【画像】UEFA、「21世紀ベスト11」を発表wwwwwwwwww

1: 名無しさん 2017/11/21(火) 23:03:44.19
GK
カシージャス

DF
プジョル
ラーム
セルヒオラモス
ピケ

MF
シャビ
イニエスタ
ジェラード

FW
クリロナ
メッシ
アンリ

4WYLAxI.jpg

5: 名無しさん 2017/11/21(火) 23:04:59.81
UEFAは21日、毎年恒例となっているチーム・オブ・ザ・イヤーの発表に先立ち、21世紀ベスト11を発表した。

今回のベスト11は過去にチーム・オブ・ザ・イヤーに選出された回数や国際大会での活躍などを考慮して選出されている。
イレブンの内訳を見ると、バルセロナの選手が5人、レアル・マドリードの選手が3人(現ポルトのカシージャスを含む)と、スペインの2強から計8名が選出される結果となった。
なお、ティエリ・アンリはバルセロナでもプレーしたが、チーム・オブ・ザ・イヤー受賞時はアーセナルに在籍していたため、元アーセナルとしてカウントされている。
また、国籍別に見てもスペイン人がトップの6人と、21世紀におけるスペインサッカーの強さが際立つ。

https://www.soccer-king.jp/news/world/cl/20171121/671685.html

引用元:2ch.sc

続きを読む

浦和レッズ、ラファエル・シルバへの差別的投稿、GK西川へのレーザー光線をAFCに報告!

1: 名無しさん 2017/11/21(火) 18:49:33.36 
 J1浦和は21日、アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)決勝第1戦のアルヒラル(サウジアラビア)戦で先制点を決めたFWラファエル・シルバのインスタグラムに対し、差別的な投稿があったことをアジア・サッカー連盟(AFC)に報告した。

また、第1戦でGK西川周作がスタンドからレーザー光線を顔などに当てられた件の報告書も提出したという。ラファエル・シルバのインスタグラムには、アルヒラルサポーターと見られる人物から「猿の絵文字」などが投稿されていた。

jle17112117550006-p1.jpg 

 浦和はこの日、公式ホームページで「すでにSNSや報道でご存じかと思いますが、浦和レッズの選手であり、私たちのファミリーである、ラファエル シルバ、マウリシオなどのInstagramアカウントに、差別的な投稿がなされました。ラファエル シルバは、『この世界にまだ差別主義者がいることを悲しんでいます。私は私の肌に誇りを持っています』とメッセージを発信しています。

浦和レッズとしましては、AFCに事実を報告しました。私たちは、私たちのファミリーである選手をいかなる差別からも守ります。浦和レッズは、2014年に差別撲滅に向けた行動計画『ZERO TOLERANCE(絶対許さない)』を策定し、クラブ内はもちろん、ホームゲーム時のスタジアムやホームタウン内の学校において、啓発活動を軸に取り組んでいます。今後も差別を断固として許さないというFIFAをはじめとするサッカーファミリー全体の方針に共鳴しながら、この取り組みを推進してまいります」などと発表した。

 ラファエル・シルバは21日の練習後、取材に応じ、「何も僕を傷つけることはできない。そういう(差別的な)意図があっても、届いていない。第2戦のことだけに集中したい」などと冷静に話した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171121-00000141-sph-socc

引用元:2ch.sc

続きを読む

【悲報】ACL決勝でゴールの浦和FWラファエル・シルバ、SNSに人種差別コメント相次ぐ 

1: 名無しさん 2017/11/20(月) 16:50:52.41 
浦和レッズに所属するブラジル人FWラファエル・シルバのインスタグラムに、
人種差別的な意味を持つコメントが相次いで投稿されている。

875818148-min.jpg 

現在は新たなコメントを書き込めなくなっているが、R・シルバが日本時間20日12時頃投稿した写真をはじめ、
最近の投稿に多くの「サルの絵文字」や「中指を立てる絵文字」「バナナ」「黒い足跡」など、
差別的と受け取れるコメントがついた。

それらを書き込んだアカウントを確認すると、プロフィール欄にサウジアラビア国旗が記載されていたり、
アイコン画像にAFCチャンピオンズリーグ(ACL)決勝の対戦相手アル・ヒラルのエンブレムを使用しているものが多数見られた。

これらの無数のコメントにR・シルバは、公開後24時間で消滅するインスタグラムの「ストーリー機能」を用いて自ら反論した。

「君たちは僕のことを呼びたいように呼ぶことができる。僕は黒人という尊厳があり、自分の肌の色に完全なる誇りを持っている。
僕を傷つけることはできないだろうし、このような低レベルな内容で僕を止めることはできない」

R・シルバの投稿には「低レベルな内容で…」との文章の下に、「サル」や「バナナ」などの絵文字が添えられていた。

サウジアラビアの地でアル・ヒラルに挑んだ浦和レッズは、ACL決勝の第1戦を1-1で終え、
アウェイゴールをホームに持ち帰って有利な状況で25日に第2戦を迎える。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171120-00242079-footballc-socc

引用元:2ch.sc

続きを読む

【悲報】韓国メディアが香川の行動を問題視?ロッカールームに「“一般人”は入れない」

1: 名無しさん 2017/11/19(日) 16:34:40.53 
ブラジル戦を観戦後、日本代表のロッカールームを訪れたことが話題に

20171116-00054008-nksports-000-3-view.jpg 

日本代表で長く「10番」を背負い、ドイツの強豪ドルトムントで活躍するMF香川真司は、韓国でも日本サッカーの象徴的存在となっており、その動向は注目を集めている。
欧州遠征メンバーからの落選も驚きを持って伝えられたが、10日のブラジル戦(1-3)後にとった“あの行動”も、韓国メディアでは大きく報じられていた。

総合ニュースサイト「デイリーアン」は、「香川は10日、日本対ブラジルの親善試合が行われたフランスを訪れていた。
観客席で観戦した香川は試合終了後、日本のロッカールームを訪れた。
招集メンバーに含まれていない香川は、原則、ロッカールームに入ってはいけない」と、その行動に問題があったと伝えている。


さらに経済サイト「ブリッジ経済」も、「欧州遠征から外れた香川真司が、習慣的にロッカールームに出入りしたことが、問題になっている」と報じた。
同サイトは「香川はロッカールームを訪れ、後輩の選手たちへ激励に訪れた。
しかしFIFAでは選手の保安上、一般人が代表チームのロッカールームには入れない。
香川は代表チームに選ばれておらず、一般人と変わりがない」と伝えている。

日本の顔と認められる選手だからこそ…

こうした行動について、同サイトはさらに「香川のロッカールーム訪問はマナー違反だと日本メディアも報じている」と指摘した。

もちろん、香川がとった行動はチームメイトを激励したいという純粋な思いから出たものであるだろうし、韓国メディアもそうした心情的な部分を理解した上で、
ある意味、重箱の隅をつつくような報道を行っているのだろう。
バヒド・ハリルホジッチ監督がメンバー外としたことへの“衝撃”も含めて、日本サッカーの顔と呼べる選手だからこそ、こうした些細な行動が韓国で話題になるのは致し方ないのかもしれない。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171119-00010018-soccermzw-socc

引用元:2ch.sc

続きを読む

オススメ

スポンサーリンク

お知らせ


rss-35.png hatena-35.png
相互リンク募集中です
お気軽にメール下さい!

最新記事

他サイト記事