蹴球まとめちゃんねる ≫ 移籍情報・噂

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

FIFA 19 通常版 PS4版
価格:7076円(税込、送料無料) (2018/9/6時点)


ガンバ大阪が宇佐美貴史を完全移籍で獲得!16年以来、3年ぶり2度目の古巣復帰

category - 移籍情報・噂 0
1: 名無しさん@蹴球 2019/06/24(月) 19:18:50.82
20190624-00060350-sdigestw-000-3-view.jpg 

宇佐美の加入で浮上のきっかけを掴めるか。

 J1のガンバ大阪は6月24日、ドイツのアウクスブルクから宇佐美貴史を完全移籍で獲得したことを発表した。
 
 現在27歳の宇佐美は、G大阪の下部組織出身で、2009年にトップチーム昇格。11年夏にはドイツのバイエルンへ移籍し、ホッフェンハイムを経て、13年夏に当時J2のG大阪に復帰した。途中加入ながら18試合・19得点の活躍でチームをJ1昇格に導くと、翌年も主力としてJ1、ナビスコ(=現ルヴァン)カップ、天皇杯の三冠獲得に貢献した。
 
 16年夏にはドイツのアウクスブルクへ移籍し、再び海外挑戦を決断。17年8月からはレンタル先のデュッセルドルフでプレーした。今回のG大阪移籍で、3年ぶり2度目の古巣復帰となる。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190624-00060350-sdigestw-socc

続きを読む

鎌田大地、独2部シュトゥットガルト行きが急浮上!…ベルギーメディアは「移籍間近」と報道

category - 移籍情報・噂 0
1: 名無しさん@蹴球 2019/06/20(木) 21:07:05.54
20190620-00010038-goal-000-1-view.jpg 

今季はレンタルでベルギー1部のシント=トロイデン(STVV)に送り出されていたFW鎌田大地だが、新シーズンはフランクフルトに戻らず、ドイツ2部のシュトゥットガルトに加わる可能性が浮上しているようだ。ベルギー『voetbalnieuws』が伝えた。

昨夏に1シーズンの期限付きでSTVVに渡った鎌田だが、ベルギーでは公式戦36試合に出場して16ゴールを記録。ベルギーメディアでも「最も大きなサプライズ」などと絶賛され、今年3月には日本代表からも声がかかり、コロンビア戦とボリビア戦に出場を果たした。

そして、最近では新シーズンに向けてフランクフルトへの復帰が濃厚とも言われていた鎌田だが、ここに来てシュトゥットガルトに向かう可能性が出てきた。『voetbalnieuws』によると、「彼はドイツ2部のシュトゥットガルトへの移籍が間近に迫っている」と移籍がまとまりかけているという。一方で、同クラブはレンタル移籍、または完全移籍での獲得を目指しているのかについては明かされていない。

クラブ史上3回目の2部降格が決まっているシュトゥットガルトだが、先日にはSTVVの日本代表MF遠藤航への関心が報じられていたところ。かつてFW岡崎慎司やDF酒井高徳、MF細貝萌らが所属していた同クラブは、今夏複数の日本人選手の獲得に乗り出すのだろうか。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190620-00010038-goal-socc

続きを読む

【悲報】ドルトムント、背番号23を新加入アザール弟へ!香川真司は「移籍を目指すことで合意」

category - 移籍情報・噂 1
1: 名無しさん@蹴球 2019/06/20(木) 07:09:56.06
vdhbnflkb.jpg

ドルトムントと香川真司は「移籍を目指すことで合意」…23番は新加入T・アザールへ

ボルシア・ドルトムントは19日、新加入3人が与えられる背番号を発表した。これまで日本代表MF香川真司が着用していた「23」は今後、ベルギー代表MFトルガン・アザールがつけることになった。

ドルトムントの発表によると、レヴァークーゼンから加わったドイツ代表MFユリアン・ブラントの背番号はこれまで元U-21ドイツ代表MFマフムド・ダフードがつけていた「19」となり、そのダフードは「8」に変更。またホッフェンハイムからやってきたドイツ代表DFニコ・シュルツは、レアル・ソシエダに移籍したスウェーデン代表FWアレクサンダー・イサクの「14」を受け継ぐとのこと。

そして、香川に2010-11シーズンの加入当初に与えられ、ドルトムントでマンチェスター・ユナイテッドから復帰した2014-15シーズンを除いて愛用してきた「23」は、ボルシア・メンヒェングラットバッハから加入したアザールに渡る。これについてクラブは「シンジ・カガワとボルシア・ドルトムントは功労者である日本代表MFの移籍を目指すことで双方での合意に至ったため、背番号23は空き番号となった」と説明した。

2018-19シーズン後半戦は期限付きでベシクタシュに向かった香川。昨年からドルトムントからの移籍志願を明かしており、今夏の完全移籍での退団が既定路線と見られる。背番号23の黄色と黒のユニフォームを着用する姿はもう目にすることはないようだ。

20190620-00010008-goal-000-1-view.jpg 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190620-00010008-goal-socc

続きを読む

【朗報】松本FW前田大然、ガチでバルサBからオファーか???

category - 移籍情報・噂 1
1: 名無しさん@蹴球 2019/06/20(木) 09:57:00.05
20190620-00010003-sportes-000-1-view.jpg 

バルサは買い取りオプション付きのレンタル移籍で、日本人FW前田大然の獲得を検討している。クラブ・アスルグラナは時間をかけて日本の若きFWをチェックしている。コパ・アメリカでA代表デビューを飾った後、彼の契約について問い合わせたとされている。彼はスピードがあり、一対一の能力に長けている選手だ。プレシーズンにトップチーム帯同する可能性は否定できないが、前田は1年契約でフィリアルに加入することになるだろう。


前田の選択肢は長い間、テーブルの上に並べられている。バルサは最終的にレアル・マドリーへの加入を選択した久保建英の獲得を諦めていた。クラブ・ブラウグラナは金銭面での条件が、オペレーションには相応しくないという結論に至った。前田の場合、事実上レンタル移籍にコストはかからず、同選手の獲得はフィリアルの予算内に収まるだろう。

前田は松本山雅に所属し、これまで世代別の代表でもプレーしている。A代表に初選出されてコパ・アメリカに参加し、デビュー戦では良いプレーを披露していた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190620-00010003-sportes-socc

続きを読む

宇佐美貴史、ガンバ大阪に復帰決定的!…3年ぶり2度目の古巣、近日中にも発表

category - 移籍情報・噂 1
1: 名無しさん@蹴球 2019/06/20(木) 07:21:18.76
1083515916-800x533.jpg

元日本代表MF宇佐美貴史(27)=デュッセルドルフ=が、今夏G大阪に復帰することが19日、決定的になった。
G大阪と宇佐美の保有権を持つドイツ1部・アウクスブルクとの間で移籍金等の交渉が合意に達したもようで、近日中にも両クラブから発表される見込み。
宇佐美にとっては16年以来約3年ぶり、2度目の古巣復帰となる。

宇佐美はG大阪から当時19歳の11年に名門・バイエルンに期限付き移籍し、ドイツでの挑戦をスタート。
13年にはG大阪に復帰したが、16年に再びドイツのアウクスブルクへ完全移籍した。
ドイツでは計5シーズン、4クラブでプレー。1部では53試合3ゴールと結果を残せなかったが、
G大阪は攻撃センスや豊富なアイデア、下部組織出身でクラブ愛を持つ点から、復帰のオファーを出していた。

G大阪は今季、ここまで17位とJ2降格圏に低迷。昨季途中に就任した宮本恒靖監督(42)の下で世代交代を進め、
元日本代表MF遠藤保仁(39)が主にベンチスタートとなるなど、変革の時を迎えている。
ここ4試合は1勝3分けと勝ち点を積み上げているが、得点はわずか2。
守備は安定してきた一方で、攻撃の爆発力を欠いている状況だ。

宇佐美が今回2度目の復帰となれば、エースとしての役割だけでなく、下部組織から育った選手を中心に戦うというチームの理念を体現する存在として、ピッチ内外で影響力を発揮する必要がある。
かつて“G大阪の至宝”と呼ばれた男が、まずJ1残留、そして15年の天皇杯制覇以来タイトルから遠ざかるクラブの復権に力を尽くす。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190619-00000308-sph-socc

続きを読む

他サイト新着記事