蹴球まとめちゃんねる ≫ セリエA

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

FIFA 19 通常版 PS4版
価格:7076円(税込、送料無料) (2018/9/6時点)


【動画】冨安健洋がC・ロナウドとマッチアップ!ユーベがC・ロナウド&ディバラ弾で首位キープ!

category - セリエA 0
1: 名無しさん@蹴球 2020/06/23(火) 06:52:00.28
セリエA第27節、ボローニャvsユベントスが22日に行われ、0-2でユベントスが勝利した。ボローニャのDF冨安健洋はフル出場している。

20200623-00376596-usoccer-000-1-view.jpg

中断前、1分け2敗と3戦勝利のなかった10位ボローニャ(勝ち点34)は、今季のユベントスとの1stマッチを負傷欠場していた冨安が[4-2-3-1]の右サイドバックで先発となった。

一方、再開後のコッパ・イタリア2試合で低調な試合を演じ、ナポリ相手に優勝を逃した首位ユベントス(勝ち点63)は、2位ラツィオに1ポイント差とされている中、ナポリ戦で負傷したアレックス・サンドロが欠場。3トップは右からベルナルデスキ、ディバラ、C・ロナウドで形成した。

冨安がC・ロナウドとマッチアップした中、まずはユベントスに決定機。7分、ボックス左から中に切れ込んだC・ロナウドがオンターゲットのシュートを放ったが、GKスコルプスキの好守に阻まれた。

オープンな立ち上がりとなった中、ユベントスは21分にPKを獲得する。左CKの流れでデ・リフトがデンスウィルに倒され、VARの末にPKとなった。このPKをC・ロナウドが決めてユベントスが先制した。

先制後はユベントスが敵陣でのプレーを増やした中、36分に加点する。ベルナルデスキのパスを受けたペナルティアーク中央のディバラが左足を一閃。パーフェクトなシュートがゴール左上に突き刺さった。

ユベントスが2点をリードして迎えた後半、開始7分に決定機。冨安の背後でスルーパスを受けたボックス左のC・ロナウドがシュートに持ち込むも枠を捉えきれなかった。

1分後にもベルナルデスキのミドルシュートが左ポストに直撃したユベントスは、65分に負傷したデ・シリオに代えてダニーロを投入。

前がかるボローニャに対し、終盤にかけては守備に徹したユベントスがダニーロの退場があったものの、シャットアウト。リーグ再開初戦を制し首位をキープしている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/074fab93d66108be3743823d350ef98b786df8ab

133: 名無しさん@蹴球 2020/06/23(火) 08:59:54.75

続きを読む

セリエA最下位ブレシア会長が今季中止を求める!「スクデット?そんなものどうでもいい」

category - セリエA 0
1: 名無しさん@蹴球 2020/03/23(月) 12:27:39.89
「生活が第一であるべき」

20200323-00010010-goal-000-5-view.jpg

ブレシアのマッシモ・チェッリーノ会長は、セリエAの2019-20シーズンの打ち切りを求めた。

昨年末に中国で確認されて以降、世界各国で猛威を振るう新型コロナウイルス。中でもイタリアの状況は非常に深刻で、22日現在、感染者数が6万人に達する勢いで、死者も5400人を超えた。フットボール界もこの影響を受けており、9日にセリエAの中断が決定。ユヴェントスのパウロ・ディバラやミラン幹部パオロ・マルディーニ氏など、複数関係者にも感染が確認されている。

終息の見通しすら立たない現状を受け、セリエA再開への懸念が広がる中、ここまで最下位に沈むブレシアのチェッリーノ会長は、イタリア『コリエレ・デッロ・スポルト』で国内の状況を憂慮するとともに、フットボールどころではないと主張した。

「毎日のように大切な人が亡くなる中で、人々は仕事や元通りの生活を強く願っている。チャンピオンシップの話をしたいと思うか?タイトルがどうした?そんなものを気にしていられるか。私も外出する恐怖に怯え、鬱になってしまいそうだ」

「フットボールに関してのことは、すべて来シーズンに延期すればいい。現実的にならなければいけない。これは大厄災だ。ファンすらフットボールの再開を求めてはいない。生活が第一であるべきだ。病院で酸素に繋がれたり、挿管中のウルトラスがいて、愛すべき人の喪に伏すウルトラスもいる」

「今季中にプレーできるとは思わない。次のシーズンのことを考える時だ。現実を理解していない人間もまだまだいるが、彼らはウイルスよりも悪だ。私自身、奇跡を信じることを止めた。シーズンは終わりだ。誰かスクデットを欲しがる人間がいればくれてやればいい。それでおしまいだ」

そして最後に、同会長は「私はブレシアが最下位だからこのようなことを言っているわけではない」と強調している。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200323-00010010-goal-socc

続きを読む

【悲報】ユベントスDFルガーニが新型コロナウィルス陽性反応…セリエA選手で初の感染者

category - セリエA 0
1: 名無しさん@蹴球 2020/03/12(木) 07:40:05.16
20200312_rugani_GettyImages.jpg

ユヴェントスは11日、DFダニエレ・ルガーニに、新型コロナウイルス陽性反応が出たことを明らかにしている。

欧州でも多くの感染者が発生しているコロナウイルス。特にイタリアは欧州で最も流行している地域で、12462人の感染者が確認された。すでにセリエAは中断されることが決定している。

そんな中で、ユヴェントスはルガーニの新型コロナ感染を発表。声明では「現在は無症状」としつつ、「彼と彼と接触した人の調査をし、隔離の手続きを行う」とした。なお、セリエAの選手では初の感染者となっている。

ルガーニは今シーズン、公式戦ではわずか7試合の出場のみ。直近、8日に行われたインテル戦は無観客試合だったが、ルガーニはベンチで90分間を終えている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200312-00010005-goal-socc

続きを読む

【悲報】イブラヒモビッチ、復帰半年でミラン退団へwwwwww

category - セリエA 0
1: 名無しさん@蹴球 2020/03/06(金) 06:07:11.80
クラブの内紛に困惑…1年間の契約延長オプションを断る可能性

20200306-00249968-soccermzw-000-1-view.jpg

イタリア・セリエAの名門ACミランに復帰した元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチが、クラブの内紛により「センセーショナルな別れ」へと進んでいるという。イタリア紙「ガゼッタ・デロ・スポルト」が報じている。

イブラヒモビッチは前所属の米メジャーリーグサッカー(MLS)ロサンゼルス・ギャラクシーとの契約が昨年いっぱいで満了になったことを受け、冬の移籍市場でミランに復帰した。
シーズン前半戦で監督交代を行うなど苦戦していたミランで、イブラヒモビッチ加入後には平均勝ち点や得点数が一気に改善。
半年契約だったが、付帯オプションの1年契約延長は確実だと目されていた。

しかし、そのミランを襲ったのが上層部の内紛だった。
約1年前にアーセナルからやってきたイヴァン・ガジディス最高経営責任者(CEO)と経営権を持つ米ファンド「エリオット・マネジメント」は、
来季からの監督にラルフ・ラングニック氏を招聘しようと計画。一方で、技術部門の幹部でクラブOBの
元クロアチア代表MFズボニミール・ボバン氏と元イタリア代表DFパオロ・マルディーニ氏は納得しておらず、派閥抗争の様相を呈した。

同紙ではラングニック氏が「あまりにも自由な」プレースタイルは好まず、38歳になっているイブラヒモビッチの年齢にも疑問を持つ人物だとしている。
そのうえで、イブラヒモビッチ側もクラブの内紛に困惑し、自身の獲得に尽力したボバン氏とマルディーニ氏が解雇されそうな情勢を決して好意的には見ていないとも伝えている。

そして「センセーショナルな別れへつながる可能性は明らか」として、イブラヒモビッチ側が契約延長オプションに断りを入れて退団する可能性が高まったとしている。
若手の見本としても存在感を発しているカリスマストライカーだが、ミランはわずか半年で再び手放す方向へと進んでいるようだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200306-00249968-soccermzw-socc

続きを読む

【動画】冨安健洋が後半ATの劇的同点弾をアシスト!ボローニャ、ウディネーゼとドローで連敗阻止

category - セリエA 0
1: 名無しさん@蹴球 2020/02/23(日) 01:07:39.18
セリエAは22日に第25節が行われ、ボローニャとウディネーゼが対戦した。

20200223-00010000-goal-000-3-view.jpg

前節ジェノアに0-3と敗れ、連勝が3でストップしたボローニャ。欧州カップ戦出場権獲得へ向けてすぐにでも勝ち星を取り戻したい中、15位に沈むウディネーゼをホームに迎えた。冨安健洋は3試合連続の先発となり、右サイドバックに入った。

試合はボローニャがボールを握る展開に。冨安は攻撃時には内側にポジションを取り、3バックを形成してビルドアップに貢献する。

しかし33分、先制したのはウディネーゼ。右FKからクロスを送ると、オカカが豪快なヘッドでネットを揺らした。劣勢のボローニャは40分、オルソリーニのクロスにエムバイェがヘッドで合わせるも、枠を外れる。前半は1点ビハインドで折り返す。

ボローニャは62分、パラシオがボックス外からのボレーシュートでウディネーゼGKを脅かす。その後も何度かチャンスは作るもののゴールは奪えず、後半アディショナルタイムに突入する。

だが、最後にドラマが。92分、ボックス右手前で冨安がダイレクトでクロスを送ると、DFの背後に入ったパラシオが押し込んだ。試合はこのまま1-1で終了。ボローニャは土壇場で勝ち点1を手にしている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200223-00010000-goal-socc

6: 名無しさん@蹴球 2020/02/23(日) 01:11:39.80
冨安アシスト


続きを読む

他サイト新着記事