蹴球まとめちゃんねる ≫ 移籍情報・噂

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

FIFA 19 通常版 PS4版
価格:7076円(税込、送料無料) (2018/9/6時点)


ヴィッセル神戸、ダビド・シルバ獲得へ交渉中とスペイン報道!イニエスタと来季“夢のタッグ”結成か

category - 移籍情報・噂 0
1: 名無しさん@蹴球 2019/11/14(木) 12:34:22.27
J1神戸、D・シルバ獲得へ交渉中とスペイン報道 イニエスタと来季“夢のタッグ”結成か

58012_ext_04_0_L.jpg

今季限りでのマンC退団を表明している司令塔 札幌が獲得に動くとの報道も…

 マンチェスター・シティの元スペイン代表MFダビド・シルバが、J1ヴィッセル神戸加入に向けて交渉を行っているとスペインメディア「El Chiringuito」が報じている。同胞のMFアンドレス・イニエスタとFWダビド・ビジャ、MFセルジ・サンペールに続く大物スペイン人プレーヤー加入の可能性が浮上した。

 2010年からマンチェスター・シティでプレーしてきたシルバだが、契約満了となる今季終了後に退団することを今年6月に発表していた。すでにJ1の北海道コンサドーレ札幌が獲得に乗り出したともレポートされていたが、最新のレポートによれば、近年大型補強を進めている神戸がシルバ獲りに向けた交渉を行っていると、スペインメディアが報じた。

 この報道にイングランドメディアも反応。英紙「デイリー・メール」は「マンチェスター・シティと契約満了になるダビド・シルバが日本のヴィッセル神戸移籍に向けて交渉している」との見出しで報じ、「シティのプレーメーカーは日本のクラブに加入し、アンドレス・イニエスタとダビド・ビジャの足跡を辿る可能性がある」と伝えた。

 神戸はここ数年、元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキを皮切りにイニエスタ、ビジャ、ベルギー代表DFトーマス・フェルマーレン、元バルサのMFセルジ・サンペール、元日本代表DF酒井高徳など海外クラブから大型補強を敢行。ポドルスキは今季限りで退団の噂があり、ビジャも現役引退を発表したばかりだが、新たな助っ人としてシルバに熱視線を送っているようだ。イニエスタとシルバという夢のタッグ結成にも期待が懸かる。

 イニエスタやビジャとともに欧州選手権、ワールドカップでの優勝経験を持つシルバ。33歳の司令塔がJリーグでプレーする姿を見ることはできるのだろうか。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191114-00228867-soccermzw-socc

続きを読む

レアル・マドリード、カンテ獲得へ!チェルシーに約120億+ハメス・ロドリゲスのビッグオファーを検討か?

category - 移籍情報・噂 0
1: 名無しさん@蹴球 2019/10/16(水) 19:08:17.20
GettyImages-1033806582-500x333.jpg 

リーガ・エスパニョーラのレアル・マドリーは、チェルシーに所属するフランス代表MFエンゴロ・カンテの獲得に金銭プラスMFハメス・ロドリゲスのオファーを提示する準備を進めているようだ。スペイン『エル・デスマルケ』が現地時間の15日に報じた。

 レアルにはマンチェスター・ユナイテッドに所属するフランス代表MFポール・ポグバやトッテナムに所属するデンマーク代表MFクリスティアン・エリクセン獲得の噂が報じられている。そんな中レアルは、ジネディーヌ・ジダン監督が以前から獲得を望んでいるカンテの獲得に動くようだ。

 同メディアによると、レアルはチェルシーに対して1億ユーロ(約120億円)+ハメスのオファーを提示する可能性があるという。また、カンテ自身もレアルへの移籍を夢見ているとも報じられている。

 ハメスは今夏、ナポリへの移籍が噂されるも本人の強い意志もあり残留となった。果たして、このビッグオファーは成立するのだろうか。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191016-00343193-footballc-socc

続きを読む

ローマとミランが冨安健洋に興味か?伊メディアが来冬以降の争奪戦を予想!

category - 移籍情報・噂 1
1: 名無しさん@蹴球 2019/10/10(木) 06:47:45.53
171195025-500x333.jpg 

ボローニャの冨安健洋にローマやミランが興味を持っているようだ。イタリア『Calcio Mercato Web』が伝えている。

今夏にベルギーのシント=トロイデンからボローニャに移籍した冨安。加入早々からポジションを手にすると、8月にはチームの月間最優秀選手に選出されるなど急速に評価を高めている。
そして、このセンセーショナルな活躍がセリエAのライバルクラブを魅了しているようだ。

現在、セリエA5位につけるもディフェンスに問題を抱え、なかなか勝ち星を伸ばせないローマが日本代表DFに興味。
ダヴィデ・ザッパコスタは膝の重傷を負って長期離脱し、主将のアレッサンドロ・フロレンツィは膝に故障を抱え、ダヴィデ・サントンは信頼を得られず、
今夏にユヴェントスから期限付き移籍で加入した本来左サイドのレオナルド・スピナッツォーラがしばしば右サイドで出場する状態に陥っている。

また、低迷し、早くも指揮官交代に踏み切ったミランも冨安に関心を示している様子。
アンドレア・コンティは負傷から復帰するもトップフォームには程遠く、ダヴィデ・カラブリアではまだ不安があるようで、
間もなく21歳の誕生日を迎え、まだまだ伸び白のある日本代表DFが同クラブにとって理想的な戦力のようだ。

なお、ローマは来冬に、ミランは来夏にボローニャでインパクトを残す冨安の獲得に動き出す可能性があるようだ。
同メディアが「イタリアフットボールや異なる役割への適応の速さが印象的」と評価する日本代表DFの争奪戦が近いうちに始まるかもしれない。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191010-00010000-goal-socc

続きを読む

【朗報】ザルツブルク南野拓実、イタリア移籍浮上!?

category - 移籍情報・噂 1
1: 名無しさん@蹴球 2019/10/04(金) 21:01:09.43
20191004-00000021-tospoweb-000-2-view.jpg 

日本サッカー協会は3日、カタールW杯アジア2次予選モンゴル戦(10日、埼玉)とタジキスタン戦(15日、ドゥシャンベ)に臨む日本代表メンバー23人を発表し、今季好調のMF南野拓実(24=ザルツブルク)が順当に選出された。欧州チャンピオンズリーグ(CL)のリバプール(イングランド)戦(2日=日本時間3日)で大活躍し、イタリアを中心に欧州各クラブで大争奪戦が繰り広げられそうだ。

 南野は昨季王者リバプール戦でCL初ゴールとアシストをマーク。3―4で敗れたものの、王者を追い詰めた。英紙「デーリー・ミラー」は「リバプールのファンがユルゲン・クロップ(監督=52)に南野の獲得を要求」と大々的に報じ「移籍金の数字が上がるだろう」と南野の価値上昇を予測した。

 南野は17日(日本時間18日)に日本代表MF伊東純也(26)の所属するゲンク(ベルギー)戦でも2アシストと世界最高峰の舞台で存在感を見せ、すでに注目度は大幅アップ。イタリアメディア「カルチョメルカート」は「ビリャレアルが南野とのサインに興味を持っている」とスペイン1部からの関心を報じたように、名門クラブが興味津々だ。

 ザルツブルクとは2021年夏まで契約が残っているが、かねて欧州強豪リーグへのステップアップを切望。クラブ側も選手の売却に積極的とあって来年1月に解禁となる冬の市場での移籍が有力視されており、移籍金も700万~800万ユーロ(約8億2000万~9億3000万円)に設定される見込みだ。

 では、いったい新天地の有力候補はどこか。欧州クラブ所属選手を担当する代理人によると「イタリアの複数クラブが動くことは間違いない。以前にEL(欧州リーグ)でスカウトが直接(南野を)チェックしていて高く評価されていた。DF冨安(健洋=20、ボローニャ)のプレーで日本人選手が再び評価されてきているのもある」。

 南野は3月のナポリ戦や、昨年4月のラツィオ戦などELの舞台でイタリアの強豪クラブを相手に活躍。同国での人気が高まっており、すでに獲得へ向けて入念に準備を進めているクラブもあるという。かつてインテルでDF長友佑都(33=ガラタサライ)、ACミランでMF本田圭佑(33)が活躍したが、今夏に加入した冨安が同リーグに与えた衝撃も追い風になりそうだ。

 森保ジャパンのエース候補はカルチョの国で待望の飛躍を遂げるのか。W杯アジア予選を戦う日本代表での活躍も移籍の後押しになるはずだ。

10/4(金) 16:34配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191004-00000021-tospoweb-socc

続きを読む

ザルツブルクMF南野拓実、スペインの名門ビジャレアルが関心!?

category - 移籍情報・噂 0
1: 名無しさん@蹴球 2019/09/20(金) 23:52:22.32
20190920-00361806-usoccer-000-1-view.jpg 

ザルツブルクに所属する日本代表MF南野拓実(24)に対して、ビジャレアルの関心が浮上した。イタリア『カルチョメルカート』が伝えている。

2015年1月にセレッソ大阪からザルツブルク入りした南野。2015-16シーズンから昨シーズンまで4年連続の公式戦2桁得点を記録しており、オーストリア挑戦5年目の今シーズンも8試合4ゴール6アシストと上々のパフォーマンスを披露している。

その南野を巡っては今夏、ボルシアMGやレバークーゼンといったブンデスリーガ勢の興味も取り沙汰されたが、残留。ザルツブルクとの契約は2021年夏に失効する。

森保一体制の日本代表で最多タイとなる7ゴールを記録するなど不動の地位を築く南野。今後の動向に注目が集まりそうだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190920-00361806-usoccer-socc

続きを読む

他サイト新着記事