蹴球まとめちゃんねる ≫ CL / EL

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

FIFA 19 通常版 PS4版
価格:7076円(税込、送料無料) (2018/9/6時点)


【CL動画】ソン・フンミン4戦連続ゴール!トッテナムが3発でドルトムントに快勝

category - CL / EL 1
1: 名無しさん@蹴球 2019/02/14(木) 06:55:59.94
20190214-00906744-soccerk-000-1-view.jpg 

 チャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦ファーストレグが13日に行われ、トッテナムはホームでドルトムントに3-0で勝利した。

 トッテナムはハリー・ケインやデレ・アリら、ドルトムントはマルコ・ロイスやパコ・アルカセルらが負傷欠場で両チームとも主力選手を欠いての一戦。トッテナムは7分にルーカス・モウラがペナルティエリア左から強烈なボレーシュート。ドルトムントも15分にクリスティアン・プリシッチがエリア左の深い位置まで侵入してシュートを放ったが、どちらも得点には結びつかない。

 前半終了間際の45分、ドルトムントはジェイドン・サンチョが右サイドからクロスを入れると、ダン・アクセル・ザガドゥが打点の高いヘディングで狙うが、ゴール左隅を捉えてシュートはGKウーゴ・ロリスの好セーブに阻まれた。

 試合が動いたのは後半開始直後の47分、トッテナムは左サイドの高い位置でボールを奪うと、ヤン・ヴェルトンゲンが素早くクロス。これを中央のソン・フンミンが右足ボレーで合わせ、公式戦4試合連続ゴールでトッテナムに先制点をもたらした。

 トッテナムは83分、右サイドのセルジュ・オーリエが精確なクロスを送ると、ゴール前に飛び込んだヴェルトンゲンが左足ボレーで合わせて追加点。さらに86分には左CKからフェルナンド・ジョレンテがヘディングシュートを流し込み、ダメ押しゴールを決めた。

 トッテナムがホームでの第1戦を制し、公式戦4連勝を飾った。敗れたドルトムントはブンデスリーガで2試合連続の引き分け、さらにカップ戦でブレーメンにPKの末に敗れたのを含め、公式戦4試合未勝利となった。

 セカンドレグは3月5日にドルトムントのホームで行われる。

【スコア】
トッテナム 3-0 ドルトムント

【得点者】
1-0 47分 ソン・フンミン(トッテナム)
2-0 83分 ヤン・ヴェルトンゲン(トッテナム)
3-0 86分 フェルナンド・ジョレンテ(トッテナム)



【スターティングメンバー】
トッテナム(3-5-2)
ロリス;フォイス、サンチェス、アルデルヴァイレルト;オーリエ、シソコ(90+1分 ワニアマ)、;エリクセン、ウィンクス、ヴェルトンゲン;ソン・フンミン(90分 ラメラ)、ルーカス・モウラ(84分 ジョレンテ)

ドルトムント(4-2-3-1)
ビュルキ;ハキミ、トプラク、ザガドゥ(77分 シュメルツァー)、ディアロ;ヴィツェル、デラネイ;サンチョ(88分 ゲレイロ)、ダフード、プリシッチ(87分 ラーセン);ゲッツェ

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190214-00906744-soccerk-socc

続きを読む

【画像】CLラウンド16の組み合わせ決定!バイエルンvsリヴァプール、マン・UvsPSGなど

category - CL / EL 0
1: 名無しさん@蹴球 2018/12/17(月) 20:40:17.42 _USER9
20181217-00878130-soccerk-000-1-view.jpg 

 チャンピオンズリーグ(CL)・決勝トーナメント1回戦(ラウンド16)の組み合わせ抽選会が17日に行われた。

 3連覇中のレアル・マドリードはアヤックスと対戦。そのほか、ユヴェントスvsアトレティコ・マドリード、バイエルンvsリヴァプールといった強豪対決が実現した。

 ラウンド16はファーストレグが2019年2月12日、13日、19日、20日に、セカンドレグが3月5日、6日に開催される。

■ラウンド16対戦カード
※左側のチームが1stLegホーム

シャルケ(ドイツ) vs マンチェスター・C(イングランド)
アトレティコ・マドリード(スペイン) vs ユヴェントス(イタリア)
マンチェスター・U(イングランド) vs パリ・サンジェルマン(フランス)
トッテナム(イングランド) vs ドルトムント(ドイツ)
リヨン(フランス) vs バルセロナ(スペイン)
ローマ(イタリア) vs ポルト(ポルトガル)
アヤックス(オランダ) vs レアル・マドリード(スペイン)
リヴァプール(イングランド) vs バイエルン(ドイツ)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181217-00878130-soccerk-socc

続きを読む

【動画】フランクフルトがマルセイユに4発快勝!EL5連勝で首位通過、リベロ長谷部誠は攻守で抜群の安定感

category - CL / EL 1
1: 名無しさん@蹴球 2018/11/30(金) 07:26:00.93 _USER9
[11.29 ELグループリーグ第5節 フランクフルト4-0マルセイユ]

20181130-07127895-gekisaka-000-3-view.jpg 

 UEFAヨーロッパリーグ(EL)は29日、グループリーグ第5節を行い、MF長谷部誠所属のフランクフルト(ドイツ)は日本代表DF酒井宏樹が所属するマルセイユに4ー0で勝利した。長谷部は公式戦14試合連続のフル出場。酒井はメンバー外となっている。

 4連勝中のフランクフルトはすでに決勝トーナメントが決定。24日のリーグ戦第12節・アウグスブルク戦(3-1)から先発を5人変更し、3-5-2の布陣を敷く。長谷部は3バックのセンターを務めた。

 フランクフルトは前半17分、マルセイユの名手MFルイス・グスタボにプレスをかけてバックパスをさせると、GKプレはゴール外にポジションをとっており、ボールはそのまま無人のゴールへ。オウンゴールで2-0と点差を広げた。

 リベロの長谷部は安定感ある守備だけでなく、後方からの攻撃の起点にもなる。前半29分、長谷部の高精度ロングフィードからDFタルブ・タッタがPA左に入り込んで折り返すと、ガチノビッチがPA中央で合わせるもGKプレのセーブに遭った。

 試合はそのまま終了し、4-0でフランクフルトが大勝。同時刻に行われていた試合で2位ラツィオが4位アポロンに敗れたため、フランクフルトのH組首位通過が決定した。フランクフルトは今大会無敗の5連勝で、12月13日の最終節に敵地でラツィオと対戦。一方、1分4敗で未勝利のマルセイユは同日にホームでアポロンと対戦する。



https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181130-07127895-gekisaka-socc

続きを読む

鹿島アントラーズ悲願のアジア初制覇!!クラブ史上初のACL優勝!!

category - CL / EL 0
1: 名無しさん@蹴球 2018/11/11(日) 01:52:18.79 _USER9
 DrqCDp4UwAEoCgf.jpg 

AFCチャンピオンズリーグ(ACL)決勝第2戦が日本時間11日にイランのアザディスタジアムで行われ、鹿島アントラーズとペルセポリスの一戦は0-0のスコアレスドローで終了。この結果、2戦合計2-0とした鹿島が史上初のACL優勝、クラブ通算20冠目を達成した。

結局試合はそのまま終了。ペルセポリスの猛攻を耐えきった鹿島が2戦合計2-0とし、アジア初優勝。クラブ通算20冠目の偉業を達成した。また、鹿島はアジア王者として12月12日からUAEで開幕するFIFAクラブワールドカップへの出場権を獲得した。

■試合結果
ペルセポリス 0-0 鹿島アントラーズ
2戦合計2-0で鹿島がACL優勝

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181111-00010002-goal-socc

続きを読む

他サイト新着記事