蹴球まとめちゃんねる TOP  >  ブンデスリーグ

【動画】ブンデス公式選定!「テクニシャン10傑」3人抜きドリブルの香川真司が堂々のランクイン!

[ 2017年07月03日 15:00 ] カテゴリ:ブンデスリーグ | TB(0) | CM(1)
1: 名無しさん 2017/07/03(月) 10:59:42.28 _USER9
YouTube公式チャンネルで動画公開、ドルトムント勢は3選手が選出

GettyImages-691871244-crop-1498991011-868x576.jpg 

 ブンデスリーガ1部のチームが、7月1日に新シーズンの始動を迎えた。ブンデスリーガ公式サイトでは、昨季で最もスキルの高い選手10傑を発表。ドルトムントの日本代表MF香川真司も堂々の選出を果たしている。

 ブンデスリーガは公式YouTubeで 「2016-17シーズンでスキルの高い選手トップ10 デンベレ、ファビアン、ロッベンとその仲間たち」というタイトルで動画を公開。「この男たちがブンデスリーガの魔術師だ」との一文を据え、ブンデスリーガでプレーする猛者たちの超絶テクニックを紹介している。

 まず、10位にランクインしたのは躍進著しいRBライプツィヒの背番号10、スウェーデン代表MFエミル・フォルスベリだ。鋭いターンやヒールキックでのアクロバティックなクロスなどを紹介している。続く9位も、RBライプツィヒからギニア代表MFのナビ・ケイタ。リバプールが移籍金7000万ポンド(約104億円)で獲得を狙っているとされるダイナモは、細かいタッチと機動力を生かしたドリブルで相手を翻弄するプレーが目を引く。

 8位に選出されたのが、日本が世界に誇る“小さな魔法使い”だった。3月11日のヘルタ・ベルリン戦で日本代表MF原口元気ら3人を抜き去った香川のテクニカルなドリブルや華麗なステップが紹介され、「またしても特筆すべきシーズンになった」と評価されている。

栄えある1位はシルキータッチのベンタレブ

 そして、7位に入ったのもドルトムントが誇る天才、ドイツ代表FWマルコ・ロイス。絶妙なボールタッチでDFの股間を次々に抜く、“オシャレ”なドリブル突破がクローズアップされている。ただ、ロイスは“ガラスのエース”と呼ばれるように故障が多く、2016-17シーズンも5月29日のDFBポカール決勝で負傷。6月7日に右膝後十字靭帯の手術を受け、2017年中の復帰は絶望視されている。

 6位は王者バイエルンのオランダ代表FWアリエン・ロッベン。衰え知らずの高速ドリブラーは、得意のカットインだけでなく、ノールックでのヒールパスやラボーナ(軸足の後ろを廻って蹴り足を交差させる)でクロスを上げるなど超絶テクニックを披露。続く5位に選出されたロッベンの同僚、ブラジル代表FWのドウグラス・コスタは、ダブルタッチや高速ターンでDFを手玉に取った。さらにバイエルンのスペイン代表MFチアゴ・アルカンタラが、レアル・マドリードのジネディーヌ・ジダン監督の代名詞だった「マルセイユ・ルーレット」、シザース、華麗なヒールパスで4位に入り、4~6位はバイエルン勢が占めた。

 そして、上位トップ3に食い込んで来たのは、マルコ・ファビアン(フランクフルト)、ウスマン・デンベレ(ドルトムント)、ナビル・ベンタレブ(シャルケ)だった。3位のメキシコ代表ファビアンは細かいステップでの突破やボールコントロールの上手さに、2位のフランス代表MFデンベレはタッチの柔らかさや高い技術にスポットライトが当てられた。1位にはアルジェリア代表MFのベンタレブが選出され、187センチという身長にそぐわないシルキータッチを見せつけている。

 ブンデスリーガが誇るテクニシャンたちは、新シーズンも鮮やかな“魔法”でファンを魅了してくれるだろうか。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170702-00010016-soccermzw-socc

8: 名無しさん 2017/07/03(月) 11:06:42.27

ドルトムント、新監督にボスが決定!香川真司の指揮官は元Jリーガーに

[ 2017年06月07日 06:30 ] カテゴリ:ブンデスリーグ | TB(0) | CM(3)
1: 名無しさん 2017/06/06(火) 20:26:25.06 ID:CAP_USER90606
オランダ人指導者ピーター・ボスがドルトムントと正式契約を結び、
17-18シーズンからドルトムントを指揮をすることが決まった。

20170606-00000029-goal-000-view.jpg 



アヤックスとボスの契約は2019年まで残っていたが、
一部報道によるとアヤックスには契約解除金が支払われることになり、ドルトムントと契約合意に至った模様。

ボスは今シーズン、アヤックスをヨーロッパリーグファイナルに導いたことでも知られる。

決勝ではマンチェスター・ユナイテッドに敗れた後、アヤックスでの今後の指導に意気込みを示していたが、

若い選手が主体のアヤックスでシャルケ、リヨンなどを次々に撃破し、欧州カップ戦のファイナルに導いたその手腕は高く評価されていた。

なお、ボスは現役時代にジェフ市原(現市原・千葉)でプレーしたことでも知られる。

ドルトムントで新シーズンからボス監督、香川真司の“Jリーガー師弟コンビ”が実現することとなった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170606-00000029-goal-socc

引用元: http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1496748385/

ドルトムント、トゥヘル監督が退任決定!「エキサイティングな2年に感謝」

[ 2017年05月31日 09:00 ] カテゴリ:ブンデスリーグ | TB(0) | CM(1)
 
1: 名無しさん 2017/05/30(火) 20:52:19.45 ID:CAP_USER9

 日本代表MF香川真司(28)が所属するドルトムントは30日、トーマス・トゥヘル監督(43)の退任を発表した。事実上の解任で、後任は未定。

img_af9715e01ec1bd1a38ebe00ab7a08b5498777.jpg 

 トゥヘル氏は30日、自身のツイッターで「美しく、波乱に富み、エキサイティングな2年に感謝している。続けられないのは残念だ。応援してくれたファン、チーム、スタッフにありがとう。ドルトムントの幸運を祈っている」と2年間率いたクラブに別れを告げた。

 トゥヘル氏は、日本代表FW岡崎(現レスター)が所属したマインツを09~14年に指揮。地方の小クラブを10~11年にクラブ最高の5位に導くなど若き名将と評価され、15年にドルトムントの監督に就任していた。2年目の今季はドイツ杯優勝でチームに5季ぶりのタイトルをもたらしたものの、地元メディアではバツケ社長、選手らとの関係悪化が伝えられていた。

 地元紙ビルトでは、後任候補にニースのルシアン・ファブレ監督(59)、FW大迫が所属するケルンのペーター・シュテーガー監督(51)らが挙っている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170530-00000146-spnannex-socc


引用元: http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1496145139/

【動画】ドルトムントがフランクフルト下しDFBポカール5年ぶり優勝!!香川フル出場

[ 2017年05月28日 11:06 ] カテゴリ:ブンデスリーグ | TB(0) | CM(0)
1: 名無しさん 2017/05/28(日) 06:09:34.06 ID:CAP_USER9
大一番でエース・オバメヤンの“パネンカ”炸裂! ドルトムントが5年ぶりにドイツ杯制す

DA3LB-AUwAA_CEW.jpg 

27日にDFBポカール(ドイツ杯)決勝が行われ、日本代表MF長谷部誠が所属するフランクフルトと同代表MF香川真司か所属するドルトムントが対戦した。

欧州行きの最後のチケットを勝ち取るために、是が非でもこの一戦で勝利したいフランクフルト。
一方、ドルトムントは3年連続で決勝進出を果たすも、全て苦渋を舐めさせられてきた。
4年連続となる今年こそ、悲願の優勝制覇を目指す。
なお、長谷部は負傷欠場し、香川はスタメンに名を連ねている。

反撃を試みるフランクフルトは、アレクサンダー・マイアーらを投入し、パワープレイでドルトムントゴールをこじ開けようとしたが、
最後まで同点に追いつくことはできず。
今季限りでの退団が噂されるオバメヤンの勝ち越しゴールを守りきったドルトムントが2-1でフランクフルトを撃破し、5年ぶりの優勝を成し遂げた。
なお、香川はフル出場を果たしている。

この結果、今季のブンデスリーガを7位で終えたフライブルクに、予選3回戦からの出場ではあるものの、ヨーリッパリーグ出場権が与えられることになった。

[得点者]
フランクフルト:レビッチ(29)
ドルトムント:デンベレ(8)、オバメヤン(67)



https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170528-00010002-theworld-socc

引用元: http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1495919374/

【動画】HSVキャプテン酒井高徳、男泣き!劇的逆転弾で残留確定!

[ 2017年05月21日 09:00 ] カテゴリ:ブンデスリーグ | TB(0) | CM(0)
1: 名無しさん 2017/05/21(日) 00:25:49.87 ID:CAP_USER9
第34節 5/20(土)22:30 フォルクスパルク・シュタディオン

DASNJM-UIAEyJ5r.jpg 

ハンブルガーSV 2-1 VfLヴォルフスブルク

得点
0-1 ロビン・クノシェ(前半23分)
1-1 フィリップ・コスティッチ(前半32分)
2-1 ルカ・ヴァルトシュミット(後半43分)

https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/10929860

酒井高徳は先発フル出場

引用元: http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1495293949/

他サイト記事
ブログパーツ
オススメ
お知らせ

rss-35.png hatena-35.png
相互リンク募集中です
お気軽にメール下さい!
最新記事
【動画】ポドルスキのシュート練習がすごい!まさにワールドクラス!
【動画】アウクス宇佐美貴史、ちんたらアップが酷すぎて叩かれる…
【Jリーグ】セレッソ大阪が浦和レッズを4発粉砕!杉本健勇は2ゴールで今季10得点目に
【動画】鹿島が2-0でセビージャ下す!鈴木優磨が2ゴールの大活躍<Jリーグワールドチャレンジ>
【朗報】上西議員について浦和レッズが声明!「反応するとマイナス、関わるな」
【悲報】上西小百合議員、またも暴言!今度はツイッターで「くたばれレッズ!」
【朗報】柴崎岳効果?テネリフェ、19歳日本人MF吉村祐哉の獲得を発表!
【画像】ユベントスのサードユニが抹茶色wwwwww
【画像】ジュビロFW川又堅碁のニューヘアスタイルが奇抜すぎるwwwww
【動画】ヘタフェ柴崎岳、会見終了後、現地サポからサイン攻め!
カテゴリー
月別アーカイブ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ