蹴球まとめちゃんねる ≫ 事件・話題

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

FIFA 19 通常版 PS4版
価格:7076円(税込、送料無料) (2018/9/6時点)


【朗報】ポルト中島翔哉…自身の行動を反省“合流拒否”を説明しスタッフや同僚の理解を得た模様

category - 事件・話題 1
1: 名無しさん@蹴球 2020/08/07(金) 07:26:57.10 _USER9
一時は契約問題に発展する可能性が騒がれていたポルトの日本代表MF中島翔哉は、状況が改善しつつあるようだ。ポルトガル紙『Record』が伝えた。

コロナ禍の影響で休止していたポルトの練習が再開されて以降、妻が喘息持ちである中島は新型コロナウイルスへの不安からチームへの合流を拒否したと伝えられていた。シーズン中断明けには個人練習を再開するもメンバー外が続くと、優勝セレモニーや集合写真の撮影にも欠席。今夏以降の去就が不透明と伝えられ、1シーズンでの放出の可能性も浮上していた。

しかし、ここに来て騒動は収束を迎えつつあるかもしれない。『Record』 は、“ナカジマに近い情報筋”が本人は自身の行動を反省し、「ポルトの組織、コーチ陣、チームメイトたちに自身の不在に関するすべてを説明し、彼が挙げた理由は説得力があったため、理解を得られた」と明かしたと報道。ピント・ダ・コスタ会長が中島を再びチームに迎え入れると明言していたことを「ナカジマは嬉しく思っている」とも語っていたそうだ。

また、中島が練習への合流を決心した際にチーム側がそれを認めなかったとの報道は事実だったようだ。同関係者曰く「チームは調子が良く、ナカジマは準備において遅れをとっていたため、同僚たちに付いて行くのはとても厳しかっただろう。だからシーズンの決定的な時期は、彼にできることはほとんどなかった」と苦しい状況を味わっていたとのこと。しかし、「それはもう完全に過去のことだ」と同選手が今後メンバーとして再びドレッシングルームに迎え入れられると確信している様子を強調した。

4日時点に家族とともに日本に帰国したと伝えられる同選手だが、オフ中にも練習に取り組み、すでに新シーズンのプレシーズンに向けての準備を開始。記事では「日本代表選手の彼は働くために家族より先に移動し、自身の遅れ、そしてセルジオ・コンセイソン監督やチームメイト、クラブの信頼を取り戻すつもりであることを示している」とも指摘した。2020-21シーズン、ポルトで本領を発揮できるのだろうか。

写真no title



8/7(金) 7:13 GOAL
https://news.yahoo.co.jp/articles/9d2a2e25a15cf307eabcfbb66032e2b3a0f7b699

続きを読む

【悲報】セルジオ越後さん、久保建英に喝!「結果を残せなかったのでスペインでもう1回力を磨け!」

category - 事件・話題 1
1: 名無しさん@蹴球 2020/07/27(月) 22:20:02.80 _USER9
写真no title


来シーズンの移籍先が注目されてるレアル・マドリード所属のサッカー日本代表MF久保建英。

サッカー解説者のセルジオ越後が久保の移籍について言及した。

セルジオ越後コメント

来シーズンに関してはまだどうなるかは分からないですが、レアルがどういうプログラム、キャスティングをするかというところに掛かっていると思います。

優勝したチームと降格したチームには差があります。

彼(久保)と似た19歳の選手がレアルのトップチームに出て優勝に貢献しています。(久保は今季)4得点4アシスト、これはビッグクラブへ行くための数字ではないですよね。

逆に岡崎のチームが上がってきて12点取ってチームの得点王になりました。同じ日本人同士で片方(岡崎)は下のリーグであれチームをあげるために貢献しました。

でも、そこで(久保は)結果を残せなかった。チャンスだったと思うんですが、所属しているチームの降格を救うというアピールができなかった。

マジョルカの中でもまだ仕切っていないですよね。エースという立場ではないです。

何回もPKがありましたが、彼が蹴るようになったらゴールの数字が上がるんですよね。ボールの横にずっといるけれど彼が蹴るとは言い切れないですよね。

その辺りがまだまだ。たくましさの中でアウェーの世界で戦うには順番待ちではいけないと思います。

本田圭佑ではないですが、もっと俺が蹴ると言うくらいにしてほしいです。そういうところもいい人だなというイメージではいけないと思います。

ビッグクラブに残ればチャンスが生まれてきます。途中出場などもありますよね。ただ、なかなか出番が無いです。

今までの(海外の)日本人の選手は攻撃的な選手は一人も成功していないんですよね。

韓国にはパク・チソンというマンチェスターユナイテッドで活躍した選手がいます。今はソン・フンミンがトッテナムで活躍しています。

そのクラスの選手が残念ながら日本にはいないです。日本代表で、ヨーロッパのビッグクラブに大勢行ってますが、そういう結果を残した選手はいません。

ビッグクラブは勝たなければいけないという使命感の中で、選手を育てるのは下のレベルのチームでやって良かったら獲る。

リーガエスパニョーラの中で今年ずっと(久保を)見ていました。日本ではドリブルが何番とかで話題になりますが、ドリブルだけしてもチームが降格したら全く意味がないです。

野球みたいにチームが最下位でも、ぼんぼんホームランを打ってタイトルを取ればいいという世界ではないです。

そこが1年目としてはやっと良くなってきて終わります。体もたくましくなってきましたが、まだまだ吹っ飛ばされますよね。

メッシみたいに最後の結果まで持っていけない段階なので、そういうチャンスを与えるチームでもう1年やった方がいいと思います。

ビッグクラブへ行って出られなかったら寂れますからね。

どこに合う合わないじゃなくて彼はスペイン語ができるので整っていると思います。違う国に行ったら言葉関係などで日本人は結構苦労しているので、これは大きなハンディキャップですよね。

サッカーに限らずプロゴルファーにしても、言葉のところでストレスとかコミュニケーションなど色々難しいですが、彼は他の日本人選手とは違って通訳無しで行ってますからね。

スペインはレベルの高いリーグなので、もう1回自分の力を磨いてもいいのではないかと思います。

(見方は)スペイン人よりも厳しいです。外国人の枠を使っている選手としたら今年は良くなかった。

宿題として来年はもっとレベルアップするというくらいの気持ちでいてほしいです。

行く先のチームがとか(言っていると)、甘やかしてダメになってしまうかもしれないですよね。

もっと上に行くのに今年は成功したとは思えないです。

頑張ってほしいですね。

7/27(月) 17:42 テレビ東京スポーツ
https://news.yahoo.co.jp/articles/0b50687ad03fad9b90afdaf81249459a89d23edc

続きを読む

【悲報】中島翔哉、優勝セレモニーも不参加!ポルト指揮官は黙秘。「答える必要はない!」

category - 事件・話題 0
1: 名無しさん@蹴球 2020/07/22(水) 00:52:19.52 _USER9
デビューを飾ったばかりの若手すらメダルを受け取ったが…

no title


サムライブルーのナンバー10が窮地に立たされている。ポルトに所属する中島翔哉だ。

 今月15日にポルトはポルトガル・リーグの第32節でスポルティングを2-0で撃破。2節を残して、2シーズンぶり29回目のリーグ制覇を決めた。

 宿敵ベンフィカから王座を奪還したチームは、20日に本拠地ドラゴンで行なわれたモレイレンセ戦後(6-1)に優勝セレモニーを開催。27人の選手と監督、コーチスタッフに優勝メダルが手渡された。

 このモレイレンセ戦でトップチームデビューを飾った22歳の若手GKムハメド・エムバイエでさえメダルを手にしたが、そこにリーグ戦16試合に出場した中島の姿はなかった。

 10番を託されるなど、大きな期待を受けて昨夏に加入した中島だが、満足のいくパフォーマンスを披露できずに苦戦を強いられる。中断明けの5月からは夫人の体調不良や、新型コロナウイルス感染の不安からチーム練習には参加せず。今月からようやくトレーニングに復帰したが、別メニューでの調整が続いている。

 一部メディアでは、セルジオ・コンセイソン監督との関係悪化も指摘されているが、ポルトガル紙『A Bola』によれば、同指揮官は優勝セレモニー後の会見で中島へのコメントを求められ、次のように返したという。

「それは私が答える必要ない質問だ」

 現時点で優勝セレモニーに不参加となった明確な理由は不明だ。しかし、加入から1年でポルトでの立場が危うくなっているのは間違いなさそうだ。

7/21(火) 16:45 サッカーダイジェスト
https://news.yahoo.co.jp/articles/cbc5e01a37e7753364d41e3c2d9df71e32c38f12

続きを読む

【悲報】元名古屋FWジョー、母国メディアに激白「日本人はとても冷たく閉鎖的」

category - 事件・話題 3
1: 名無しさん@蹴球 2020/07/17(金) 19:55:00.48

20200218-00010002-sdigestw-000-1-view.jpg 

先月21日に名古屋との解除が発表されたジョー。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)

 先月21日に名古屋グランパスとの契約を解除した元ブラジル代表のジョーが、約2年を過ごした日本について語っている。

 2018年に名古屋に加入した大型ストライカーは、1年目に24ゴールを挙げてJ1得点王に輝く大活躍。ただ、昨季は足首の怪我の影響もあって6ゴールに終わり、名古屋との契約を打ち切って、古巣のコリンチャスに復帰している。

 そのジョーは、家族とともに『Raca』誌の表紙を飾り、その中のインタビューで「日本の文化に馴染めなかった」と語ったようだ。ブラジル・メディア『Globo』が伝えている。
 
「日本に行くまでに5か国で暮らしたため、ただ言葉が違うだけだろうと思っていたが、そうではなかった」と語ったジョーは、次のように続けている。

「我々とはまったく逆の文化で、人々がとても冷たく閉鎖的な国でどう暮らしていくのかを理解するのは難しかった。彼らはアメリカとの戦争に負けて抑圧されているため、熱意と喜びに欠けている」

 また、「疑うような目で見られることも多かった。それには慣れたが、誰も英語を話せないので、言葉の問題も経験した」という。

 ただ、もちろん良い面もあったようだ。「非の打ちどころのないセキュリティ、けた違いの衛生面、オーガナイズされているところ」を日本文化の長所として挙げている。

 ピッチでは結果を残した元セレソン戦士だが、プライベートでは日本の水が合わなかったようだ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/3e1b4371c27448b9c404bed0edb83744f92e7c7b


続きを読む

久保建英、来季レアル復帰の可能性は本当にないのか?

category - 事件・話題 0
1: 名無しさん@蹴球 2020/07/15(水) 06:46:31.41
ラ・リーガ1部で降格圏となる19位にあえぐRCDマジョルカで、代役の効かない存在感を放っている日本代表MF久保建英の去就をめぐって、スペイン国内の報道がかまびすしさを増している。

今シーズンが開幕した直後の昨年8月下旬にレアル・マドリードから期限付き移籍した久保は、36節を終えた段階で33試合に出場。
新型コロナウイルスによる約3カ月間の中断期間をはさんで12試合連続で先発として名前を連ねるなど、右サイドハーフとして4ゴール4アシストを記録している。

マジョルカとの契約が今シーズンいっぱいで満了を迎えるなかで、スペイン国内で2番目に発行部数が多いスポーツ紙『アス』や、レアル・マドリードの専門メディア『Defensa Central』が現地時間13日(日本時間14日)に、
来シーズンも引き続き期限付き移籍すると相次いで報じた。

マジョルカでの奮闘ぶりをスペイン国内のメディアも高く評価しているなかで、レアル・マドリードへ復帰する可能性は本当にないのか。
再開後に破竹の9連勝をマークし、3シーズンぶり34度目のリーグ優勝へ王手をかけているレアル・マドリードへ戻る上で、避けては通れない問題が存在する。

それは各クラブに「3」を上限として与えられている、EU(ヨーロッパ連合)圏外枠の関係となる。今シーズンのレアル・マドリードは22歳のDFエデル・ミリトン、20歳のFWヴィニシウス・ジュニオール、
19歳のFWロドリゴ・ゴエスのブラジル代表トリオにEU圏外枠を使っている。

このEU圏外枠に空きが生じない限り、たとえレアル・マドリードへレンタルバックされたとしても居場所はない。
必然的に3部リーグにあたるセグンダ・ディビシオンBに所属しているリザーブチーム、レアル・マドリード・カスティージャでのプレーを余儀なくされる。

FC東京から電撃移籍し、世界中を驚かせた昨夏の段階でも今シーズンをレアル・マドリード・カスティージャでプレーさせ、スペインへ適応させる青写真が一時は描かれていた。
しかし、トップチームに帯同したプレシーズンで久保が見せた、物怖じしないパフォーマンスが状況を一変させた。

セグンダ・ディビシオンBを主戦場とするよりも、他のクラブへ期限付き移籍して、ラ・リーガ1部のレベルを体験させた方がいい――ジネディーヌ・ジダン監督をはじめとする首脳陣の評価が高まり、
久保本人も希望した結果として、昇格組であるマジョルカが急きょ新天地に選ばれた。

つづく

7/15(水) 5:08配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/c5098a766c19b10815bd508133081679a2a80723

写真
no title

続きを読む

他サイト新着記事