ロシアW杯GL抽選方法が決定!FIFAランク基準、日本は第4ポット濃厚か?

1: 名無しさん 2017/09/15(金) 19:06:59.93 
今年10月発表のFIFAランキングで上位7カ国と開催国ロシアがW杯抽選第1ポットに

news_226051_1.jpg 

バヒド・ハリルホジッチ監督率いる日本代表が臨む2018年ロシア・ワールドカップ(W杯)本大会グループリーグ抽選方法が決まった。現地時間14日にFIFA(国際サッカー連盟)が発表した。

 前回ブラジル大会では、本抽選の前にプレ抽選を行うなど複雑な形式が取られたが、今回はそういったものが撤廃される。基準になるのは今年10月に発表されるFIFAランキングとなり、出場決定国のうち上位7カ国に開催国ロシアを加えた8カ国が第1ポットに入り、以下8カ国ごとにポット4まで振り分けられて抽選される。

 また、同大陸間ではグループリーグで対戦しない措置が取られ、ロシアに加えて13カ国が出場するヨーロッパも、グループ内では最大2カ国の同居になる措置が取られる。

 日本代表は同日発表のFIFAランクで40位となり、アジアではイランの25位に次ぐ2番目。上位国のアルゼンチン(6位)などの本大会出場が不透明な状況だが、現時点では第4ポットに入る可能性が高い。いずれにせよ、格上がズラリと並ぶ組み分けになりそうだ。

 本大会の抽選会は、12月1日にロシアのクレムリン宮殿で開催される。果たしてハリルジャパンは、どのような組み分けで2大会ぶりの決勝トーナメント進出を目指すことになるのだろうか。
 
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170915-00010004-soccermzw-socc

引用元:2ch.sc

続きを読む

【W杯アジア最終予選】最終節で規定違反か?AFCが報告を受け調査開始と発表!

1: 名無しさん 2017/09/07(木) 23:35:49.83 
ロシア・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選は9月5日に全10節の日程を終了したが、AFC(アジアサッカー連盟)は7日、最終戦にあたる第10節の試合に関して違反報告があったとして調査を開始したことを公式サイトで発表した。

afc_logo_blue_8x4.jpg 

 5日には「ウズベキスタン対韓国」をはじめ、「カタール対中国」、「イラン対シリア」、「オーストラリア対タイ」、「イラク対UAE」、「サウジアラビア対日本」の合計6試合が開催。今回の発表では、どの試合で違反が起こったかは明らかにされていないが、AFCは「5日に行われたロシア・ワールドカップのアジア最終予選第10ラウンドの試合で発生した違反に関する報告に基づいて調査に着手した。現在、追加のレポートを待っている」としている。 

 今年6月には、グループA第8節のカタール対韓国戦(3-2)で、カタールの選手たちが国王の顔が描かれたTシャツを着て試合前の練習に臨み、国際サッカー連盟(FIFA)から罰金処分に。AFCは同月に「政治的中立」の原則を遵守しなければならないことを改めて表明していた。

 AFCはFIFAと協力し、調査にあたることを併せて発表している。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170907-00010017-soccermzw-socc

引用元:2ch.sc

続きを読む

【動画】W杯アフリカ予選、南アフリカvsセネガルが不正により再試合に…PK判定が物議、主審は永久追放処分

 
1: 名無しさん 2017/09/07(木) 18:01:24.21 _USER9
国際サッカー連盟(FIFA)は6日、昨年11月に行われた2018 FIFAワールドカップ ロシア アフリカ最終予選の南アフリカ代表対セネガル代表で
主審が不正な試合操作をしたとして、再試合を命じた。なお、再試合は11月中に行われる予定だ。

2017-09-07-senegal-southafricajpg_12rdchprbf20l18wxcfqkn4fpd.jpg 

この試合の主審を務めたガーナ人のジョセフ・ランプティ氏は、前半にセネガルのカリドゥ・クリバリがペナルティーエリア内でハンドをしたとして南アフリカにPKを与えた。
しかし、リプレイでは、ボールはクリバリの足にしか当たっておらず、この判定を受けてランプティ氏は、スポーツ仲裁裁判所から永久資格停止処分を下された。
試合はこのPKを決めた南アフリカが2-1で勝利していた。

FIFAの声明によると「試合は2017年11月の国際時間枠内で行われる」と発表しており、9月14日に予定している大会組織委員会の会合で決定される見込みだ。
南アフリカサッカー協会(SAFA)は、この試合における不正行為を否定しているが、FIFAの報告書を検討して上訴するかどうかを決定するとみられている。

南アフリカとセネガルはアフリカ予選のグループDに所属しており、4試合を終えてセネガルは3位、南アフリカは最下位となっている。
アフリカ予選は各グループの1位のみがW杯への出場権を獲得できる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170907-00000011-goal-socc


2: 名無しさん 2017/09/07(木) 18:02:01.96 _USER9



引用元:2ch.sc

続きを読む

【動画】日本、サウジアラビアに敗れる!サウジがW杯出場、オーストラリアはプレーオフへ

1: 名無しさん 2017/09/06(水) 04:23:56.57 _USER9
キング・アブドゥラー・スポーツ・シティー
26:30 KICK OFF ※日本時間

DI_A3_vUEAAt7qi.jpg 

サウジアラビア 1-0 日本



得点者
[サ]フハド・アルムワッラド(63分)

https://web.gekisaka.jp/live/detail/?2940-2940-lv

[日本代表]
先発
GK 1 川島永嗣

DF 3 昌子源
DF 5 長友佑都
DF 19 酒井宏樹
DF 22 吉田麻也

MF 2 井手口陽介
MF 7 柴崎岳 → FW 11 久保裕也(80分)
MF 16 山口蛍

FW 4 本田圭佑 → FW 18 浅野拓磨(46分)
FW 8 原口元気
FW 9 岡崎慎司 → FW 15 杉本健勇(67分)

引用元:2ch.sc

続きを読む

【W杯最終予選A組】韓国がウズベキスタンと引き分けて2位突破!シリアがプレーオフに

1: 名無しさん 2017/09/06(水) 01:59:54.77 
 韓国代表が薄氷を踏む思いで9大会連続のワールドカップ(W杯)出場を決めた。ロシアW杯アジア最終予選グループA最終戦で敵地ウズベキスタン戦に臨んだ韓国は、決定力を欠いたもののスコアレスドローで切り抜け、グループ2位を死守して本大会出場を決めた。

DI-mtDYXgAAIbeB.jpg 

 韓国は前半開始1分、左サイドの角度がないところからJリーグでのプレー経験を持つFWイ・グノがシュートを放つと、これがゴールポストを直撃。勢い良く立ち上がったがゴールとはならなかった。

 すると次第にゲームはホームのウズベキスタンのペースになった。高さで上回るウズベキスタンはコーナーキックでも迫力のあるゴール前へ飛び込みを見せて韓国ゴールを脅かした。さらに前半20分には、MFハイダロフが約25メートルの強烈なミドルシュートを放つと左ゴールポストを直撃した。

 前半44分にアクシデントが韓国を襲う。DFチャン・ヒョンスが負傷し、急遽MFク・ジャチョルを投入する事態となった。前半アディショナルタイムに、韓国FWソン・フンミンが、エリア右サイドに抜け出してシュートを放つも、これもポスト直撃した。このままスコアレスで前半を終えた。
ウズベクが交代で勢いをつけようとするも…

 後半に入るとウズベキスタンは15分までに選手交代2回を行い、勢いをつけようとしたが、その思惑に反してゲームは韓国ペースになった。しかし、ゴール前に次々と侵入しながら決定力を欠く韓国は、スコアを動かすことができずに時計の針が進んでいった。

 一方のウズベキスタンは勝利が絶対条件ながら、ペナルティーエリア内になかなか侵入できず、このままスコアレスで試合が終了。試合前の時点での3位シリアがイランに2-2で引き分けたことにより、韓国が勝ち点15で2位、シリアが同13で3位、得失点差でウズベキスタンが同13で4位という最終成績になった。

 韓国は本大会出場を決め、シリアはプレーオフにW杯初出場の望みをかけることになった。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170906-00010005-soccermzw-socc

引用元:2ch.sc

続きを読む

オススメ

スポンサーリンク

お知らせ


rss-35.png hatena-35.png
相互リンク募集中です
お気軽にメール下さい!

最新記事

他サイト記事