蹴球まとめちゃんねる ≫ 各国代表・リーグ

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

FIFA 19 通常版 PS4版
価格:7076円(税込、送料無料) (2018/9/6時点)


【動画】絶好調・ザルツ南野拓実がまたゴール!今季公式戦5戦4得点と勢い止まらず

category - 各国代表・リーグ 2
1: 名無しさん@蹴球 2019/08/18(日) 12:51:45.25
[8.17 オーストリア・ブンデスリーガ第4節 ザンクト・ペルテン0-6ザルツブルク]

 20190818-43470627-gekisaka-000-3-view.jpg 

 オーストリア・ブンデスリーガ第4節が17日に行われ、FW南野拓実とFW奥川雅也の所属するザルツブルクがザンクト・ペルテンのホームに乗り込み、6-0の完封勝利を収めた。先発出場した南野は後半22分までプレーして1ゴールを記録。前節、負傷交代した奥川はベンチ外だった。

 スコアレスで試合が進む中、前半30分にFWファン・ヒチャンのアシストからFWアーリング・ハーランドがネットを揺らしてザルツブルクが先制に成功。さらに同38分にはMFドミニク・ショボスライのお膳立てからファン・ヒチャンが決め、リードを2点差に広げる。

 2-0とザルツブルクがリードしたまま後半を迎えると、同5分にハーランドが自身2点目を沈め、同8分にはハーランドのラストパスから南野が決めてリードは4点差に。南野はリーグ戦3ゴール目、公式戦5試合4得点と結果を残し続けている。

 攻撃の手を緩めないザルツブルクは同10分にDFアンドレアス・ウルマーが5点目を奪取すると、同12分にはザンクト・ペルテンMFダニエル・シュッツが退場して数的優位に立つ。その後も後半24分にFWセク・コイタが加点したザルツブルクが6-0で圧勝した。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190818-43470627-gekisaka-socc

続きを読む

【動画】中村敬斗、2戦連発の直接FK弾!堂安律が意地の一発!トゥエンテ、2人少ないフローニンゲン撃破

category - 各国代表・リーグ 0
1: 名無しさん@蹴球 2019/08/11(日) 07:17:27.37
[8.10 エールディビジ第2節 フローニンゲン1-3トゥエンテ]

20190811-43470356-gekisaka-000-2-view.jpg 

 オランダ・エールディビジは10日、第2節を開催し、MF堂安律とDF板倉滉が所属するフローニンゲンとFW中村敬斗が所属するトゥエンテが対戦。後半10分に中村の得点で先制したトゥエンテが同25分に加点。フローニンゲンの反撃を後半39分の堂安の1点に抑えると、同アディショナルタイムにダメ押しゴールを奪い、トゥエンテが3-1の勝利を収めて初白星を獲得した。堂安と板倉はフル出場し、中村は後半31分までプレーしている。

 前半13分、PA内に走り込んだFWアイトール・カンタラピエドラをスライディングで止めようとした板倉がファウルを犯してPKを献上。しかし、カンタラピエドラ自らがキッカーを務めて放ったシュートはクロスバーを叩いてしまった。

 前半21分には堂安が左足シュートを枠内に飛ばしたものの、相手GKジョエル・ドロメルに弾き出されてしまう。すると同27分、PA内のMFガブリエル・グズムンドソンがDFパウル・フェルハーフのファウルを誘い、今度はフローニンゲンがPKを獲得。しかし、FWカイ・シーハイスのシュートはドロメルにストップされてしまい、先制の好機を逸してしまった。

 ここから試合は荒れる。前半40分にMFラモン・パスカル・ルンドクビストが一発退場になると、同アディショナルタイムにはDFマイク・テ・ビーリクも一発退場となって、前半だけでフローニンゲンは2人の退場者を出してしまう。さらに判定に納得のいかないサポーターがピッチに乱入するなど、アディショナルタイムが9分(表示は7分)取られる荒れた前半となった。

 0-0のまま後半を迎えると、2人多いトゥエンテが圧倒的にボールを支配し、同10分には左サイドから切れ込んだ中村が堂安のファウルを誘ってFKを獲得。キッカーを務めた中村が右足から蹴り出したボールはゴール左下を射抜いてネットを揺らし、トゥエンテがついに先制に成功。中村は開幕2試合連続ゴールとなった。

 後半25分にはトゥエンテがまたもやPKを獲得すると、前半にPKを外しているカンタラピエドラが今度はきっちり沈めてリードは2点差に。同31分に中村はFWラフィク・ゼクニーニと代わってピッチを後にした。

 2点のビハインドを背負ったフローニンゲンで意地を見せたのが堂安だった。同39分、後方から送られたボールの落としを拾うと、PA外から左足のシュートでゴールを陥れ、今季初ゴールを記録した。

 後半も荒れた試合のアディショナルタイムの表示はまたもや7分。すると90+6分にトゥエンテがダメ押しゴールを奪って3-1で勝利した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190811-43470356-gekisaka-socc

4: 名無しさん@蹴球 2019/08/11(日) 07:19:19.76
中村敬斗ゴール


堂安 律ゴール


続きを読む

【動画】19歳DF菅原由勢、開幕スタメンオランダデビュー弾!AZは4発快勝

category - 各国代表・リーグ 0
1: 名無しさん@蹴球 2019/08/05(月) 08:40:36.32
8.4 エールディビジ第1節 AZ4-0シッタート]

20190805-43470143-gekisaka-000-6-view.jpg 

 オランダ・エールディビジは4日、第1節3日目を開催し、DF菅原由勢が所属する昨季4位のAZが昨季15位のシッタートをホームに迎え、4-0の完封勝利を収めた。開幕スタメンデビューを飾った菅原はフル出場を果たし、1ゴールを記録した。

 今夏、名古屋からAZに期限付き移籍した19歳の菅原は、7月25日のUEFAヨーロッパリーグ予選2回戦第1戦BKヘケン戦の後半14分に投入され、公式戦デビュー。そして、リーグ戦では開幕スタメンでデビューを飾ることに。前日にはトゥエンテの19歳FW中村敬斗が開幕スタメンでデビューしており、2日連続で若き日本人選手がオランダで新たな一歩を刻むことになった。

 4-3-3の右SBの位置に入った菅原は本職の守備で奮闘するだけでなく、試合開始直後の前半2分、同23分には敵陣PA内まで走り込んでパスを呼び込んで折り返しを狙い、同28分には中央のスペースに顔を出してラストパスを送るなど果敢な姿勢を示す。

 序盤から幾度となくAZがゴールを脅かす場面を創出しながらも相手GKの好セーブなどもあって0-0のまま前半を折り返すと、後半7分にCKの流れからDFロン・フラールが決めてAZが先制に成功。さらに同10分には相手のパスミスを奪ったFWミーロン・ボードゥのアシストからFWウサマ・イドリッシが決め、リードを2点差に広げる。

 攻撃の手を緩めないAZは後半15分にFWカルビン・ステングスのスルーパスから抜け出したボードゥが加点。菅原は後半も右SBの位置にとどまることなく、状況に応じて高い位置を取り、幾度となく中央、PA内へと顔を出すなど積極的なプレー。すると同39分、右サイドからステングスが折り返したボールに走り込んだ菅原が右足で合わせてネットを揺らし、チーム4点目を奪取する。前日の中村に続き、若きサムライがデビュー戦で初ゴールを奪うことになった。

 その後、AZに追加点こそ生まれなかったものの、シッタートの反撃も許さずに逃げ切って4-0の完封勝利で白星スタートを切った。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190805-43470143-gekisaka-socc

50: 名無しさん@蹴球 2019/08/05(月) 09:28:31.45
菅原ゴール


続きを読む

【動画】南野拓実&奥川雅也、揃って2試合連続ゴール!ザルツブルクは開幕2連勝

category - 各国代表・リーグ 0
1: 名無しさん@蹴球 2019/08/05(月) 08:46:26.34
20190805-00964499-soccerk-000-1-view.jpg 

ザルツブルクに所属するMF南野拓実とMF奥川雅也が、4日に行われたオーストリア・ブンデスリーガ第2節のマッテルスブルク戦で共にゴールを記録した。

 2試合連続で先発出場を果たした南野は8分、ショートコーナーから左サイドでボールを受けると、ペナルティエリア手前で一人かわして右足を振り抜く。これがゴール左下に突き刺さり、先制点をマーク。前節のラピード・ウィーン戦に続く2試合連続弾となった。

 さらに直後の11分には同じく先発出場をした奥川が、パトリック・ファルカスのクロスに頭で合わせて追加点を挙げた。奥川も前節に続き2試合連続ゴールとなった。

 南野と奥川の活躍もあり、試合はザルツブルクが4-1で勝利を収め、開幕2連勝を飾った。

【スコア】
ザルツブルク 4-1 マッテルスブルク

【得点者】
8分 1-0 南野拓実(ザルツブルク)
11分 2-0 奥川雅也(ザルツブルク)
37分 3-0 アーリング・ハーランド(ザルツブルク)
50分 4-0 パトソン・ダカ(ザルツブルク)
54分 4-1 マルティン・プシッチ(マッテルスブルク)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190805-00964499-soccerk-socc

31: 名無しさん@蹴球 2019/08/05(月) 09:28:12.66
南野ゴール


奥川ゴール


続きを読む

【動画】開幕デビューのフローニンゲン板倉が決勝弾の起点に!堂安と共にフル出場で勝利に貢献

category - 各国代表・リーグ 0
1: 名無しさん@蹴球 2019/08/04(日) 09:24:25.15
20190804-00964153-soccerk-000-1-view.jpg 

 オランダ・エールディヴィジ開幕戦が3日に行われ、MF堂安律とDF板倉滉が所属するフローニンゲンとエメンが対戦した。

 昨季のリーグ戦を8位で終えたフローニンゲンは、堂安と板倉を先発起用。板倉はこの試合でデビューを飾り、2選手ともフル出場を果たした。

 試合は前半を両チームスコアレスで折り返すと87分に試合が動く。板倉がボールを奪取するとそのまま左サイドを突破。板倉は中央のラモン・パスカル・ルンドクヴィストにパスを出すと、ルンドクヴィストは前線に浮き球のスルーパスを送る。ボールを受け取ったアルディン・フルスティッチが冷静に決めて、フローニンゲンは先制に成功した。

 このまま試合は終了して、板倉の起点で決勝ゴールが生まれ、フローニンゲンは開幕戦を勝利で飾った。フローニンゲンは次節、FW中村敬斗が所属するトゥウェンテと対戦する。

【スコア】
フローニンゲン 1-0 エメン


【得点者】
87分 1-0 アルディン・フルスティッチ(フローニンゲン)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190804-00964153-soccerk-socc

続きを読む

他サイト新着記事