蹴球まとめちゃんねる ≫ CL / EL

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

FIFA 19 通常版 PS4版
価格:7076円(税込、送料無料) (2018/9/6時点)


【CL動画】リヴァプール南野拓実、VARで取り消され“幻の決勝弾”に地元紙も嘆き!

category - CL / EL 0
1: 名無しさん@蹴球 2020/12/10(木) 04:45:34.11
 Eo0fqs_XMAMmwf5.jpg 

久々にスタメンに抜擢されたサムライ戦士のプレーが小さくない物議を醸している。

 現地時間12月9日に開催されたチャンピオンズ・リーグ(CL)のグループステージ最終節(D組)で、敵地に乗り込んで最下位のミッティランと対戦したリバプールは1-1で引き分けた。大会史上最速となる開始55秒でモハメド・サラーが先制ゴールを決めたものの、劣勢となった後半にVARの介入の末に与えたPKで追いつかれた。

 この試合で物議を醸したのが、試合終盤にリバプールの南野拓実が得た決定的シーンだ。

 公式戦では2試合ぶりにスタメンで抜擢され、前半から絶好機を演出するなど存在感を示していた日本代表FWに最大の見せ場がやって来たのは、88分だった。敵エリア内でサディオ・マネの落としを受けると、右足で落ち着いてフィニッシュ。決勝弾となるゴールを決めたかに思われたが、主審はVARによるチェックでマネのハンドを取り、ゴールを取り消したのだ。

 試合の結果を左右することになった南野のゴール取り消しに地元メディアからも疑問の声が噴出している。贔屓紙として知られる『Liverpool Echo』は、「オフサイドにも見えなければ、リバプールの選手のハンドでもなかった」と訴えている。

「ミナミノに同情する。我々は何度もVARに悩まされてきたが、これも不可解な決定だ。ミナミノがエリア内でシュートを押し込む前にマネのハンドを取られたようだが、それはどちらかと言えば、ミッティランのディフェンダーの手に当たっているように見える。本当に残念でならない」

 試合後にユルゲン・クロップ監督も「今では私もVARを信用できなくなりつつある」と語った際どい判定によって、およそ3か月ぶりのゴールが幻となった南野。出場機会を得られない現状を打破するためにも目に見える結果が欲しかっただけに悔しい判定となってしまった。

news.yahoo.co.jp/articles/14e4b5ba2749f12c12301344f5f9bec6814462e5



続きを読む

【EL動画】久保建英、1ゴール2アシストの大活躍!…ビジャレアルは5発で乱打戦制す

category - CL / EL 0
1: 名無しさん@蹴球 2020/10/23(金) 05:55:04.86 _USER9
20201023-01133290-soccerk-000-5-view.jpg 

 ヨーロッパリーグ(EL)・グループステージ第1節が22日に行われ、グループIでMF久保建英が所属するビジャレアルとスィヴァススポルが対戦した。久保は移籍後初スタメンでトップ下に入り、後半からは右サイドでプレーしてフル出場。ELデビュー戦で移籍後初得点を含む1ゴール2アシストを記録する大活躍で勝利に貢献した。

 昨季リーガ・エスパニョーラ5位のビジャレアルがトルコのスィヴァススポルをホームに迎えての一戦。試合は13分に動いた。サムエル・チュクウェゼがペナルティエリア前右から強烈なシュート。GKに弾かれたこぼれ球をエリア左の久保が左足で押し込んで先制点を挙げた。

 移籍後初ゴールを決めた久保は20分にも見せ場を作った。久保が敵陣中央でパスを受けた久保が左足でエリア中央へラストパス。これを受けたカルロス・バッカが右足ダイレクトでゴール右隅に突き刺して追加点を挙げた。

 だが、スィヴァススポルも33分に反撃。オラレンワユ・カヨーデがエリア左へ抜け出し、冷静に右足シュートを沈めて1点を返した。ビジャレアルは直後の34分、久保のパスを受けたバッカがエリア内でファールを受けてPKを獲得。バッカ自らキッカーを務めてゴール左を狙ったが、GKにセーブされて痛恨の失敗に終わった。

 すると逆にスィヴァススポルは43分、右サイドのロビン・ヤルチンがクロスを送り、ムスタファ・ヤタバレが頭で合わせて同点ゴール。ビジャレアルは2点リードを得たが、前半の内に追いつかれて折り返した。

 後半に入って57分、ビジャレアルは久保が左CKで中央にボールを送ると、フアン・フォイスが頭で叩き込んで勝ち越しゴールを奪った。しかしスィヴァススポルは64分、エリア前左でFKを得ると、マックス・グラデルがゴール左上隅に完璧なシュートを沈めて再び同点に追いついた。

 それでもビジャレアルは74分、途中出場のパコ・アルカセルがエリア左へ抜けてシュートを放つと、GKに防がれたが、こぼれ球を自ら押し込んで再び勝ち越しに成功。さらに78分、最終ラインのフォイスが最前線へスルーパスを送ると、アルカセルが抜け出して右足シュートを決め、2点リードに突き放した。

 試合はこのまま終了し、ビジャレアルが5得点で乱打戦を制し、EL白星スタートを切った。次節は29日に行われ、ビジャレアルはアウェイでカラバフ(アゼルバイジャン)と、スィヴァススポルはホームでマッカビ・テル・アビブ(イスラエル)と対戦する。

【スコア】
ビジャレアル 5-3 スィヴァススポル

【得点者】
1-0 13分 久保建英(ビジャレアル)
2-0 20分 カルロス・バッカ(ビジャレアル)
2-1 33分 オラレンワユ・カヨーデ(スィヴァススポル)
2-2 43分 ムスタファ・ヤタバレ(スィヴァススポル)
3-2 57分 フアン・フォイス(ビジャレアル)
3-3 64分 マックス・グラデル(スィヴァススポル)
4-3 74分 パコ・アルカセル(ビジャレアル)
5-3 78分 パコ・アルカセル(ビジャレアル)



https://news.yahoo.co.jp/articles/662c7339cdc0174c054db5e9d450c5d3f0a445d9

続きを読む

【画像】欧州CLの組み合わせ決定!ロナウドvsメッシ、酒井・長友vs中島も

category - CL / EL 0
1: 名無しさん@蹴球 2020/10/02(金) 01:25:24.13 _USER9
20/10/2 01:22【CL 一覧】

 UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)のグループリーグ組み合わせ抽選会が1日、スイス・ジュネーブで行われた。ユベントスとバルセロナがG組で同居し、FWクリスティアーノ・ロナウドとFWリオネル・メッシのライバル対決が実現した。

 前回王者のバイエルンはアトレティコ・マドリー、ザルツブルク、ロコモティフ・モスクワと同組。ザルツブルク所属のFW奥川雅也は厳しいグループに組み込まれた。

 MF南野拓実所属のリバプールはアヤックス、アタランタ、ミッティランと同組。DF長友佑都・DF酒井宏樹のマルセイユとMF中島翔哉のポルトによる日本人対決も決まった。

 新型コロナウイルスの影響で開幕が後ろ倒しになっているグループリーグは10月21日、22日からスタート。12月8日、9日の最終節まで各クラブ6試合ずつを戦う。

以下、グループリーグ組み合わせ

EjQgKEOVoAEAOYY.jpg 

[グループA]
バイエルン(ドイツ)
アトレティコ・マドリー(スペイン)
ザルツブルク(オーストリア)
ロコモティフ・モスクワ(ロシア)  

[グループB]
レアル・マドリー(スペイン)
シャフタール(ウクライナ)
インテル(イタリア)
ボルシアMG(ドイツ)

[グループC]
ポルト(ポルトガル)
マンチェスター・シティ(イングランド)
オリンピアコス(ギリシャ)
マルセイユ(フランス)

[グループD]
リバプール(イングランド)
アヤックス(オランダ)
アタランタ(イタリア)
ミッティラン(デンマーク)

[グループE]
セビージャ(スペイン)
チェルシー(イングランド)
クラスノダール(ロシア)
レンヌ(フランス)

[グループF]
ゼニト(ロシア)
ドルトムント(ドイツ)
ラツィオ(イタリア)
クラブ・ブルージュ(ベルギー)

[グループG]
ユベントス(イタリア)
バルセロナ(スペイン)
ディナモ・キエフ(ウクライナ)
フェレンツバーロシ(ハンガリー)

[グループH]
パリSG(フランス)
マンチェスター・ユナイテッド(イングランド)
ライプツィヒ(ドイツ)
バシャクシェヒル(トルコ)


https://web.gekisaka.jp/news/amp/?312447-312447-fl&312447-312447-fl=&__twitter_impression=true
https://f.image.geki.jp/data/image/news/800/313000/312447/news_312447_1.jpeg

続きを読む

【動画】CL準々決勝、リヨンが高速カウンターでマンC沈める!…準決勝でバイエルンと対戦へ

category - CL / EL 0
1: 名無しさん@蹴球 2020/08/16(日) 05:54:56.34 _USER9
news_308431_1.jpg

マンC 1-3 リヨン
[得点者]
マックスウェル・コルネ(前半24分)リヨン
ケヴィン・デ・ブライネ(後半24分)マンC
ムサ・デンベレ    (後半34分)リヨン
ムサ・デンベレ    (後半42分)リヨン



https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20110819

17: 名無しさん@蹴球 2020/08/16(日) 05:56:09.35 _USER9
>>1

[8.15 欧州CL準々決勝 マンチェスター・C 1-3リヨン]

 UEFAチャンピオンズリーグは15日、準々決勝を行い、マンチェスター・シティ(イングランド)とリヨン(フランス)が対戦。前半24分に先制したリヨンが、後半24分に追い付かれながらも同34分と同42分にFWムサ・デンベレがゴールを奪って3-1の勝利を収めた。10季ぶりのベスト4進出を決めたリヨンは、19日にバイエルン(ドイツ)と対戦する。

 新型コロナウイルスの影響を受け、一発勝負となった準々決勝。すでにパリSG、ライプツィヒ、バイエルンの3チームが準決勝へと駒を進めており、この試合がベスト8のラストマッチとなった。

 3-5-2のシステムを採用しながらも守備時には両アウトサイドが最終ラインまで下がって5-3-2となるリヨンに対し、マンチェスター・Cは3トップに右からMFケビン・デ・ブライネ、FWガブリエル・ジェズス、FWラヒーム・スターリングを配置した3-4-3でスタートさせた。

 マンチェスター・Cの攻撃を集中した守備ではね返し、縦への鋭い攻撃でゴールに迫ろうとするリヨンが前半24分に試合を動かす。DFマルシャルのロングフィードから抜け出したFWカール・トコ・エカンビの突破はDFエリック・ガルシアに阻まれたものの、こぼれ球に走り込んだFWマックスウェル・コルネが左足シュートでゴールを陥れてスコアを1-0とした。

 1点のビハインドを背負ったマンチェスター・Cは、デ・ブライネが意表を突く直接FKでゴールを脅かす場面を作りながらも、体を張って粘り強く対応するリヨン守備を攻略し切れずに好機をなかなか生み出せない。前半アディショナルタイムには左サイドからデ・ブライネが送ったラストパスを受けたスターリングがフィニッシュまで持ち込むが、コルネのブロックに遭ってネットを揺らすには至らなかった。

 1-0とリヨンがリードしたまま後半を迎えても、ボールを保持してゴールをこじ開けようとするマンチェスター・Cとまずは守備に重心を置くリヨンの図式は変わらず。後半12分にはマンチェスター・Cベンチが動き、最終ラインに入っていたMFフェルナンジーニョに代えてFWリヤド・マフレズを投入し、システムを4-2-1-3に変更した。

 すると後半24分、ついにマンチェスター・Cがリヨンゴールをこじ開ける。マフレズのパスでPA内に侵入したスターリングが巧みなキープからマイナスのパスを送ると、走り込んだデ・ブライネが右足インサイドで丁寧に合わせてネットを揺らし、スコアを1-1とした。

 しかし後半34分、リヨンがまたもやカウンターからゴールを奪取する。DFアイメリック・ラポルテのパスをカットしたMFマクサンス・カケレから、センターサークル内でボールを受けたMFホッセム・オーアルがスルーパス。このパスから完全に抜け出したFWムサ・デンベレがPA外から放ったシュートは、GKエデルソンに触れられながらもゴールマウスに収まって再びリヨンがリードに成功する。

 再びリードを奪われたマンチェスター・Cは後半41分、PA右を鋭いドリブルで突破したジェズスの折り返しからゴール前でフリーになったスターリングが決定機を迎えるが、シュートは無情にも枠上に外れる。すると同42分にオーアルのシュートのこぼれ球をムサ・デンベレが押し込んでダメ押しゴールを奪い、リヨンが3-1の勝利を収めた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/8938bf5500d864e865f406cb753af3f28c22d008

続きを読む

【動画】CL準々決勝、バイエルンがバルセロナを大量8ゴール粉砕wwwwww

category - CL / EL 0
1: 名無しさん@蹴球 2020/08/15(土) 05:50:03.47 _USER9
thomas-muller-bayern-munchen-champions-league-14082020_1qbrnq69hl0v21pa3yu2x6lgz7.jpg 

バルセロナ 2-8 バイエルン
[得点者]
トーマス・ミュラー    (前半04分)バイエルン
オウンゴール       (前半07分)バルセロナ
イヴァン・ペリシッチ   (前半21分)バイエルン
セルジュ・グナブリー   (前半27分)バイエルン
トーマス・ミュラー    (前半31分)バイエルン
ルイス・スアレス     (後半12分)バルセロナ
ヨシュア・キミヒ     (後半18分)バイエルン
ロベルト・レヴァンドフスキ(後半37分)バイエルン
フィリペ・コウチーニョ  (後半40分)バイエルン
フィリペ・コウチーニョ  (後半44分)バイエルン



https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20110818

69: 名無しさん@蹴球 2020/08/15(土) 05:52:31.74 _USER9
>>1


14日に行われたチャンピオンズリーグ準々決勝バルセロナ対バイエルン・ミュンヘンは8-2でバイエルンの大勝に終わった。

その最強の一本槍であったポゼッションスタイルによっては、まるで欧州の盟主であるかのような勢いでもって一世を風靡したバルセロナだが、時代はやはり回っていくようだ。シーズンを通して不調が騒がれ、ラ・リーガ優勝も逃した同チームは、この一戦で国内二冠を達成するバイエルン・ミュンヘンに圧倒的な差で本命の座を奪われた。そしてこのスポルティング・リスボン本拠地のピッチ上で、その前評判通りの光景が繰り広げられることになった。

バルセロナとバイエルンのシステムはそれぞれ4-4-2と4-2-3-1。セティエン監督はグリーズマンの代わりにビダルを起用して中盤に厚みを加えたが、しかし絶対的本命であるバイエルンの優勢を覆すことはできなかった。バイエルンはDFラインを極めて高く設定して、バルセロナ陣地で強烈なプレッシングから攻撃に転じていく。バルセロナは時折、そのプレッシングを無理にかいくぐって縦に速い攻撃を仕掛けたが、適切なビルドアップもしていないためにバイエルンにボールを奪い返されると、それが決定機に直結した。

そうして生じたのは、バイエルンのゴールショーだった。フリック監督のチームが先制点を奪ったのは4分のこと。左サイドを突破したニャブリのクロスをペナルティーエリア手前に位置したミュラーが受けると、前方のレヴァンドフスキとのワン・ツーからシュートを放ち、GKテア・シュテーゲンを破った。

バルセロナは7分、左サイドを抜け出したJ・アルバが中央に走り込むメッシにクロスを送り、これがアラバのオウンゴールを誘発して一時同点に追いつく。だがしかし、バイエルンの優勢は揺るがない。21分には左内のレーンでドリブルを仕掛けたニャブリのスルーパスから、ペリシッチがペナルティーエリア内左に侵入。難しい角度から左足のシュートを突き刺して勝ち越しに成功すると、27分にはゴレツカのスルーパスからニャブリ、30分にキミッヒのクロスからミュラーが加点して、前半を4-1という圧倒的スコアで終えている。

セティエン監督はハーフタイムに交代カードを切り、セルジ・ロベルトとの交代でグリーズマンを投入。システムを4-3-1-2にして打開を図ったが、以降もバイエルンのペースであることは変わらなかった。それでもバイエルンのDFラインが相変わらず高いことでゴールチャンスも手にし、今日はキレのある動きを見せていたルイス・スアレスがもう1点を返す。メッシの浮き球のパスからJ・アルバが左サイドを抜け出し、その折り返しをウルグアイ代表FWが押し込んだ。

しかし今日のバイエルン相手には、すべてが焼け石に水だった。63分には左サイドを個人技で切り崩したデイヴィスのマイナスのクロスから、キミッヒがシュートを決めて5点目。また84分に大エース・レヴァンドフスキが6点目を記録すると、さらに85分、89分には途中出場のコウチーニョ(バルセロナからのレンタ)までゴールを決めて、大量も大量の8得点!試合はそのまま終了のホイッスルを迎え、バイエルンがバルセロナにCL史上最大の惨敗を味わわせて、準決勝進出を決めている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/cd9bd9776ef8037f8532ec4550b0bbf09a07fa0b

続きを読む

他サイト新着記事