ベルギー代表主将ヴェルトンゲン、ハリルジャパンを賞賛「日本には手を焼かされた」

1: 名無しさん 2017/11/15(水) 15:14:50.44 
「日本には手を焼かされたよ」ベルギーの主将ヴェルトンゲンがハリルジャパンを称えた

「楽な試合じゃなかった」と振り返りつつも確かな手応え

32560_ext_04_0.jpg 

 敢然と立ち向かったサムライたちに待ったをかけたのは、ベルギーの巨壁だった。その3バックの一端を担い、さらにはゲームキャプテンとしてチームを統一したヤン・ヴェルトンゲンが、1-0で勝利した日本戦を振り返っている。ベルギー・メディア『VTM』のインタビューで口を開いた。

「簡単な試合ではなかった。日本が相当エネルギッシュなチームだということは知っていたけど、それは試合始まってすぐに表われていたよ。最初は相手の圧力をかわすのに手を焼いたけど、チャンスを与えるようなことはなかったね」

 そして「試合の進行とともにボールを持てるようになった」と、ベルギーが戦前のプランを遂行できるようになったと語る。日本に賛辞を贈りつつ、確かな手応えを掴んだようだ。

「日本は素晴らしいチームだった。だから、すべてが思い通りにはいかなかったよ。今日もまた通常とは異なるメンバーで戦って、メキシコ戦とも異なるシステムを試した。馴染むのには時間がかかるものさ。それでも僕らは勝利で結果を示した。未来に向けて確実な手応えを得たよ」

 10日に行なわれたメキシコ戦を含め、ベルギーは1勝1分けで11月の代表シリーズを終えた。ヴェルトンゲンは、この2連戦がチームにとって重要な意味を持つと考えている。

「ひとつは中米、もうひとつはアジア。僕らはヨーロッパの国々のことは熟知しているから、別の大陸のチームと競争することが重要だった。良い対戦になったよ」

 ハリルジャパンの攻撃陣に格の違いを見せつけ、見事完封勝利をもたらしたヴェルトンゲン。ロシア・ワールドカップで躍進に果たすべく、その言葉にはポジティブさが溢れていた。

http://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=32560

引用元:2ch.sc

続きを読む

【動画】コロンビア代表選手が韓国に人種差別パフォーマンスか?

1: 名無しさん 2017/11/10(金) 22:01:19.26 

韓国 2-1 コロンビア

i48q0gFT.jpg 

11' ソンフンミン
61' ソンフンミン
71' サパタ 


http://www.livescore.com/soccer/intl/friendly/south-korea-vs-colombia/1-2656494/

DORtLxYVoAMiQ8K.jpg 



引用元:2ch.sc

続きを読む

【悲報】ブラジル代表、明日の日本戦先発11人を異例の発表!ネイマール、ジェズスら豪華布陣に

1: 名無しさん 2017/11/09(木) 21:11:34.77 
チッチ監督が前日会見で発表 「全てのゲームがW杯につながっている」

news_214634_1.jpg 

チッチ監督率いるブラジル代表は10日の日本代表戦に向けて、現地時間9日10時から試合会場となるフランス1部リールの本拠地スタッド・ピエール=モーロワ(収容5万186人)で前日トレーニングを行った。

チッチ監督とMFウィリアンが前日会見に出席したなか、指揮官は「全ての選手が重要であり、全てのゲームがW杯につながっている。
選手はベストコンディションを保っている」と強調しつつ、日本戦のスターティングメンバーを発表する異例の展開となった。

チッチ監督が読み上げた名前はGKアリソン、DFダニーロ、ジェメルソン、チアゴ・シウバ、マルセロ、MFフェルナンジーニョ、ジュリアーノ、カゼミーロ、FWネイマール、ウィリアン、ジェズスとなる模様だ。

「アジアの選手はとても速い」とスピードを警戒するチッチ監督は、日本戦に全力で臨むと宣言。日本にとっては、実力を図るうえで格好の試金石となりそうだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171109-00010021-soccermzw-socc

引用元:2ch.sc

続きを読む

【動画】パチューカ本田圭佑、軽快4人抜きドリブル弾、実況もネットも興奮「ゲームみたい」公式戦6点目を記録!

1: 名無しさん 2017/11/09(木) 13:07:03.59 
[11.8 国内杯準々決勝 パチューカ4-0ティファナ]

20171109-01646082-gekisaka-000-2-view.jpg 

 パチューカのMF本田圭佑が、公式戦2試合ぶり、国内杯では連発となるゴールを決めてチームを勝利に導いた。パチューカでは通算6ゴール目となった。

 本田は8日に行われた国内杯準々決勝のティファナ戦に先発出場。前半15分のPKや同36分のゴールによって順調に加点したパチューカは同42分、センターライン手前でボールを持った本田がドリブルを開始。たちまち2人をかわすと、さらに2人をかわしてエリア内に侵入。最後は一度かわした選手のスライディングと、前に出たGKを外す浮かせたシュートでゴールネットに収めた。

 国内杯の公式ツイッターはゴールシーンの動画を投稿。実況者も「ゴラッソ」と叫ぶなど興奮気味だ。このツイッターには日本からも「ゲームみたい!」などといった驚きを伝えるコメントが寄せられている。

 試合は後半21分にも加点したパチューカが4-0で完勝。準決勝に駒を進めている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171109-01646082-gekisaka-socc

19: 名無しさん 2017/11/09(木) 13:49:06.92
これか


引用元:2ch.sc

続きを読む

【動画】パチューカ本田ゴール!怒涛のドリブル突破でゴラッソ!

671: 名無しさん 2017/11/09(木) 12:18:31.60
本田ゴール


引用元:2ch.sc

続きを読む

オススメ

スポンサーリンク

お知らせ


rss-35.png hatena-35.png
相互リンク募集中です
お気軽にメール下さい!

最新記事

他サイト記事