蹴球まとめちゃんねる ≫ 各国代表・リーグ

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

FIFA 19 通常版 PS4版
価格:7076円(税込、送料無料) (2018/9/6時点)


【動画】中島翔哉、カタール1部デビュー!決勝ゴール起点!ドリブルから絶妙スルーパス

category - 各国代表・リーグ 3
1: 名無しさん@蹴球 2019/02/17(日) 00:08:00.95
 ◇カタール1部第16節 アルドハイル1―0アルサイリヤ(2019年2月16日)

 ポルトガル1部ポルティモネンセからカタール1部アルドハイルに加入した日本代表MF中島翔哉(24)が新天地デビューで決勝点に絡んだ。

 背番号10の赤いユニホームに身を包み、セリエAユベントスから加入したモロッコ代表DFベナティアらとともに左MFで先発出場。ポルトガル時代よりも中央寄りでのプレーが多く、司令塔役を担った。

 FK、CKキッカーを任され、前半44分には右サイドを流れてクロスを供給。後半4分に浮き球のパス、同5分にドリブルからスルーパスと立て続けにチャンスをつくり、22分にはカットインからの右足でミドルシュートを放った。

 後半25分には先制ゴールの起点となった。中央でドリブルから絶妙なスルーパスを送り、その折り返しをモロッコ代表FWエルアラビが決めた。これが決勝ゴールとなり、1―0の勝利に大きく貢献。後半45分に交代する際には、空席が目立ったスタンドから拍手が送られた。

 アジア杯は右ふくらはぎの負傷で不参加だったため、実戦は1月2日のベンフィカ戦以来。約1カ月半ぶりのプレーで復調を印象づけた。

 中島は今月3日、日本選手最高とみられる移籍金3500万ユーロ(約43億7500万円)の4年半契約で加入。5日の入団会見で「すべてが自分にとって魅力的だったので決めた」と語っていた。



https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190216-00000176-spnannex-socc

続きを読む

【動画】香川真司、途中出場で決勝弾の起点に!ベシクタシュは3連勝!

category - 各国代表・リーグ 1
1: 名無しさん@蹴球 2019/02/16(土) 04:40:21.88
20190216-00010000-goal-000-view.jpg 

現地時間15日、トルコ・スュペル・リグは第22節が行われ、香川真司の所属するベシクタシュは敵地でマラティアスポルと対戦した。

香川の加入後、2連勝で3位に浮上したベシクタシュ。4位マラティアスポルとの上位対決に、香川はベンチからのスタートとなった。

立ち上がりから上位対決らしい拮抗した試合展開の中、地力で上回るベシクタシュが徐々にチャンスの数を増やしていく。決定機は30分、右サイドを抜けたブラク・ユルマズの折り返しを、ゴール前でアデム・リャイッチが受ける。しかし、トラップを浮かしてしまい、放ったボレーはGKに当たってゴール左へと外れる。

まさかの同点に追いつかれたベシクタシュは68分、レンスに代えてリカルド・クアレスマを投入。すると直後の70分、香川のパスを左サイドで受けたエルキンのクロスを、ニアサイドのリャイッチが流し込んで勝ち越しに成功する。しかしリャイッチは喜びのあまりゴールパフォーマンスでコーナーフラッグを折ってしまい、イエローカードを貰ってしまう。これにより次節フェネルバフチェとのダービーを欠場することに…。

勝ち越しゴールに絡んだ香川はその後もトップ下の位置で比較的自由に動き回りながらボールを引き出し、攻撃のリズムを作り出していく。75分には、香川のサイドチェンジをエリア内左でフリーとなっていたクアレスマが受け、落としをリャイッチがシュートもDFがブロックした。

90分には、香川のサイドチェンジから、右サイドのクアレスマのクロスにゴール前フリーで合わせたのは香川。しかし、ヘディングはゴール右へと外してしまい、移籍後3ゴール目はお預けに。リードは広げられなかったものの、ベシクタシュは1点差を守り切り、香川加入後3連勝を飾った。

■試合結果
マラティアスポル 1-2 ベシクタシュ



■得点者
マラティアスポル:シシュマノール(65分)
ベシクタシュ:ハッチンソン(50分)、リャイッチ(70分)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190216-00010000-goal-socc

続きを読む

【動画】本田圭佑、ケガからの復帰後初ゴール!今季6点目となるPKを沈める

category - 各国代表・リーグ 0
1: 名無しさん@蹴球 2019/02/15(金) 17:54:48.74
20190215-00907421-soccerk-000-2-view.jpg 

 メルボルン・ビクトリーのMF本田圭佑が15日、オーストラリア・Aリーグ19節ウェリントン・フェニックスFC戦で今シーズン6点目を記録した。

 前節に右太もものケガから約2カ月ぶりとなる復帰を果たした本田はこの試合ベンチスタート。55分にMFアンソニー・レシオーティスとの交代で途中出場すると、67分にチームが獲得したPKを右隅に沈めた。

 本田のこの得点で同点に追いついたメルボルン・ビクトリーは1-1でウェリントン・フェニックスFCと引き分けた。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190215-00907421-soccerk-socc

続きを読む

ヘンク加入の伊東純也が入団会見!背番号は7、監督は適応に期待「彼はチームの平均よりわずかに下だが…」

category - 各国代表・リーグ 1
1: 名無しさん@蹴球 2019/02/12(火) 07:39:35.35

ヘンク加入の伊東純也が入団会見!背番号は7、指揮官は適応に期待「チームの平均よりわずかに下だが…」

20190212-00010003-goal-000-4-view.jpg 

ベルギー・ジュピラーリーグのヘンクに加入したFW伊東純也は、11日の会見で移籍理由等について話した。

今冬の移籍市場で、柏レイソルから買い取りオプション付きの1年半の期限付きでヘンクに移籍した伊東。ベルギーの強豪クラブで7番を着用することが決まった同選手は、11日に入団会見を行い、移籍の理由やクラブの印象などについて語った。

「ヘンクはベルギーで首位に立つクラブだから、僕はここを選びました。それにここでは今まで以上に競争があるように感じています」

ここまでリーグ戦首位を走るヘンク。フィリップ・クレメント監督は「我々は彼の試合を多く見てきたから、彼の能力を知っている。もちろん別の大陸での新たな一歩だが、基本はある。テストした結果、彼はチームの平均よりわずかに下回っているだけだ」と伊東の印象について言及。それでも「他の新戦力よりもチームメイトとの差は少ない。ここで求められる基準は高いんだ」と海外初挑戦となる同選手がチームや環境に馴染むための時間は十分にあると話した。

さらに、ワースランド・ベフェレン時代に森岡亮太を指導した同指揮官は「私はモリオカと仕事をした経験もあるし、シント=トロイデンでは多くの日本人選手が良い仕事をしている。ここでプレーする日本人全員が良いスキルを持ち合わせている」とベルギーでプレーする他の日本人と同様の活躍を期待しているようだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190212-00010003-goal-socc

続きを読む

【動画】長友佑都の暴言疑惑がトルコで話題!Fワードを主審に繰り返す?

category - 各国代表・リーグ 1
1: 名無しさん@蹴球 2019/02/11(月) 04:17:43.01
466e8_1429_e1034c6f_33e0385e.jpg 

 ガラタサライのDF長友佑都は、10日に行われたトルコ1部リーグ第21節のトラブゾンスポル戦にフル出場した。1アシストを記録して勝利に貢献したが、一つの疑惑が浮上している。トルコ『SKOR』などが伝えた。

 トルコメディアで話題となっているのは、43分の場面。右サイドからのクロスが左サイドに流れたところに長友が追いついたシーンだ。相手との競り合いに勝ってボールを奪った長友だったが、主審はファウルの判定。相手ボールとなっている。

 このとき、長友は主審に向かって暴言を吐いたのではないかという疑惑がある。映像では、確かにいわゆるFワードを2度繰り返したように見えなくもない。これが事実であれば、長友はレッドカードの対象となるのではないかと話題だ。

 長友の暴言疑惑が大きく取り上げられているのには理由がある。

 トルコでは8日、フェネルバフチェのFWロベルト・ソルダードが同じ言葉を発したという理由で一発退場となったばかりだった。長友の発した言葉が暴言だったのであれば、同じ扱いになるはずではないかという指摘だ。

【了】

https://www.footballchannel.jp/2019/02/11/post309038/

続きを読む

他サイト新着記事