蹴球まとめちゃんねる ≫ CL / EL

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

FIFA 19 通常版 PS4版
価格:7076円(税込、送料無料) (2018/9/6時点)


【悲報】中島翔哉、ポルト移籍後初出場もチームは9季ぶりのCL本戦出場を逃す

category - CL / EL 0
1: 名無しさん@蹴球 2019/08/14(水) 06:04:58.36
8b51ddbb-1e7a-e3e1-e39a-0a1e1789b233.jpg 

 UEFAチャンピオンズリーグ(CL)予選3回戦2ndレグ、ポルト対クラスノダールが現地時間7日に行われた。試合は日本代表FW中島翔哉が所属するポルトが2-3で敗れた。2試合合計で3-3となるもアウェイゴールの差で敗れた。

 この試合で中島はポルト移籍後初の先発出場を果たす。1stレグを1-0で勝利したポルトだが開始3分に失点をしてしまう。これで出鼻をくじかれたポルトは9分後にもカウンターからスレイマノフにゴールを許し主導権を奪われる。

 リズムに乗れないポルトは34分にもスレイマノフにこの日2得点目を決められ3点ビハインドで折り返す事になる。

 エンドが変わった57分、テレスのアシストからゼ・ルイスがゴールを決めポルトが1点返す。勝ち上がるためには得点が必要なポルトは攻撃を続けるも74分の中島のクロスはGKにキャッチされる。しかしその3分後にマルランダがミドルシュートをゴール右下に決め同点に追いつく。

 その後もポルトは得点を奪い攻撃を仕掛けるも、85分に打った中島のシュートはゴールを捉える事が出来ない。さらに終了間際にはパワープレーに出るもゴールネットを揺らす事は出来なかった。

 このまま試合は終了、ポルトはアウェイゴールの差で9季ぶりの本大会出場を逃した。

【得点者】
3分 0-1 デ・ヴィリェナ(クラスノダール)
12分 0-2 スレイマノフ(クラスノダール)
34分 0-3 スレイマノフ(クラスノダール)
57分 1-3 ゼ・ルイス(ポルト)
77分 2-3 マルランダ(ポルト)



https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190814-00334278-footballc-socc

続きを読む

【画像】ACL準々決勝、組み合わせが決定!鹿島は広州恒大、浦和は上海上港と対戦!

category - CL / EL 0
1: 名無しさん@蹴球 2019/07/02(火) 18:53:43.96
アジアサッカー連盟(AFC)は2日、AFCアジアチャンピオンズリーグ(ACL)準々決勝の組み合わせを発表した。

D-dOPrXXYAEQazk.jpg

D-dOYQCX4AIxACX.jpg 

 前回王者の鹿島アントラーズは元イタリア代表のファビオ・カンナバーロ監督が指揮を執る中国の広州恒大と対戦する。広州恒大はグループリーグでサンフレッチェ広島と同組のグループFに入り、広島に次ぐ2位で決勝トーナメントに進出。決勝トーナメント一回戦では同じ中国の山東魯能をPK戦の末下し、準々決勝に駒を進めた。

 浦和レッズは元ブラジル代表FWフッキとMFオスカル擁する中国の上海上港と対戦する。上海上港は川崎フロンターレと同組のグループHに入り、蔚山現代に次ぐ2位で決勝トーナメントに進出。決勝トーナメント一回戦では韓国の全北現代にPK戦の末勝利し、準々決勝に駒を進めた。

 鹿島の準々決勝第1戦は8月28日に広州恒大のホームで、第2戦は9月18日にホームで行われる。浦和の第1戦は8月27日に上海上港のホームで、第2戦は9月17日に浦和のホームで行われる。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190702-00329073-footballc-socc

続きを読む

【ACL動画】興梠2ゴール!浦和が蔚山に逆転勝利でACL8強進出!

category - CL / EL 1
1: 名無しさん@蹴球 2019/06/26(水) 21:50:56.91
[6.26 ACL決勝トーナメント1回戦第2戦 蔚山0-3浦和 蔚山]

news_278053_1.jpg

 AFCチャンピオンズリーグ(ACL)は26日、決勝トーナメント1回戦第2戦を行い、浦和レッズは敵地で蔚山現代(韓国)と対戦し、3-0で勝利した。第1戦に1-2で敗れていた浦和は2試合合計4-2で上回り、逆転でベスト8進出を決めた。

 前がかりになった裏を突かれ、カウンターから窮地を迎える場面もあったが、守備陣が集中して跳ね返し、GK西川周作が立ちはだかった。迎えた前半41分、DF岩波拓也が縦パスを通し、右サイドを縦に仕掛けたDF宇賀神友弥が鋭いクロス。フリーのFW興梠慎三がヘッドで叩き込み、前半のうちに先制点を奪った。

 浦和は1-0、2試合合計2-2としたが、このままではアウェーゴール差で敗退となる状況。後半21分にファブリシオを下げてFW杉本健勇、同30分岩波を下げてMF長澤和輝が入り、4バックに変更すると、シナリオ通りの2点目を奪い取った。後半35分、DFマウリシオが右後方からクロスを入れ、走り込んだ興梠が再びヘッドでねじ込んだ。

 2-0、2試合合計3-2と上回った浦和は後半42分にもダメ押しゴール。山中が左サイドを持ち上がってクロスを入れ、杉本が落とすと、MFエヴェルトンが右足で押し込んだ。守備陣もクリーンシートを達成し、2点差以上の勝利というミッションをクリア。3-0、2試合合計4-2と逆転に成功した浦和が2大会ぶりとなる準々決勝進出を果たした。



https://web.gekisaka.jp/news/detail/?208027-208027-fl

続きを読む

【ACL動画】浦和レッズ、杉本健勇が先制ヘッドもアウェーゴール2発で蔚山現代に逆転負け

category - CL / EL 0
1: 名無しさん@蹴球 2019/06/19(水) 21:23:57.07
[6.19 ACL 決勝T1回戦第1戦 浦和1-2蔚山現代 埼玉]

20190619-43468410-gekisaka-000-2-view.jpg

 AFCチャンピオンズリーグ(ACL)は19日、決勝トーナメント1回戦第1戦を行い、埼玉スタジアム2002では浦和レッズと蔚山現代(韓国)が対戦した。浦和はFW杉本健勇のゴールで前半37分に先制したが、その5分後に失点。後半35分に2点目のアウェーゴールを献上し、1-2で敗れた。今月26日の第2戦は蔚山現代の本拠地に乗り込む。

 2年ぶり3度目のアジア王者を狙う浦和は15日のJ1第15節鳥栖戦(○2-1)から先発5人を変更し、DF鈴木大輔、DF森脇良太、DF山中亮輔、MFエヴェルトン、杉本がスタメン入り。杉本を最前線に据えた3-4-2-1で挑んだ。

 浦和は両アウトサイドの山中、森脇が高い位置を取って効果的に攻撃に絡み、前半37分に均衡を破った。FW興梠慎三のパスを受けたMF青木拓矢が持ち上がり、クロスを供給。走り込んだ杉本が頭で合わせ、ゴール左隅に沈めた。

 杉本が先発起用に応える先制ゴール。しかし、蔚山現代も反攻に出ると、前半42分、左サイドを持ち上がったFWイ・グノがクロスを配給。ファーサイドのFWチュ・ミンギュが高い打点からヘディングシュートでネットを揺らし、1-1で前半を折り返した。

 後半に入ってからは蔚山現代に攻め込まれる時間帯が続き、浦和ベンチが動く。大槻毅監督は後半24分、杉本に代えてFW汰木康也、同27分、森脇に代えてMF宇賀神友弥を送り込む。汰木は左シャドーに入り、興梠が最前線に上がった。

 交代策で流れを引き寄せようとしたが、後半35分にカウンターから痛恨の失点。途中出場のFWファン・イルスがドリブルで持ち上がってミドルシュートを放ち、逆転ゴール。2点目のアウェーゴールを与えた浦和は反撃も実らず、1-2のままタイムアップを迎えた。



https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190619-43468410-gekisaka-socc

続きを読む

他サイト新着記事