香川代理人による退団交渉は難航しており、クラブは今季の年俸55万ユーロ(約6765万円)を支払うことで契約を解除することを提案しているという。

 またペリオディコ紙によるとカタール、米MLS、トルコなどからのオファーは、香川がスペインでのプレー続行を望んでいるため拒否。スペイン2部のログロニェス、ラヨ・バリェカノなど香川に興味を示すクラブとの交渉は、EU圏外選手枠、年俸上限(サラリーキャップ制)の問題から難航しており、来月5日の今夏移籍期限までに新天地が見つかるかは不透明な状況だ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/35493af95d4344974a760cff93867e260de65462

続きを読む

【悲報】ルイス・スアレスさん、バルサの全体練習から“追放”されてしまう

category - 選手・小ネタ 1
1: 名無しさん@蹴球 2020/09/06(日) 16:29:08.63 _USER9
ユベントスとはすでに個人合意

f0e8705c-834d-9cac-2d11-33faf578e55b.jpg

リオネル・メッシのバルセロナ退団騒動は、残留という形で一応の決着を見た。
だが、ロナルド・クーマン監督から構想外を告げられた親友のルイス・スアレスの立場が変わることはない。

スペイン紙『AS』によれば、このウルグアイ代表FWはユベントスと個人合意に達しているものの、バルサとの契約解除の問題がまだ解決していない。
クラブ側から戦力外とされたため、2021年6月まで契約を結んでいたスアレス側は、残り1年のサラリーの負担などを求めているが、交渉はまだまとまっていないようだ。

ユーベのアンドレア・ピルロ新監督は、早々にストライカーを確保したいと考えており、このままスアレスの獲得が遅れるようだと、ローマのエディン・ゼコなど他のターゲットに切り替える可能性もあると記事は伝えている。
そんななか、スアレスは9月5日に自身のインスタグラムを更新。トレーニング中の写真とともに「ずっと必要としてきたのものが、楽しめなくことなんてない」の一文を添え、ハッシュタグで「常にポジティブ」「誰も僕の希望を奪えない」と綴った。

クーマン監督から全体練習に参加することを禁止され、現在は個別練習を強いられているスアレス。『MARCA』紙が「スアレスからの警告」と伝えたように、クラブに対しての皮肉とも言えるツイートだろう。
この投稿は120万を超える「いいね」を得て、『MARCA』紙はユベントスのファンからのそれも少なくなかったと報じている。新しいストライカーの到着を歓迎しているということだろう。

ユーベ移籍はいつ決定するのか。それとも古巣アヤックスやMLSなど他に新天地を求めるのか。いずれにしても、6年を過ごしたバルセロナでの日々が終わりに近づいているのだけは間違いない。

https://news.yahoo.co.jp/articles/eea8d571fd90ebfd21d5468c8a33f14afb1a1da9

続きを読む

メッシさん、バルサ残留を表明!

category - 選手・小ネタ 2
1: 名無しさん@蹴球 2020/09/05(土) 01:23:00.13 _USER9
20200826-43483115-gekisaka-000-7-view.jpg 

【AFP=時事】(更新)スペイン1部リーグ、FCバルセロナ(FC Barcelona)に所属するリオネル・メッシ(Lionel Messi)は4日に公開されたサッカー専門メディア「Goal.com」とのインタビューで、バルセロナに残留する意向を表明した。「生涯最高のクラブ」と法廷闘争はできないとしている。


 しかしメッシは同時に、シーズン終了時に違約金なしで退団できるとの約束を破ったとして、バルセロナのジョゼップ・マリア・バルトメウ(Josep Maria Bartomeu)会長を痛烈に批判。「会長はシーズンの終わりに退団か残留かを決められるといつも言っていたが、最終的に約束を守らなかった」と述べた。

 メッシは「僕は自由だと思っていたし、僕らはそうだと確信していた。会長はいつも、シーズンの終わりに退団するかしないか決められると言っていた。(クラブ側は)僕が6月10日までに退団を申し出なかったことにこだわっているが、実際には、このひどいウイルスと病気でシーズンの全日程が変わり、6月10日はリーグで戦っていた」と指摘。

「これがクラブに残留する理由だ。(中略)会長に、退団するためには7億ユーロ(約880億円)の契約解除金を支払うしかないと言われたからだ」とし、「これは不可能であり、別の道は裁判だった。愛するクラブであるバルサと裁判は絶対にしない。入団してからあらゆるものを与えてくれた。生涯最高のクラブであり、自分の人生はここでつくられた」と語った。

 バルセロナは先月、チャンピオンズリーグ(UEFA Champions League)準々決勝でバイエルン・ミュンヘン(Bayern Munich)に2-8で屈辱の大敗を喫して今季を終了。メッシはこの結果を受けて先週、少年時代から所属していたバルセロナに対し退団の意向を通知していた。

「クラブ側、特に会長には出ていきたいと伝えていた。1年を通して会長には言っていた。もう退く時だと考えていたんだ」

「クラブにはより若い選手、新しい選手が必要だと考えて、バルセロナでの自分の時間は終わったと思った。ここでキャリアを終えたいと常々言っていたから、とても申し訳なく思う気持ちはある」

「本当に難しい年だった。トレーニングや試合、控室でかなりの苦労があった。すべてがとても難しいものになってきて、新しい目標、新しい景色を探すことを考えるようになった」

「チャンピオンズリーグのバイエルン戦の結果が理由ではなくて、長い時間そのことについて考えていたんだ」

 メッシはバルセロナに残留することに不満を持ちながらも、チームの全体的な見直しを進めているロナルド・クーマン(Ronald Koeman)新監督の下、新シーズンもチームのために全力を尽くすと語った。

「バルサで続けていくつもりだし、どれだけ退団したいと思っていたとしても態度を変えるつもりはない」「ベストを尽くす。僕は常に勝ちたいと望む競争的な選手で、何でも負けたくない」

 移籍を強行すべく、メッシはプレシーズンのトレーニングを欠席していた。

「以前、僕はチャンピオンズリーグでは勝てないと言っていた。今はどうなるか分からない」

「新しい監督と新しいアイデアがあるのは良いことだけど、チームがどう反応するか、そしてそれが戦えるかどうかの手段になるのかは見ていく必要がある。言えることは、僕はここに残り、全力を尽くすということだ」

https://news.yahoo.co.jp/articles/b0bab9a540173baa84d131db8db716a841933a72

続きを読む

他サイト新着記事