蹴球まとめちゃんねる TOP  >  ブンデスリーグ

【動画】シュツットガルト浅野拓磨、2ゴールで6戦ぶり勝利に貢献!山田との日本人対決制す

[ 2017年04月10日 00:42 ] カテゴリ:ブンデスリーグ | TB(0) | CM(0)
1: 名無しさん 2017/04/09(日) 22:38:13.84 ID:CAP_USER9
ブンデスリーガ2部第28節が9日に行われ、日本代表FW浅野拓磨の所属するシュトゥットガルトと、MF山田大記の所属するカールスルーエが対戦した。浅野は右FWで、山田は左FWで先発出場し、同じサイドで日本人対決が実現した。

20170409-00574165-soccerk-000-3-view.jpg 

 5試合未勝利でついに首位陥落となったシュトゥットガルト。対するカールスルーエも4試合白星から遠ざかり、最下位に沈んでいる。昇格争いと残留争いで立場は違う両チームだが、勝ち点3獲得を狙う。

 ホームのシュトゥットガルトは4分、浅野の頭での折り返しを中央のシモン・テローデが落とし、クリスティアン・ゲントナーが右足ダイレクトシュートを放つが、これはGK正面。17分、カールスルーエのサポーター席から花火や発煙筒が発射され、一時試合が中断する。

 試合は再開後の27分に動いた。シュトゥットガルトはゲントナーが左サイドからのアーリークロスを入れると、相手DFの裏を上手くとった浅野が、ペナルティエリア内でヘディングシュートを叩き込んだ。今シーズン3点目を決めた浅野は直後にジャガーポーズを披露し、同じ右サイドでプレーするベンジャマン・パヴァールとはお辞儀のパフォーマンスも見せた。

 シュトゥットガルトの1点リードで折り返した試合は、後半キックオフ直前に再びカールスルーエのサポーターが花火や発煙筒を使用し、またも一時中断。両チームの選手や監督、審判団らがロッカールームに引き上げて、後半キックオフが送れる事態となった。

 数分間の中断を経て再開されると、61分にシュトゥットガルトが追加点を奪う。エリア内右に進入したアレクサンドル・マキシムが左足シュート。これは相手GKに弾き返されるが、こぼれ球を浅野が右足で押し込んで、ゴールネットを揺らした。浅野は初のドッペルパック(1試合2得点)を達成した。

 試合はこのままタイムアップを迎え、シュトゥットガルトが2-0で6試合ぶりの勝利。翌日に試合を行うアイントラハト・ブラウンシュヴァイクの結果次第だが、暫定で首位奪還を果たした。なお、浅野はフル出場で2ゴールを記録し、今シーズン通算4ゴールに伸ばした。

 一方、カールスルーエは解任したミルコ・スロムカ前監督の後任であるマルク・パトリック・マイスター新監督の初陣を飾ることができず、5試合未勝利。残留圏の15位とは勝ち点差「10」、昇降格プレーオフ圏内16位とは勝ち点差「8」に広がった。なお、山田もフル出場で、パスをさばいてリズムを作ろうと奮闘するが、ゴールには絡めなかった。

【スコア】
シュトゥットガルト 2-0 カールスルーエ

【得点者】
1-0 27分 浅野拓磨(シュトゥットガルト)
2-0 61分 浅野拓磨(シュトゥットガルト)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170409-00574165-soccerk-socc

20: 名無しさん 2017/04/09(日) 22:41:48.71 ID:m+MTDm2Q0
浅野ゴール




引用元: http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1491745093/

【悲報】ドルトムント香川真司、バイエルン戦欠場が決定…ミュンヘンに向かったチームに帯同せず

[ 2017年04月08日 13:22 ] カテゴリ:ブンデスリーグ | TB(0) | CM(0)
 
1: 名無しさん 2017/04/08(土) 10:23:55.04 ID:CAP_USER9
8日に行われるブンデスリーガ第28節でバイエルン・ミュンヘンとのアウェーマッチに臨むボルシア・ドルトムントだが、MF香川真司の欠場が決定した。ドイツ紙『ルールナハリヒテン』は、香川は7日にチームに帯同しなかったことを伝えている。

20170405-00572385-soccerk-000-2-view.jpg 

トゥヘル監督は前日会見で、チームの状態について「ユーレ(ユリアン・ヴァイグル)、シンジ、ルカシュ・ピシュチェクの状態が微妙なんだ」と明かしていたところ。香川については「シンジは時差や長距離移動の影響を感じている。代表戦も含めてたくさんの試合をプレーしていて、筋肉系の問題を抱えているんだ」と説明していた。

そしてその後、香川がバイエルン戦を欠場する決断が下された模様。またヴァイグルもメンバーに合流しておらず、“デア・クラシカー”ではここ数試合好調のトップ下とともにドイツ代表の若手MFの不在も決定した。

ドルトムントは11日のチャンピオンズリーグ準々決勝のファーストレグでモナコをホームに迎える。1日のシャルケ戦や4日のハンブルガーSV戦で結果を残し、チームの攻撃で大きな存在感を発揮していただけに、この一戦に向けて順調に回復できることを願いたいところだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170408-00000001-goal-socc


引用元: http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1491614635/

【動画】マインツFW武藤嘉紀、7ヶ月ぶりの久々ゴール!1点差に詰め寄るもマインツは2-3の敗戦

[ 2017年04月06日 20:14 ] カテゴリ:ブンデスリーグ | TB(0) | CM(0)
1: 名無しさん 2017/04/06(木) 06:56:01.43 ID:CAP_USER9
1128189_imgw480.jpg 

【スコア】

マインツ 2-3 ライプツィッヒ

【ラ】マルセル・ザビツァー(48分)
【ラ】ティーモ・ヴェルナー(52分)
【マ】ハイロ・サンペリオ(69分)
【ラ】ナビ・ケイタ(81分)
【マ】武藤 嘉紀(90分)



ブンデスリーガ公式
http://www.bundesliga.com/jp/bundesliga/matchday/27-match-1__fsv_mainz_05-rb_leipzig.jsp

現地時間5日にブンデスリーガ第27節の試合が行われ、マインツはライプツィヒと対戦し2-3の敗戦を喫した。
この試合で途中出場を果たしたマインツの武藤嘉紀はゴールを記録している。

それでも諦めないマインツは90分、コーナーキックから武藤がヘディングシュートを叩き込み1点差に詰め寄る。
武藤にとっては昨年9月のヨーロッパリーグ(EL)ガバラ戦以来となる7ヶ月ぶりのゴールとなった。

今季公式戦4点目としている。ただ、マインツは同点に追いつくことができず2-3の敗戦を喫した。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170406-00010000-footballc-socc

引用元: http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1491429361/

【動画】ドルトムント香川真司、全3得点に絡み決定機6度演出!ブンデス公式サイトがHSV戦のMVPに選出!

[ 2017年04月05日 14:34 ] カテゴリ:ブンデスリーグ | TB(0) | CM(0)
1: 名無しさん 2017/04/05(水) 12:04:57.18 ID:CAP_USER9
全3得点に絡み決定機6度演出! 敵陣で躍動したドルトムント香川がMVPに輝く

20170405-00572385-soccerk-000-2-view.jpg 
 
ドルトムントの日本代表MF香川真司は、4日のハンブルガーSV戦に公式戦5試合連続でスタメン出場を果たし、今季リーグ戦初ゴールを含む1ゴール1アシストと大暴れ。
3-0快勝劇の立役者となった。ブンデスリーガ公式サイトドイツ版では、この試合のMVPに「Shinji Kagawa」を選出。“小さな魔法使い”が復権ぶりをアピールした。

4-2-3-1システムのトップ下に君臨した香川は、前半から超絶テクニックを披露。
前半13分にMFカストロが直接FKで先制点を決めたが、これも香川のヒールパスからモルが中央突破した流れからファウルを受けて獲得したFKだった。

同27分には、FWオーバメヤンへのヒールパスでGKと1対1になる決定機を演出した。エースがこれを決めることはできなかったが、後半36分に待望の今季初ゴールが生まれる。

左サイドを猛スピードで駆け上がったオーバメヤンからのクロスに右足で合わせて、今季リーグ戦での初ゴールをゲット。
さらに試合終了間際には、この日再三にわたって香川のラストパスを外してきたオーバメヤンが、香川のアシストからダメ押しのゴールを奪った。

「ラストプレーへの準備を整えていた」
 
3-0勝利の主役となった香川は、ブンデスリーガ公式サイトでMVPに選出された。

「日本人は今季初ゴールを決めただけでなく、オーバメヤンの終了間際の3点目とGKの手前でのFKも獲得した」と、この日の3得点全てに絡んだ活躍を高く評価。
「この日本人ほどラストプレーへの準備を整えていた選手はいない」と決定機を6度演出したことを紹介した。シーズン前半戦はベンチを温めることの多かった香川だが、ここにきて本領を発揮している。

104: 名無しさん 2017/04/05(水) 05:01:08.80 ID:AVoJ8SDf0
アシスト未遂


ゴール

アシスト

引用元: http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1491361497/

【動画】ドルトムント香川真司、今季リーグ初ゴール含む1G1A!ハンブルガーSVに快勝

[ 2017年04月05日 10:52 ] カテゴリ:ブンデスリーグ | TB(0) | CM(0)
1: 名無しさん 2017/04/05(水) 04:51:47.06 ID:CAP_USER9
ドルトムント 3-0 ハンブルガーSV

20170405-00572385-soccerk-000-2-view.jpg 

13' カストロ
81' 香川
92' オバメヤン(香川アシスト)

http://www.livescore.com/soccer/germany/bundesliga/borussia-dortmund-vs-hamburger-sv/1-2272532/

ドルトムントの攻撃をけん引し、自身も1ゴール1アシストをマーク。日本代表MF香川真司にドイツ紙『ビルト』からチーム最高点が送られた。

 ドルトムントは、4日に行われたブンデスリーガ第27節で同代表DF酒井高徳の所属するハンブルガーSVと対戦し、3-0で勝利。4試合連続の先発出場となった香川は何度もチャンスを演出し、攻撃をけん引した。

 香川は12分にペナルティエリア進入を試みて、ドイツ代表MFゴンサロ・カストロの先制点に繋がったFKを獲得。81分にはガボン代表FWピエール・エメリク・オーバメヤンの折り返しを流し込み、今シーズンのリーグ戦初得点を挙げた。さらに後半アディショナルタイムには、2試合連続でオーバメヤンのゴールを演出し、1ゴール1アシストをマークした。

 ドイツ紙『ビルト』は試合後の採点で、躍動を見せた香川にスイス代表GKロマン・ビュルキとともにチーム最高点の「2」(最高点1、最低点6)をつけている。その他、得点を挙げたカストロやオーバメヤンらに「3」。HSV主将の酒井は好守で貢献したものの、「4」となった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170405-00572385-soccerk-socc

104: 名無しさん 2017/04/05(水) 05:01:08.80 ID:AVoJ8SDf0
アシスト未遂


ゴール

アシスト

引用元: http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1491335507/

他サイト記事
ブログパーツ
オススメ
お知らせ

rss-35.png hatena-35.png
相互リンク募集中です
お気軽にメール下さい!
カテゴリー
月別アーカイブ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ