【動画】サポ投下物が相手監督に直撃、トルコ杯が中止に…ぺぺ一発退場で火に油!

1: 名無しさん 2018/04/20(金) 17:29:32.81 
トルコ国内杯は19日、準決勝第2戦を行い、フェネルバフチェとベジクタシュが対戦した。後半途中、ホームのフェネルバフチェサポーターが投じた物体が相手監督の頭部に直撃する事件が発生。試合はそのまま中止となった。

20180420-01652882-gekisaka-000-1-view.jpg 

 両クラブはDF長友佑都所属のガラタサライと並んで、トルコ国内の3大クラブチーム。互いのダービーマッチでは、ときおりサポーターに死傷者を出すほどの過熱ぶりを見せることで知られているが、この日はピッチ内にまで事態が発展してしまった。

 前半から激しいぶつかり合いを演じた両チーム選手は互いにヒートアップ。前半30分、ベジクタシュDFぺぺが危険なタックルで退場処分を下されたが、これにフェネルバフチェのサポーターが反撃。後半になっても騒動はいっこうに収まらず、ベジクタシュGKに落ち着くよう指示されたが、そこで投じられた物体がセニョル・ギュネシュ監督に直撃した。

 ギュネシュ監督は頭を押さえて倒れ込むと、周囲にはスタッフなどの人だかりが。ロイター通信によると、5針を縫う怪我を負ったという。なお、選手たちはそのままピッチを去り、試合は中止。投じられた物体が何だったかは分かっていないという。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180420-01652882-gekisaka-socc

13: 名無しさん 2018/04/20(金) 17:41:19.28
直撃の瞬間はこれか

https://youtu.be/uvDZYjtaHRM?t=7m58s(07:58~)



直撃後は大騒動になってる

https://youtu.be/uvDZYjtaHRM?t=5m57s(05:57~)

引用元:5ch.net

続きを読む

堂安律を監督がベタ褒め!ビッグクラブへ「トップ3(PSV、アヤックス、フェイエノールト)に入って然るべき」

1: 名無しさん 2018/04/18(水) 18:49:42.59 
元U―20日本代表MF堂安律(19)について、所属するオランダ1部フローニンゲンのファバー監督が地元ビッグクラブへ“推薦”した。

 堂安は昨夏にG大阪から期限付き移籍。15日のローダ戦でチーム2位のリーグ8点目を決めるなど、欧州挑戦1年目で活躍を見せている。

指揮官は17日、地元テレビ局NOSで「とても素晴らしい。ディフェンスや運動量など、まだ訓練すべきことはたくさんあるが、常に冷静で、解決策を探っている」と高く評価した。

 さらに「ビッグチームが頻繁にプレーしなければいけないような、狭いスペースで強みを発揮する」とプレースタイルの長所を説明した上で

「よく機能しているようなチーム、とりわけトップ3のようなところなら、彼は苦もなく入って行くことができるだろう。彼はあらゆる事を見て学んできた。今は少し英語を話し、理解もしている。

彼はとてもクレバーであり、明らかにトップ3に入って然るべきだ」とオランダのビッグ3(PSV、アヤックス、フェイエノールト)のような地元強豪クラブでもプレーする力があると太鼓判を押した。

20180415-00000031-goal-000-view.jpg 



https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180418-00000126-spnannex-socc

引用元:5ch.net

続きを読む

【動画】1G1Aのパチューカ本田が2節連続のベストイレブンに選出!

1: 名無しさん 2018/04/17(火) 13:58:12.59 _USER9
サッカーのメキシコ1部リーグ前節のベストイレブンが16日に発表され、3-1で快勝した14日のサントス・ラグナ戦で先制点を挙げ、2点目にも絡んだパチューカの本田圭佑が選ばれた。2節連続の選出。

2bfc8de8-s.jpg 




https://www.sankei.com/sports/news/180417/spo1804170022-n1.html

引用元:5ch.net

続きを読む

【動画】パチューカ本田圭佑の弾丸ミドルに海外が衝撃!「悪魔の左足」

1: 名無しさん 2018/04/16(月) 13:53:12.46
「悪魔の左足」と海外衝撃 本田圭佑の弾丸ミドルを称賛「エリア外から爆弾」

20180415-01652702-gekisaka-000-3-view.jpg 

後期第15節サントス・ラグーナ戦に先発の本田、1ゴール1アシストの活躍で勝利に貢献

 パチューカの日本代表FW本田圭佑は、現地時間14日に行われたリーガMX(メキシコリーグ)後期第15節サントス・ラグーナ戦に先発出場し、1ゴール1アシストの活躍で3-1勝利に貢献した。本田の豪快な一撃について、中南米をカバーするサッカーメディア「bolavip」は「エリア外からの爆弾」「悪魔の左足」と絶賛している。

 前節のプエブラ戦(6-2)で2ゴールの活躍を見せた本田は、この日のラグーナ戦でも先発出場すると、前半24分に存在感を放つ。同記事が「ケイスケ・ホンダが驚異的な一撃」と称える先制点が生まれる。

 右サイドのペナルティーエリア手前で縦パスを受けた本田は、トラップと同時に相手ゴール方向へ体を向けて相手と対峙。絶妙な間合いで相手を飛び込ませず、ボールを中に持ち運ぶドリブルで切れ込むと、思い切り良く左足を一閃。相手も懸命に体を投げ出すスライディングタックルでシュート阻止を図るも、本田の弾丸シュートは相手のブロックをすり抜けてゴール左上に突き刺さった。

 本田はその後に1アシストをマークし、最終的に1ゴール1アシストの活躍で3-1勝利に貢献。今季リーグ戦通算10ゴール7アシストと存在感を放っている。「本田が弓を引いた」と表現した同記事では、「エリア外から爆弾」と称賛。さらに「この日本人の悪魔の左足がサントス・ラグーナを破壊」と賛辞を贈っている。

 2試合連続ゴールと好調の本田。ラグーナ戦のセンセーショナルな先制ミドル弾は海外メディアにも衝撃を与え、大きな反響を呼んでいる。

https://www.football-zone.net/archives/98525

引用元:5ch.net

続きを読む

【動画】フローニンゲン堂安律、今季8ゴール目!10代選手としてロッベンに並びリーグ歴代3位の得点数に!

1: 名無しさん 2018/04/15(日) 23:28:38.64 
エールディヴィジは15日に第31節が行われ、フローニンゲンのMF堂安律がゴールを決めた。

20180415-00000031-goal-000-view.jpg 

ローダ戦で13試合連続先発出場を果たした堂安は15分、今季8ゴール目となる先制ゴールを奪った。

なお、堂安は今季リーグ戦25試合出場、8ゴール4アシストを記録。データサイト『Opta』によると、アリエン・ロッベン(現バイエルン)に並び、10代の選手としてリーグ歴代3位タイのゴール数となった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180415-00000031-goal-socc

19: 名無しさん 2018/04/15(日) 23:31:49.63
堂安ゴラッソ


引用元:5ch.net

続きを読む

お知らせ


rss-35.png hatena-35.png
相互リンク募集中です
お気軽にメール下さい!

最新記事

他サイト記事