【朗報】フランクフルト長谷部誠がパパになる!佐藤ありさ第1子妊娠、復帰へ“発奮材料”

[ 2017年03月27日 14:34 ] カテゴリ:選手・小ネタ | TB(0) | CM(1)
1: 名無しさん 2017/03/27(月) 05:13:10.91 ID:CAP_USER9
cdcf5ee96768a2877c65d210fa5f9338.jpg 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170327-00000500-sanspo-ent

長谷部がパパに!! サッカー日本代表MF長谷部誠(33)=フランクフルト=の妻でモデル、佐藤ありさ(28)が第1子を妊娠していることが26日、分かった。

関係者によると現在5カ月前後とみられる。長谷部は11日のブンデスリーガ、バイエルン・ミュンヘン戦で右膝を負傷し、今月のW杯ロシア大会アジア最終予選を離脱。公私ともにパワーアップして帰ってくるまで、ハリル・ジャパンも負けられない!!

 日本の頼れる主将が、ついにパパになる。

 複数の関係者の話を総合すると、妻の佐藤が第1子を妊娠中。すでにお腹は膨らみ始めているといい、安定期に入っているとみられる。

 ごく一部の関係者には妊娠を報告済みで、出演している女性ファッション誌「MORE」は5月にレギュラーを卒業する。28日に行われる同誌のイベントに出席予定だ。

 一方、4年間の愛を実らせて昨年7月に結婚した長谷部も、早くも子宝に恵まれ、大喜びしている様子。真面目でストイックなイメージだが、大の子供好きで、ブログにはたびたびめいっ子との写真を載せるほど。昨年のクリスマスイブに行われたサッカー教室でも、子供たちと和気あいあいとサッカーを楽しんだ。

 現在、夫妻は日本とドイツで遠距離生活を送っているが、長谷部は所属するブンデスリーガ(ドイツ1部リーグ)・フランクフルトとの契約が6月末で切れる。長谷部が日本に戻るのか、佐藤がドイツへ行くのか、もしくはこのままの生活を続けるのか。妊娠をきっかけに、2人の生活スタイルに変化が表れるかも注目だ。

 今月のW杯アジア最終予選2試合の代表メンバーに選出された長谷部は、11日のバイエルン・ミュンヘン戦で負傷し、代表を離脱。日本に戻り、右膝の内視鏡手術を受けた。

 けがは重く、当分リハビリに励むことになりそうで、28日のタイ戦をはじめ、6、8、9月に最終予選に挑むハリル・ジャパンにとっては大きな痛手。日本代表は主将の分までと一致団結し、日本時間23日深夜に行われたUAE戦は2-0と快勝した。責任感の強い長谷部も大きな刺激を受けたに違いない。

 代表戦に復帰するころには、パパになっているであろう長谷部。主将が安心して戻ってこられるよう、ホーム(埼玉スタジアム)で行われるタイ戦も日本代表は絶対勝つ!!

引用元: http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1490559190/

チェルシー、ネイマール獲得でバルサと合意??移籍金215億円と伊紙報じる

[ 2017年03月26日 19:44 ] カテゴリ:移籍情報・噂 | TB(0) | CM(0)
1: 名無しさん 2017/03/26(日) 15:24:35.37 ID:CAP_USER9
チェルシー、ネイマール獲得でバルサと合意へ 移籍金215億円と伊紙

20170326-00010010-theworld-000-1-view.jpg 

破格の移籍金が成立か

イングランドプレミアリーグのチェルシーは今夏、大物を招き入れることになるかもしれない。
同クラブのロシア人オーナー、ロマン・アブラモビッチがバルセロナとブラジル代表FWネイマールの獲得で口頭合意に達したという。

世紀のビッグディールの合意を報じたのは伊紙『Tuttosport』だ。
同紙は、石油王のアブラモビッチ氏がバルサとネイマールの移籍に関する“口約束”を取り付けたとし、電撃移籍成立の可能性を伝えている。
曰く、チェルシーは25歳のブラジル人ドリブラー獲得に1億8000万ユーロ(約215億円)を支払う覚悟があり、
仮に実現すれば現在のサッカー界における移籍金記録を当然ながら更新することになる。

しかしながらこの衝撃的な契約成立に“待った”をかけているのが、絶好調のチェルシーを指揮するアントニオ・コンテだという。
同監督は新たな選手を加入させる前に、まずはチームから放出する選手を決めたい方針を示しており、
これが“ネイマール獲得”を妨害している状況だと同紙は伝えている。

バルセロナではリオネル・メッシに勝るとも劣らない活躍ぶりでチームの攻撃を牽引する存在にまで急成長を果たしたネイマール。
先日はプレミアリーグでのプレイを望むコメントも残しており、今後の動向には多くの注目が集まることだろう。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170326-00010010-theworld-socc

引用元: http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1490509475/

【W杯アジア最終予選】日本代表データ全12項目!UAE戦で圧倒的な存在感を見せたのは?

[ 2017年03月26日 13:20 ] カテゴリ:日本代表 | TB(0) | CM(0)
1: 名無しさん 2017/03/26(日) 00:28:39.24 ID:CAP_USER9
GettyImages-656918330-1-576x320.jpg 
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170325-00010005-soccermzw-socc&p=1

AFCが公表しているデータの中から12項目をピックアップ

 日本代表は現地時間23日に、ロシア・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選の敵地UAE戦で2-0と勝利を挙げた。今季所属クラブで公式戦17得点を決めているFW久保裕也(ヘント)が代表初ゴールを含む1ゴール1アシストと活躍すれば、約2年ぶりに招集されたMF今野泰幸(ガンバ大阪)が追加点を決めて敵地で勝利を手繰り寄せている。

 フォーマンスを日本は見せつけたが、データ上で特筆すべき選手は誰だったのか。アジアサッカー連盟(AFC)が公表しているデータの中から12項目をピックアップ。日本代表内で各項目の“キング”を紹介する。

 今回対象とする12項目は(1)シュート数、(2)チャンス創出数、(3)トータルタッチ数、(4)パス数、(5)パス精度、(6)タックル数、(7)インターセプト数、(8)ボール奪取数、(9)デュエル回数(地上戦)、(10)デュエル勝率(地上戦)、(11)デュエル回数(空中戦)、(12)デュエル勝率(空中戦)だ。

 シュート数最多を記録したのは、ヘディングで競り勝ち2点目の起点となった大迫勇也(ケルン)。チーム総数14本のうち、大迫一人で4本を放った。この日1ゴール1アシストの久保が2本だったことを考えると、大迫の積極性が光ったと言える。

トータルタッチとパス数最多は意外にも…

 チャンス創出数は原口元気(ヘルタ)の4回が最多。2位は久保と倉田秋(G大阪)が2回で並んだ。原口は守備で貢献しながら、要所で攻撃に顔を出すなど攻守両面で幅広い役割を担った。

 トータルタッチ数の最多は、貴重な追加点を決めた今野だ。2位の酒井宏樹(マルセイユ)が87回のなか、今野は92回と唯一90回を超えた。ともに中盤でプレーした山口蛍(セレッソ大阪)が56回にとどまっており、いかに今野がボールに絡んだかが分かる。

 パス数部門も今野が最多の64本。2位の酒井宏が51本で、トータルタッチ数と比例するランキングとなった。パス精度で最多は後半33分から出場の本田圭佑(ミラン)で90.9%だった。これは短い出場時間も大いに関係している。一定時間プレーした先発メンバーのなかで、トップは香川真司(ドルトムント)の84.8%。山口や吉田麻也(サウサンプトン)も80%を超える数値を出した。

 守備面に目を向けると、タックル数は今野の6回となった。2位の吉田が3回で、今野の数値が際立っている。一方、インターセプト数最多は山口で断トツの7回だった。こちらも2位は吉田で3回となっている。またボール奪取数最多は今野の10回。球際での寄せるスピードと判断力はベテランならではのもので、ボールを刈り取る技術が光った。

陸空両面で100%を誇ったのはただ一人

 バヒド・ハリルホジッチ監督が常々強調するデュエル(1対1)は、地上戦と空中戦でそれぞれ異なる選手が存在感を放っている。地上戦デュエル回数では今野が22回で最多となり、誰よりも球際で戦っていた。地上戦デュエル勝率では吉田が100%(勝ち5回/負け0回)と圧巻の強さを発揮している。

 また空中戦のデュエル回数は大迫が断トツの11回。2位今野の6回に2倍近くの差をつけている。今野のゴールが生まれる前に空中戦を制していたのは大迫で、前線で何度も体を張って1トップとしての役割を果たしていた。空中戦デュエル勝率で100%は4人が並び、山口、原口、吉田、長友佑都(インテル)が負けなしとなった。吉田は地上戦を含めて、全6回のデュエルに勝っており、陸空両面で唯一100%を誇示している。

 今野が実に5部門でトップに輝いており、その貢献度は群を抜く。2部門でトップは大迫、原口、山口、吉田の4人となった。各部門のトップは以下の通りとなっている。

■データ12部門トップ
シュート数 4本 大迫勇也
チャンス創出数 4回 原口元気
トータルタッチ数 92回 今野泰幸
パス数 64本 今野泰幸
パス精度 90.9% 本田圭佑
タックル数 6回 今野泰幸
インターセプト数 7回 山口 蛍
ボール奪取数 10回 今野泰幸
デュエル回数(地上戦) 22回 今野泰幸
デュエル勝率(地上戦) 100% 吉田麻也/倉田 秋
デュエル回数(空中戦) 11回 大迫勇也
デュエル勝率(空中戦) 100% 山口 蛍/原口元気/吉田麻也/長友佑都

引用元: http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1490455719/

鹿島FW鈴木優磨にブンデス移籍の可能性が浮上!「複数クラブが今夏獲得に興味」と独メディア報じる

[ 2017年03月25日 22:36 ] カテゴリ:移籍情報・噂 | TB(0) | CM(0)
1: 名無しさん 2017/03/25(土) 13:49:12.94 ID:CAP_USER9
20170325-00010007-soccermzw-000-3-view.jpg 

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170325-00010007-soccermzw-socc

今季公式戦5ゴールと好調 昨年12月のクラブW杯では“クリロナポーズ”でその名を轟かす

 鹿島アントラーズFW鈴木優磨が、ブンデスリーガに移籍する可能性が浮上している。ドイツのサッカー移籍専門メディア「transfermarkt.de」が報じている。

鹿島ジュニアユースからの生え抜きストライカーは、昨季リーグ戦で8ゴールを決めてブレーク。Jリーグ年間優勝に貢献し、昨年12月のFIFAクラブワールドカップ準決勝アトレティコ・ナシオナル戦(3-0)ではゴールを決めた後、尊敬するクリスティアーノ・ロナウドのゴールパフォーマンスを完全コピー。一躍欧州に「Suzuki」の名前を轟かせた。

 今季も主にスーパーサブの役割ながら、リーグ戦でチームトップの2ゴール、公式戦で5ゴールを決める活躍を見せている鈴木について、「複数のブンデスリーガのクラブが、今夏の移籍市場で鈴木優磨に興味を示している」と報じている。

 鈴木は粗削りながら、身体を張ったプレーと抜群の決定力を誇る。鹿島出身の選手としてはシャルケのDF内田篤人、ケルンの日本代表FW大迫勇也、ドルトムントの韓国代表DFパク・チュホがブンデスリーガで現在プレーしている。

 伸びしろ抜群でハリルジャパンへの招集の期待も高まる鈴木だが、ドイツへ新天地を求めることになるのだろうか。

引用元: http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1490417352/

【悲報】今野と大迫が日本代表離脱…小林悠と浦和・遠藤を追加招集

[ 2017年03月25日 15:58 ] カテゴリ:日本代表 | TB(0) | CM(1)
1: 名無しさん 2017/03/25(土) 15:09:50.88 ID:CAP_USER9
20170324-01796723-nksports-000-5-view.jpg 

2017.3.25[チーム]
今野選手 日本代表離脱のお知らせ

現在「アジア最終予選(Road to Russia)SAMURAI BLUE(日本代表)」に
選出されていた今野選手が、怪我のため日本代表を離脱することが決まりましたので、お知らせ致します。

怪我について
左第5趾基節骨骨折

http://www.gamba-osaka.net/news/index/no/5649/

引用元: http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1490422190/

他サイト記事
ブログパーツ
オススメ
お知らせ

rss-35.png hatena-35.png
相互リンク募集中です
お気軽にメール下さい!
カテゴリー
月別アーカイブ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ