蹴球まとめちゃんねる ≫ 各国代表・リーグ

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

FIFA 19 通常版 PS4版
価格:7076円(税込、送料無料) (2018/9/6時点)


【画像】香川真司、ギリシャ強豪PAOKに1年半契約で加入!

category - 各国代表・リーグ 0
1: 名無しさん@蹴球 2021/01/27(水) 20:03:11.94 _USER9
「彼のためのカタナはどこに?」

 85517_ext_04_0_L.jpg 

 現地時間1月27日、昨年10月から無所属が続いていた香川真司が、ギリシャ1部のPAOKに加入することが正式に発表された。契約は1年半で、背番号が「23」になることも併せて発表されている。


 PAOKは、過去3度のリーグ制覇、7度のカップ戦優勝を誇るギリシャの強豪であり、名門だ。直近では18-19シーズンに国内2冠を達成しており、昨シーズンは2位で終えた。今シーズンは18節を終了した時点で首位オリンピアコスと12ポイント差の4位に付けている。
 
 クラブの公式SNSでは、チームカラーである黒と白のコントラストが鮮やかな紹介ムービーとともに香川の加入が告知された。この知らせに、現地サポーターも非常に興奮している様子だ。

「頼もしいサムライが来た!」
「最強の助っ人だと思う」
「PAOKファミリーになることを歓迎するよ、カガワ!」
「彼のためのカタナはどこに?買わないと」
「僕らの黒白ジャージがとても似合っている」
「日本のことはスシしか知らないけど、期待している!」
「君はとてもいい選手だと思っている」
「さあ、優勝に向かおう。少なくとも今より上へ」

 昨年10月にスペイン2部サラゴサを離れて以降、ピッチから離れていた香川。果たして新たなリーグで、今度はどんなプレーを披露するのだろうか。現地ファンの期待も高まっている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/0aa60b79ae9254f8a1cc11828a6053885e160c65

続きを読む

【動画】ボタフォゴ本田圭佑、ブラジル全国選手権で初ゴール!

category - 各国代表・リーグ 0
1: 名無しさん@蹴球 2020/10/12(月) 09:38:42.16 _USER9
d9f44660.jpg 

 【リオデジャネイロ共同】サッカーのブラジル全国選手権で11日、ボタフォゴの本田圭佑はアウェーのスポルチ戦にフル出場し、前半に左足ミドルシュートで先制点を挙げた。本田は全国選手権初ゴール。試合は2―1で競り勝ち、今季初の連勝となった。

https://news.yahoo.co.jp/articles/87f98048057b089c3747169442a6c6b46c982123

3: 名無しさん@蹴球 2020/10/12(月) 09:43:16.38
スコアレスだった森保ジャパンにアピールしてますわ
五輪に呼べと


続きを読む

【Gif画】ネイマール大荒れ、相手DFの後頭部に一撃!フランス伝統の一戦で5人退場

category - 各国代表・リーグ 2
1: 名無しさん@蹴球 2020/09/14(月) 10:21:08.78 _USER9
edd5048b1c807170aa65c3db03fbfb6c_1.jpg 


リーグアン第3節のパリ・サンジェルマン対マルセイユが現地時間13日に行われた。0-1でパリ・サンジェルマンが敗れたこの一戦では、ブラジル代表FWネイマールらの行為が大きな注目を集めている。

 DF酒井宏樹が先発したマルセイユとの伝統の一戦は、後半アディショナルタイムに両チームが入り乱れての乱闘騒動がぼっ発。ネイマールを含む5人が退場となった。

 ただ、緊張感は序盤から続いていた。37分には、マルセイユDFアルバロ・ゴンサレスと口論になったネイマールが第4の審判に詰め寄り、「人種差別、ノー」と訴えかけた。

 ネイマールと揉めたアルバロは、アンヘル・ディ・マリアにつばを吐きかけられたと主張したようで、こちらも今後問題となるかもしれない。

 後半もヒートアップし続けたが、アディショナルタイムに両チームのうっ憤が爆発。ボールに関係ないところでのファウルがきっかけで乱闘になると、両チームとも2人ずつ退場。さらに、VARでネイマールの愚行も確認。乱闘騒動の中でアルバロの後頭部を殴っていたことがバレて、こちらも退場となった。

CitVA1H.gif 

 結局、両チーム合わせて5人の退場者を出して試合終了。フランス伝統の大一番は、プレ-以外のところで注目を浴びる形となっている。

https://www.footballchannel.jp/2020/09/14/post388751/

124: 名無しさん@蹴球 2020/09/14(月) 12:47:45.47
Carnage in Le Classique! Neymar amongst FIVE players sent off!
https://www.youtube.com/watch?v=-UCDXvmgias



続きを読む

フランス、リーグ・アンがシーズン10試合を残して打ち切り&パリSGの3連覇が正式決定!マルセイユはCL出場権を獲得

category - 各国代表・リーグ 2
1: 名無しさん@蹴球 2020/05/01(金) 04:33:02.73
昇降格は2チームずつ

 20200501-00072533-sdigestw-000-5-view.jpg 

フランスのプロフットボールリーグ(LFP)は4月30日、1部のリーグ・アンと2部のリーグ・ドゥの2019-2020シーズンを打ち切ることを正式に発表した。

28日に、フランス政府が新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、9月までのスポーツイベントの禁止を発表。これを受けて、LFPは30日に理事会を開き、シーズン終了が正式に決定した。欧州5大リーグでは初の事例となる。

消化試合が異なるため、最終順位は1試合当たりの平均勝点で決定し、2.52ポイントのパリ・サンジェルマンが3シーズン連続9回目の戴冠を果たした。

3連覇を成し遂げたパリSGは、公式ツイッターで「このタイトルを医療スタッフと最前線で戦うすべてのヒーローに捧げたい」というナセル・アル・ケライフィ会長のコメントを発表している。
 
なお、19位のアミアンと、今冬まで昌子源(現ガンバ大阪)が在籍していた20位のトゥールーズが2部へ降格。入れ替わりで、リーグ・ドゥ1位のロリアンと2位のRCランスが昇格する。

また、酒井宏樹が所属する2位のマルセイユは、3位のレンヌとともにチャンピオンズ・リーグ出場権を獲得。4位のリールがヨーロッパ出場権を確保している。

リーグ・アンの最終順位とは以下の通り。()内は1試合当たりの平均勝点。

1位:パリSG(2.52)
2位:マルセイユ(2.00)
3位:レンヌ(1.79)
4位:リール(1.75)
5位:ニース(1.46)
6位:スタッド・ドゥ・ランス(1.46)
7位:リヨン(1.43)
8位:モンペリエ(1.43)
9位:モナコ(1.43)
10位:ストラスブール(1.41)
11位:アンジェ(1.39)
12位:ボルドー(1.32)
13位:ナント(1.32)
14位:ブレスト(1.21)
15位:メス(1.21)
16位:ディジョン(1.07)
17位:サンテティエンヌ(1.07)
18位:ニーム(0.96)
19位:アミアン(0.82)
20位:トゥールーズ(0.46)

5/1(金) 4:07配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200501-00072533-sdigestw-socc

https://soccer.yahoo.co.jp/ws/standings/54
順位表

https://soccer.yahoo.co.jp/ws/stats/54
得点ランキング

続きを読む

オランダ・エールディヴィジ今季終了! 64年の歴史で初の王者なし

category - 各国代表・リーグ 0
1: 名無しさん@蹴球 2020/04/25(土) 09:53:56.65
オランダ・エールディヴィジが2019-20シーズンの打ち切りを発表した。

20200425-00010000-goal-000-4-view.jpg

世界中で猛威を振るう新型コロナウイルスの影響を受けるオランダでは、先日にマルク・ルッテ首相が9月までのプロフットボールをはじめとしたイベント開催の禁止を発表。これを受け、今シーズンのエールディヴィジが再開不可能と考えられていた。

そして24日、オランダサッカー協会(KNVB)は「2019-20シーズンを行うことは不可能となった」と発表し、2019-20シーズンのエールディヴィジの早期終了が決定。なお、オランダリーグで優勝者なしでシーズンが打ち切られることは、第2次世界大戦中を最後になく、1956年に始まったエールディヴィジでは初めてのこととなる。

今シーズンの順位は、各クラブが25試合から26試合を消化した中断時点での順位表を固定。ただし、首位に立つアヤックスの優勝は認められず、また自動降格圏17位のADOデン・ハーグ、RKCワールワイクは来シーズンも1部での戦いを続けられることが決まった。

2020-21シーズン欧州カップ戦への挑戦権に関しては、アヤックスがチャンピオンズリーグ(CL)の予選最終ラウンドから、同勝ち点で2位の菅原由勢が所属するAZがCL予選2次ラウンドから参戦。3位フェイエノールトがヨーロッパリーグ(EL)グループステージにストレートインし、4位の堂安律が所属するPSVとヴィレムIIがそれぞれEL予選3次ラウンド、2次ラウンドから戦うことが予定される。

国内カップ戦KNVBカップもこのまま打ち切られ、決勝ユトレヒト対フェイエノールトは行わず、リーグ戦同様に王者なしで幕を閉じるようだ。

また、2部からの昇格に関して24日に投票が行われた結果、2020-21シーズンを現状の18チーム制で行うことが支持されたため、カンビュールとデ・フラーフスハプの上位2クラブは来シーズンも下位リーグで戦うことが決まった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200425-00010000-goal-socc

続きを読む

他サイト新着記事