蹴球まとめちゃんねる ≫ 移籍情報・噂

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

FIFA 19 通常版 PS4版
価格:7076円(税込、送料無料) (2018/9/6時点)


久保建英が来季レアル・ソシエダへ期限付き移籍か??

category - 移籍情報・噂 0
1: 名無しさん@蹴球 2020/06/28(日) 21:41:05.94
6/28(日) 19:47
日刊スポーツ

20200628-26280663-nksports-000-15-view.jpg 

スペイン紙アスは28日、マジョルカでプレーする日本代表MF久保建英(19)を含むレアル・マドリードから期限付き移籍している選手たちの来季の行方について報じている。

久保については最近多数のオファーがあることが報じられたばかりだったが、同紙は久保が来季、Rマドリードに戻らず、再び期限付き移籍でプレーする予定だと改めて伝えた。しかしそれはマジョルカではなく、ヨーロッパの大会に出場するクラブになるとのこと。多くのオファーが殺到する中、Rマドリードが最も気に入っているオプションは、レアル・ソシエダードへの1年間の期限付き移籍であるという。

その他、ノルウェー代表MFウーデゴール(21)についてはすでに、Rマドリードと選手本人が来季の1年間、再びRソシエダードに期限付き移籍で残ることで決定しているという。最終的な決定はシーズン終了後に下されるが、大きなけががない限り、来季もRソシエダードでプレーを続行する可能性が高い。すなわちそれは久保とチームメートになる可能性があることを意味している。

ドルトムントでプレーするモロッコ代表DFアクラフ(21)は来季、インテル・ミラノに4000万ユーロ(約48億円)プラス出来高ボーナスでの移籍が濃厚となっている。大きな問題がない場合、今後数週間以内に正式発表されることになるという。

アクラフには多くのオファーがある中、移籍先としてインテル、マンチェスター・ユナイテッド、バイエルン・ミュンヘンが有力になっていた。そしてRマドリードを退団する理由として、カルバハルの控えを嫌ったこと、インテルのコンテ監督が来季のスタメンを保証していること、インテルの提示するオファーが契約期間5年間、年俸手取り500万ユーロ(約6億円)という魅力的なものであることが挙げられている。

レガネスに所属するU-21スペイン代表オスカル・ロドリゲス(21)にはスペイン内外から多くのオファーが届いており、買い戻しオプション付きの移籍の可能性が高くなっている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/4dc40297214b1f767277584a1ee51c1bcabdf9db

続きを読む

元ドイツ代表FWマリオ・ゴメスがヴィッセル神戸移籍か!?複数メディア報じる...代表通算78試合31得点の実績

category - 移籍情報・噂 1
1: 名無しさん@蹴球 2020/06/05(金) 21:28:04.67
ドイツ2部シュツットガルトの元ドイツ代表FWマリオ・ゴメス(34)が今夏にヴィッセル神戸入りすると、5日のイタリアのサイト「seriebnews.com」など複数メディアが報じた。

20200605-26050841-nksports-000-6-view.jpg 

昨秋も神戸入りが報じられ、神戸の幹部も「大枠では補強リストに入っている」と認めていた。7月に35歳を迎えるゴメスは、10年W杯南アフリカ大会に出場。189センチ、88キロの体格で代表通算78試合31得点の実績を残した。所属先とは今夏で契約が切れ、逆に神戸はACLなど過密日程となることで外国籍選手の補強を模索していた。

6/5(金) 19:38
https://news.yahoo.co.jp/articles/02f6684d689172577d15214010612ef00d5ea941

続きを読む

<Jリーグに新たな大物!?>パストーレが日本行きを検討!選択肢の一つとして

category - 移籍情報・噂 0
1: 名無しさん@蹴球 2020/05/22(金) 21:13:04.07
新型コロナウイルスの影響で“止まっていた”サッカー界も各地で動きが見られるようになってきた。

20180927_Javier-Pastore.jpg

そうしたなか、イタリアの強豪ローマに所属するアルゼンチン代表MF、ハビエル・パストーレが日本行きを検討していることが関係者の話でわかった。

パストーレは30歳の攻撃的MF。2009年に20歳でイタリアのパレルモへ移籍すると、2年後に加入したパリ・サンジェルマンでその存在が大きく知られるようになった。

しかし、2018年から在籍しているローマではなかなか出場機会を得られておらず、この夏の移籍が噂されている。

関係者の話によると、パストーレには複数のオファーが届いているが、本人は選択肢の一つとして日本行きを考えているという。

187cmの長身に天才的なボールスキルを備え、局面打開のテクニックとアイデアは世界でもトップクラスのパストーレ。

その才能に疑いの余地はなく、年齢的にもまだ30歳。しかも彼のプレーは“映像映え”するだけに、しばらく無観客での開催が予想されるJリーグにおいて大きな魅力となるはずだ。

news.livedoor.com/article/detail/18299115/

続きを読む

パリSG、久保建英の獲得に乗り出す!「最大30億円のオファーを検討」とスペイン・メディアが報道

category - 移籍情報・噂 0
1: 名無しさん@蹴球 2020/05/02(土) 05:25:24.73
マドリーは日本の至宝を手放すのか?
 
レアル・マドリーからマジョルカにレンタル中の久保建英の去就が、現地でも注目を集めているようだ。
EUパスポートを持たない選手が3人しか登録できない「EU圏外枠」の問題もあり、現状では再レンタルが濃厚視されている久保。

だが、現地時間4月30日にスペイン・メディア『Bernabeu digital』が、マドリー通のトマス・ゴンサレス=マルティン氏からの情報として伝えたところによると、
ローン先の最有力候補として見られていたレアル・ソシエダは、日本代表MFではなくレガネスのオスカル・ロドリゲスのレンタルを望んでいるという。

そんななか、マドリー専門メディア『Defensa Central』は現地時間5月1日、パリ・サンジェルマンが久保の獲得に乗り出していると報じた。
記事によると、まだFC東京に在籍していた一年前にも契約に動き、マドリーとの争奪戦に敗れたパリSGが、再び日本の至宝の引き抜きを画策。2000万~2500万ユーロ(約24億~30億円)のオファーを検討しているという。

フランスの絶対王者は、この18歳の才能を高く評価しており、「数か月前にもアプローチをしていた」と記事は綴っている。
ただ、マドリーに売却するつもりはないようだ。『Defensa Central』は、トップチームに加わるには厳しい競争を強いられるとしたうえで、「クラブは経験を積ませて成長した姿で戻ってくるプランを描いている」とし、こう続けた。

「マドリーは日本の優れたタレントを手放すのではなく、リーガのチームにレンタルすることを望んでいる」
リーグ・アンの打ち切りが決定し、3連覇が決まったパリSGは今後、来季の補強に向けて本格的に動くことになる。はたして久保への正式オファーはあるのか。その動向は大いに注目だ。

5/2(土) 5:06配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200502-00072590-sdigestw-socc

写真
no title

続きを読む

他サイト新着記事