蹴球まとめちゃんねる ≫ ブンデスリーガ

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

FIFA 19 通常版 PS4版
価格:7076円(税込、送料無料) (2018/9/6時点)


【朗報】長谷部誠、選手が選ぶブンデスベストイレブンに!MVPはドルトムント・ロイスが選出

category - ブンデスリーガ 0
1: 名無しさん@蹴球 2019/06/05(水) 12:18:07.45
20190605-00010008-goal-000-3-view.jpg

納得の選考に
ドイツのプロサッカー選手協会(VDV)が投票で今シーズンのブンデスリーガベストイレブンを決定した。

バイエルン・ミュンヘンの7連覇で幕を閉じた2018-19シーズンのブンデスリーガ。しかし、今季はドルトムントの躍進が際立ち、シーズン最優秀選手は、得票率31.4%を獲得したマルコ・ロイスに。2位には、先日レアル・マドリーへの移籍が発表されたルカ・ヨヴィッチ(20.9%)が続き、3位はレヴァークーゼンのカイ・ハヴェルツ(12.4%)となった。

そして、ベストイレブンにはフランクフルトの長谷部誠の名前が。ドイツ誌『キッカー』のベストイレブンに続き、またも栄誉を授かることとなった。優勝のバイエルン・ミュンヘンからロベルト・レヴァンドフスキら3名、2位のドルトムントからも3名の選出となっている。

なお、シーズン最優秀監督はフランクフルトのアディ・ヒュッター。ニューカマーにはドルトムントのジェイドン・サンチョが選ばれている。

ベストイレブン全メンバーは以下の通り。

GK
ペトル・グラーチ(RBライプツィヒ)
DF
ニコ・シュルツ(ホッフェンハイム)
ニクラス・ジューレ(バイエルン・ミュンヘン)
長谷部誠(フランクフルト)
ヨシュア・キミッヒ(バイエルン・ミュンヘン)
MF
アクセル・ヴィツェル(ドルトムント)
マルコ・ロイス(ドルトムント)
ジェイドン・サンチョ(ドルトムント)
カイ・ハヴェルツ(レヴァークーゼン)
FW
ロベルト・レヴァンドフスキ(バイエルン・ミュンヘン)
ルカ・ヨヴィッチ(フランクフルト)
監督
アディ・ヒュッター(フランクフルト)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190605-00010008-goal-socc

続きを読む

【朗報】長谷部誠、キッカー紙による今季ブンデスベストイレブンに選出!!

category - ブンデスリーガ 0
1: 名無しさん@蹴球 2019/05/22(水) 16:12:53.87
20190522-00939963-soccerk-000-1-view.jpg 

 ドイツ紙『キッカー』は、今シーズンのブンデスリーガにおけるベストイレブンを発表、フランクフルトの元日本代表DF長谷部誠も選出されている。

 同メディアは長谷部について「日本の長谷部誠は、アイントラハト(・フランクフルト)の長くて壮大なシーズンの成功を保証する存在だった」と評している。

 『キッカー』紙が選ぶ今シーズンのブンデスリーガベストイレブンは以下の通り

GK ペーテル・グラーチ(ライプツィヒ)
DF ジョシュア・キミッヒ(バイエルン)
ヴィリ・オルバン(ライプツィヒ)
長谷部誠(フランクフルト)
ニコ・シュルツ(ホッフェンハイム)
MF チアゴ・アルカンタラ(バイエルン)
マルコ・ロイス(ドルトムント)
カイ・ハフェルツ(レヴァークーゼン)
FW ジェイドン・サンチョ(ドルトムント)
キングスレイ・コマン(バイエルン)
ロベルト・レヴァンドフスキ(バイエルン)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190522-00939963-soccerk-socc

続きを読む

【悲報】バイエルン史上初のブンデス7連覇…長谷部の前で

category - ブンデスリーガ 0
1: 名無しさん@蹴球 2019/05/19(日) 00:30:48.31
<ブンデスリーガ:Bミュンヘン5-1フランクフルト>◇18日◇ミュンヘン

MF長谷部誠が所属するフランクフルトはアウェーでバイエルン・ミュンヘンに1-5で敗れた。

20190519-05190028-nksports-000-9-view.jpg 

1-1の後半8分、BミュンヘンのDFアラバに勝ち越しゴールを決められた。長谷部はフル出場したが無得点だった。フランクフルトは15勝9分け10敗、Bミュンヘンは24勝6分け4敗で、ブンデスリーガ初の7連覇を達成。今季での退団が決まっているフランク・リベリとアリエン・ロッベンが途中出場し、それぞれがゴールを決めた。

▽得点経過 前半4分【Bミュンヘン】コマン、後半5分【フランクフルト】ハラー、後半8分【Bミュンヘン】アラバ、後半13分【Bミュンヘン】レナト・サンチェス、後半27分【Bミュンヘン】リベリー、後半33分【Bミュンヘン】ロッベン



https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190519-05190028-nksports-socc

続きを読む

【悲報】宇佐美貴史、ドイツ誌『キッカー』が辛口評価「再び失敗」「未来はない」

category - ブンデスリーガ 0
1: 名無しさん@蹴球 2019/05/17(金) 09:17:09.02
デュッセルドルフに所属するFW宇佐美貴史に対して、ドイツ誌『キッカー』は「再び失敗」と厳しい評価を下している。

20190517-43467080-gekisaka-000-2-view.jpg 

2011年8月にガンバ大阪から強豪バイエルンに加入した宇佐美は、12年5月にホッフェンハイムに移籍したもののインパクトを残せず、13年6月に当時J2だったG大阪に復帰。
プロ生活スタートの地で輝きを取り戻すと、2016年6月に再びドイツに渡り、アウクスブルクに加入した。

アウクスブルクでは思うような活躍ができず、17年8月にデュッセルドルフに期限付き移籍したが、徐々に調子を上げて2部優勝に貢献。
この活躍により、今季もデュッセルドルフでプレーすることになったが、ここまでリーグ戦19試合1ゴール2アシスト、先発は10試合にとどまった。

フリートヘルム・フンケル監督は先日、宇佐美について「彼にとって簡単な状況ではない。競争が激しくなった」と言及。
同誌も「フンケルの戦術ではウィンガーがより目立つ必要があるが、何人か攻撃的なプレイヤーが負傷してもデュッセルドルフにとって問題はなかった」と、事実上の構想外であると伝えた。

さらに同誌は「彼に未来はない」「再び失敗した」「また沈んで消えた。デュッセルドルフで最終的にブレークスルーすることができなかった」と辛口な評価。
デュッセルドルフが完全移籍や再レンタルに動く可能性は低いと見られており、古巣G大阪への復帰が噂されている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190517-43467080-gekisaka-socc

続きを読む

【悲報】原口&浅野のハノーバー、久保のニュルンベルクドイツ2部降格

category - ブンデスリーガ 0
1: 名無しさん@蹴球 2019/05/12(日) 00:49:02.90
news_273928_1.jpg

ドイツ1部リーグは11日、第33節の8試合が行われ、MF原口元気とFW浅野拓磨が所属するハノーバーと、FW久保裕也が所属するニュルンベルクの来季2部降格が決まった。

前節最下位のハノーバーはフライブルクに3―0で快勝して勝ち点を21としたものの、16位シュツットガルトも勝って勝ち点を27に伸ばしたため、最終節を残して自動降格の17位以下が確定。原口はフル出場し、浅野はベンチ外だった。

前節17位のニュルンベルクはボルシアMGに0―4で敗れ、勝ち点19のままで、入れ替え戦にまわる16位に上がる可能性が消えた。久保はベンチで出番がなかった。

前人未踏のリーグ7連覇に王手をかけた首位バイエルン・ミュンヘンは3位ライプチヒと0―0で引き分け、勝ち点75。2位ドルトムントはデュッセルドルフに3―2と競り勝って勝ち点を73に伸ばして2差に肉薄し、優勝争いは最終節にもつれ込んだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190511-00000263-spnannex-socc

続きを読む

他サイト新着記事