【悲報】インテル長友が「セリエA年間ワーストイレブン」に…伊メディアに酷評される

[ 2017年06月06日 23:33 ] カテゴリ:セリエA | TB(0) | CM(1)
1: 名無しさん 2017/06/06(火) 20:18:53.48 ID:CAP_USER9
長友が「セリエA年間ワーストイレブン」に…伊メディアに酷評される

20170606-00026532-sdigestw-000-4-view.jpg 

「酷いプレー」とナポリ戦での致命的ミスが断じられた長友。

 インテルが低迷したのと同様に、長友佑都にとっても、2016-17シーズンは精彩を欠いた1年だった。イタリア版『スカイ・スポーツ』は、日本代表DFをセリエAのワーストイレブンに選出した。
 
 開幕前にロベルト・マンチーニが退任したインテルは、直後にフランク・デブールを招聘したが、セリエAを知らないオランダ人指揮官の下で低迷。11月8日からステーファノ・ピオーリに切り替え、一時は復調を遂げたが、春になって再び調子を崩すとまたも監督交代に踏み切る混迷の末(後任はU-19チーム監督のステーファノ・ヴェッキ)、欧州への切符するも逃す7位でシーズンを終えた。
 
 そうしたなかで長友も、開幕直後から厳しい立場に追い込まれた。出場機会を得られたヨーロッパリーグでも、11月3日のサウサンプトン戦でオウンゴールの失態を演じ、ピオーリ監督が就任してからは完全にベンチへ降格。ライバルのクリスティアン・アンサルディが負傷離脱した終盤戦こそ出場機会を得たものの、ナポリ戦(セリエA34節)で致命的なミスから決勝点を献上して酷評された。
 
 スカイ・スポーツは今シーズンのセリエAの「ベスト&ワーストイレブン」で、左サイドバックにインテルの背番号55を選出。献身的な姿勢は「称賛に値する」としながらも、サウサンプトン戦のオウンゴールやナポリ戦でのミスを例に挙げ、「酷いパフォーマンスだった」と断じた。
 
 昨年4月にインテルとの契約を2019年6月まで延長した長友だが、今シーズンの不本意な出来でイタリア・メディアからはこの夏の放出候補とも報じられており、2011年冬から在籍するインテルを去ることになるかどうかが注目されている。
 
 なお、スカイ・スポーツが選んだワーストイレブンは以下のとおり。
 
【GK】
ヨシプ・ポシャベツ(パレルモ)

【DF】
マッティア・デ・シリオ(ミラン)
ジェイソン・ムリージョ(インテル)
ガブリエル・パレッタ(ミラン)
長友佑都(インテル)

【MF】
マルセロ・ブロゾビッチ(インテル)
リッカルド・サポナーラ(エンポリ→フィオレンティーナ)
レディアン・メムシャイ(ペスカーラ)

【FW】
アルベルト・ジラルディーノ(エンポリ→ペスカーラ)
カルロス・バッカ(ミラン)
マッシモ・マッカローネ(エンポリ)

【監督】
パウロ・ソウザ(フィオレンティーナ)
 
 一方で、ベストイレブンには、前人未到の6連覇を果たした王者ユベントス、4位と躍進したアタランタから3選手ずつ、2位ローマと3位ナポリから2選手ずつが選ばれた。
 
【GK】
ジャンルイジ・ブッフォン(ユベントス)

【DF】
アンドレア・コンティ(アタランタ)
レオナルド・ボヌッチ(ユベントス)
マッティア・カルダーラ(アタランタ)
アレックス・サンドロ(ユベントス)

【MF】
マレク・ハムシク(ナポリ)
ラジャ・ナインゴラン(ローマ)
セルゲイ・ミリンコビッチ=サビッチ(ラツィオ)

【FW】
ドリース・メルテンス(ナポリ)
エディン・ゼコ(ローマ)
アレハンドロ・ゴメス(アタランタ)

【監督】
マッシミリアーノ・アッレグリ(ユベントス)

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170606-00026532-sdigestw-socc

引用元: http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1496747933/

【動画】FK弾のミラン本田に伊紙は絶賛の嵐!「外科医の執刀のように精密」「最高の去り際」

[ 2017年05月22日 22:42 ] カテゴリ:セリエA | TB(0) | CM(0)
1: 名無しさん 2017/05/22(月) 20:32:20.72 ID:CAP_USER9
 本田圭佑がFKでゴールを決めた21日のボローニャ戦後、地元紙は本田を高く評価した。ほぼすべての地元紙で評点は7をつけていた。

DAXbMrkUQAExDXt.jpg 

『ガゼッタ・デッロ・スポルト』 7
「投石(のようなシュート)でGKミランテの目を覚まさせ、2-0となる直接FKを決め、チームの3点目を決められる可能性だってあった。選手たちが言う通り、呼ばれた時に備えてちゃんと身を整えていた」

『コリエレ・デッロ・スポルト』 7
「2-0となるゴールを決め、サン・シーロに別れを告げる。ゴールを決めた直後には喜ばず、その後考え直したのはなんらかの批判のメッセージもあったのか。試合に投入されるや右でプレーし、フレッシュな状態にあることをアピールした」

『トゥットスポルト』 7
「モンテッラによる一手。リーグ出場7試合目だったが、外科医の執刀のように精密なFKを決めた」

『コリエレ・デッラ・セーラ』 7
「良質な足から繰り出すFKと、プロフェッショナルな姿勢への賛歌。去り際として最高の形ではないか」

(文:神尾光臣【ミラノ】)

https://www.footballchannel.jp/2017/05/22/post212171/

引用元: http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1495452740/

【動画】ミラン本田、FKで久々ゴールキタ━━(゚∀゚)━━!!vsボローニャ

[ 2017年05月22日 00:05 ] カテゴリ:セリエA | TB(0) | CM(0)



引用元: http://rio2016.2ch.net/test/read.cgi/livefoot/1495372916/

【悲報】インテル長友のツイッターが炎上「チケット代を払った6万人にそれを言えるか?」

[ 2017年05月04日 06:50 ] カテゴリ:セリエA | TB(0) | CM(2)
1: 名無しさん 2017/05/03(水) 22:06:15.88 ID:CAP_USER9
「黙れ」、「出ていけ」…インテル・サポーターが激怒。

20170502-00010023-soccermzw-000-view.jpg 

インテルに所属する日本代表DFの長友佑都が、自身のミスに対する批判にツイッターで言及した。
しかし、前を向こうとする背番号55への、サポーターの反応は厳しいようだ。
 
長友は現地時間4月30日のナポリ戦(セリエA34節)で、前半終了間際にクロスボールの処理を誤り、スペイン代表FWのホセ・マリア・カジェホンの先制点を許した。

EbX2DTh.gif 



チームはそのまま0-1と敗戦。6試合続けて勝利から遠ざかっており、7位のインテルは、来シーズンは欧州カップ戦出場が危ぶまれている。
 
当然、長友のミスは批判の的となった。現地メディアはこぞってチーム最低点をつけ、サポーターはネットで罵詈雑言のオンパレード。そんな状況に、長友は苛立ちを隠せなかったのだろう。
 5月2日、長友は自身のツイッター上で、「イタリアでは、良ければ神様かのように称賛され、悪ければ犯罪者かのように批判、罵倒される。そこに人としてのモラル、リスペクトはない」と不満を表した。
 
「限られた人しか経験できないこの厳しい環境で、仕事ができることに誇りを感じる」ともつけ加えたが、批判の集中砲火に対する不快感を漏らしたことは確かだ。
 
実際、ナポリ戦の黒星は長友ひとりの責任ではないとの意見もある。元インテルDFのファビオ・ガランテも同日、イタリア・メディア『tuttomercatoweb』で、
「ミスをしてチームが0-1で負ければ、常に“犯人”を探すものだ。インテルが2-1で勝っていれば、彼のミスはこれほど注目されなかっただろう。試合を見たが、決定的なエピソードではあったものの、敗戦の責任は長友だけじゃない」と述べている。
 
後押しする声があることも、長友は理解しているはずだ。だからこそ、「ここに来て7年。全てが自分の大きな財産となって未来へ繋がる」と
今回のミスと批判を糧にし、今後に活かしたいとつぶやきを締めくくったに違いない。
 
しかし、インテルのサポーターたちは、長友への怒りを抑えられないようだ。
 国内の主要メディアが長友の投稿を紹介すると、ツイートにはこれまで以上に多くのコメントが寄せられた。その多くが、「出ていけ」、「黙れ」という厳しい意見ばかりだった。
 
また穏やかな姿勢のサポーターですらも、「君が言うことも分かるし、完全に同意するけど、ずっと勝っていないサポーターのことも分かろうとしてほしい」、
「チケット代を払った6万人の観客にそれを言えるか。ミスをするのは人間だから当たり前だが、黙っているのもひとつの才能だぞ」と苦言を呈している。
 
また、日本語でツイートしたことも、一部サポーターの怒りを増幅させたようだ。昨年の契約延長会見で日本の報道陣との質疑応答中に日本語を忘れ、イタリア語で回答したほどの長友。
それだけに今回のツイートには、「7年もいるんだからイタリア語で言え」と批判を浴びた。
 
もちろん、長友に理解を示すサポーターも散見される。だが、そういったファンからも、「お別れの時だ」など、今シーズン終了後の退団を希望する声が寄せられている。
 
インテルとの契約は2019年6月までだが、長友は今夏のマーケットで放出候補とされている。当人が言うように「全てが自分の大きな財産となって未来へ繋がる」としても、その「未来」は、インテルとは違うところにあるかもしれない。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170503-00025287-sdigestw-socc

引用元: http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1493816775/

ローマ一筋、元イタリア代表FWトッティが今季限りで引退へ!

[ 2017年05月04日 01:32 ] カテゴリ:セリエA | TB(0) | CM(0)
1: 名無しさん 2017/05/04(木) 00:05:31.99 ID:CAP_USER9
 サッカーのイタリア1部、ローマに所属する元イタリア代表FWフランチェスコ・トッティ(40)が今季限りで現役を引退すると、英BBC(電子版)などが3日、報じた。

20170503-00583437-soccerk-000-4-view.jpg 

 クラブ幹部が同日、来季は契約を更新せず、別の形でクラブに残ると明らかにした。トッティは1993年のデビューからローマ一筋で、2000~01年シーズンに中田英寿氏と共にリーグ優勝。代表では06年ワールドカップ(W杯)ドイツ大会優勝に貢献した。(モナコ 風間徹也)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170503-00050166-yom-socc

引用元: http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1493823931/

他サイト記事
ブログパーツ
オススメ
お知らせ

rss-35.png hatena-35.png
相互リンク募集中です
お気軽にメール下さい!
最新記事
【動画】ポドルスキのシュート練習がすごい!まさにワールドクラス!
【動画】アウクス宇佐美貴史、ちんたらアップが酷すぎて叩かれる…
【Jリーグ】セレッソ大阪が浦和レッズを4発粉砕!杉本健勇は2ゴールで今季10得点目に
【動画】鹿島が2-0でセビージャ下す!鈴木優磨が2ゴールの大活躍<Jリーグワールドチャレンジ>
【朗報】上西議員について浦和レッズが声明!「反応するとマイナス、関わるな」
【悲報】上西小百合議員、またも暴言!今度はツイッターで「くたばれレッズ!」
【朗報】柴崎岳効果?テネリフェ、19歳日本人MF吉村祐哉の獲得を発表!
【画像】ユベントスのサードユニが抹茶色wwwwww
【画像】ジュビロFW川又堅碁のニューヘアスタイルが奇抜すぎるwwwww
【動画】ヘタフェ柴崎岳、会見終了後、現地サポからサイン攻め!
カテゴリー
月別アーカイブ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ