[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

FIFA 19 通常版 PS4版
価格:7076円(税込、送料無料) (2018/9/6時点)


【動画】川崎F・三笘薫、“超絶タッチ”からの芸術ゴールが話題!

category - Jリーグ 0
1: 名無しさん@蹴球 2021/03/04(木) 06:49:53.34 _USER9
C大阪戦で相手瞬殺のフェイントから決勝ゴール、Jリーグ公式SNSも美技に注目し反響

20201119-00294003-soccermzw-000-1-view.jpg

 “J1王者”川崎フロンターレは3日、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)参戦による先行開催となった第11節セレッソ大阪とのホームゲームに臨み、3-2で勝利した。この試合で圧巻の決勝ゴールを決めたのが、プロ2年目のMF三笘薫だ。今季リーグ戦初ゴールが値千金の一撃となったなか、シュート直前に見せた超絶タッチに「吸いつきが半端ない」「えげつないフェイント」など多くのファンが驚愕している。


昨季リーグ戦でJ1ルーキー最多得点タイ記録となる13ゴールを決め、ベストイレブンも受賞した三笘だが、その勢いはプロ2年目の今季も止まらない。2月20日に行われた富士ゼロックス。スーパーカップのガンバ大阪戦(3-2)で2ゴールを奪うと、26日のJ1開幕戦の横浜F・マリノス戦(2-0)では得点にこそ絡まなかったものの、後半26分に見せた超絶トラップが話題を呼んでいた。

 そしてこの日、ホームの等々力陸上競技場にC大阪を迎えた一戦でも、23歳のアタッカーが魅せた。川崎が2-2の同点に追いついて迎えた後半17分、敵陣左サイドでボールを受けると対峙したMF坂元達裕に向かってドリブルを開始。ペナルティーエリア手前の位置で両者の距離が詰まると、三笘は左にボディフェイントを入れて右足アウトでボールを足に吸い付くようにコントロール。その流れのままダブルタッチで前に押し出して坂元を置き去りにすると、ペナルティーエリア内にポジションを取ったFWレアンドロ・ダミアンとのワンツーでゴール前に侵入すると、最後は絶妙なトラップから右足インサイドで逆サイドネットにシュートを突き刺した。

 三笘の卓越したテクニックと華麗な連係から生まれた決勝ゴールに、Jリーグ公式ツイッターも注目。ゴール速報のほか、「ボールが足に吸い付くとはこのこと。#川崎フロンターレ #三笘薫 選手が華麗すぎるアウトインで抜き去る」と綴り、超絶タッチで抜き去るシーンにフォーカスした映像も投稿した。ファンからは多くの反響が寄せられており、「漫画みたい」「惚れる」「吸いつきが半端ない」「えげつないフェイント」「バケモンだ」「おしゃれすぎる」など相手を瞬殺した超絶タッチに対する驚愕の声のほか、L・ダミアンからのリターンをもらった後の「シュート前のワンタッチがエグい」と称える声や、「マジで日本のネイマール」とシュートまでの一連の流れが、ブラジル代表エースのプレーに似ているとの声も上がっていた。

 開幕2試合目にして、すでに昨季を上回るような異次元のパフォーマンスを披露している三笘。今やJリーグを代表するアタッカーとして、観る者すべてを魅了している。


https://news.yahoo.co.jp/articles/c86d9526995d0c7a6ff4e1e7d893b1e402e76cb0

https://www.youtube.com/watch?v=r9iXBhSbU60

エラシコ→レアンドロ ダミアンとのワンツーで三笘 薫(川崎F)が今季初ゴール!【第11節のピックアップゴール】

続きを読む

【動画】遠藤航が2ゴール2アシストの大活躍!シュトゥットガルトがシャルケに快勝

category - ブンデスリーガ 0
1: 名無しさん@蹴球 2021/02/28(日) 01:26:52.69 _USER9
20210228-01205078-soccerk-000-1-view.jpg

 ブンデスリーガ第23節が27日に行われ、MF遠藤航が所属する10位シュトゥットガルトと18位シャルケが対戦した。遠藤は開幕から23試合連続となる先発出場を果たした。

 試合は10分にシュトゥットガルトが先制する。右コーナーキックからボルナ・ソサが高いボールを供給すると、ボールは中央を通過してファーサイドの遠藤に渡る。遠藤は右足ダイレクトでしっかりと合わせ、記念すべきブンデスリーガ1部での初得点を記録した。

 26分、シュトゥットガルトが追加点を獲得する。左コーナーキックからゴンサロ・カストロが低めのボールを供給すると、ボールは荒れたピッチの上で大きく変化し、再びファーサイドの遠藤に渡る。今回は左足で押し込んで、2得点目を記録した。

 さらに34分、シュトゥットガルトはコーナーキックの2次攻撃から3点目を獲得する。こぼれ球を拾ったソサが左から浮き球で折り返すと、競り勝ったサシャ・カライジッチが頭でゴール左に流し込んだ。シャルケは40分にセアド・コラシナツの得点で1点を返し、試合は2点差で折り返した。

 2点を追うシャルケは71分、アミーヌ・アリがペナルティエリア内で倒されてPKを獲得する。キッカーを務めたナビル・ベンタレブは右を狙ったものの、相手GKにコースを完全に読まれて防がれた。

 すると88分、シュトゥットガルトは遠藤の縦パスを受けたフィリップ・クラメントが鮮やかなターンから左足を振り抜き、ゴール左に突き刺して4点目を獲得する。後半アディショナルタイムには遠藤のパスを受けたダニエル・ディダヴィがミドルシュートを突き刺し、シュトゥットガルトがダメ押しの5点目を獲得した。

 試合はこのまま終了し、シュトゥットガルトは2連勝で今季9勝目、シャルケはシャルケは2連敗で今季17敗目となった。次節、シュトゥットガルトは3月6日にMF長谷部誠とMF鎌田大地が所属するフランクフルトとアウェイで対戦する。シャルケは同5日にホームでマインツと対戦する。

【スコア】
シュトゥットガルト 5-1 シャルケ

【得点者】
1-0 10分 遠藤航(シュトゥットガルト)
2-0 26分 遠藤航(シュトゥットガルト)
3-0 34分 サシャ・カライジッチ(シュトゥットガルト)
3-1 40分 セアド・コラシナツ(シャルケ)
4-1 88分 フィリップ・クレメント(シュトゥットガルト)
5-1 90+2分 ダニエル・ディダヴィ(シュトゥットガルト)

https://news.yahoo.co.jp/articles/abf1d03eab137c120be393957d42eaa10f259672

20: 名無しさん@蹴球 2021/02/28(日) 01:31:17.95
>>1
遠藤航ブンデス初ゴール


遠藤航2点目



続きを読む

【動画】鎌田大地が1ゴール1アシスト!フランクフルト、バイエルン撃破で5連勝!

category - ブンデスリーガ 0
1: 名無しさん@蹴球 2021/02/21(日) 01:39:10.57 _USER9
news_324586_1.jpg

 ブンデスリーガ第22節が20日に行われ、MF長谷部誠とMF鎌田大地が所属する4位フランクフルトはホームに首位バイエルンを迎えた。

 長谷部はリーグ戦11試合連続の先発となり、2試合連続フル出場を果たした。鎌田はリーグ戦5試合連続の先発となり、後半アディショナルタイム3分までプレーした。一方、フランクフルトはチーム内得点王のアンドレ・シウヴァがけがのために欠場することになった。

 2点のビハインドで後半を迎えたバイエルンは53分、キレのあるドリブルで相手DFを翻弄したサネの折り返しをレヴァンドフスキが押し込んで1点を返す。攻勢を強めるバイエルンは64分、コマンのクロスにレオン・ゴレツカが頭で合わせたが、これは枠の横。70分にはサネのグラウンダークロスに大外のコマンが合わせたが、これも枠を捉えられない。

 試合終了間際にはフランクフルトに決定機到来。鎌田のスルーパスに抜け出したコスティッチが左足を振り抜いたが、強烈な一撃には相手GKマヌエル・ノイアーが流石の反応で対応する。そして、試合はフランクフルトがリードを守り切った終了した。

 勝利したフランクフルトは5連勝でリーグ戦11試合無敗、敗れたバイエルンはリーグ戦7試合ぶりの黒星で今季3敗目となった。次節、フランクフルトは26日にFW大迫勇也が所属するブレーメンとアウェイで対戦。バイエルンはチャンピオンズリーグのラツィオ(イタリア)戦を挟んで、27日にケルンとホームで対戦する。

【スコア】
フランクフルト 2-1 バイエルン

【得点者】
1-0 12分 鎌田大地(フランクフルト)
2-0 32分 アミン・ユネス(フランクフルト)
2-1 53分 ロベルト・レヴァンドフスキ(バイエルン)



https://news.yahoo.co.jp/articles/d5e96bc271ce7ddda1a8102b8f363d2f3bd2bb57

続きを読む

【動画】セインツ南野、チェルシー戦で神ゴール!!!!

category - プレミアリーグ 0
2: 名無しさん@蹴球 2021/02/20(土) 22:03:54.47


続きを読む

23歳がサンダーランド買収!イングランドサッカー界史上最年少の会長に

category - プレミアリーグ 0
1: 名無しさん@蹴球 2021/02/19(金) 16:52:20.98 _USER9
efl-confirms-takeover-of-sunderland-by-23-year-old-frenchman-louis-dreyfus-news-01.jpg

フランス出身のキリル・ルイドレフュス(Kyril Louis-Dreyfus)氏(23)は18日、イングランド・フットボールリーグ1(3部)に所属するサンダーランド(Sunderland AFC)の買収手続きを完了し、イングランドサッカー界では史上最年少の会長となった。

 フランス・リーグ1、オリンピック・マルセイユ(Olympique de Marseille)の元オーナーで、大富豪だった故ロベール(Robert Louis-Dreyfus)氏の息子であるルイドレフュス氏は、リーグ側からの承認を得たことで契約を締結した。

 ルイドレフュス氏はチームが1-2で敗れた前週のシュルーズベリー・タウンFC(Shrewsbury Town FC)戦を現地で観戦。昨年12月24日にクラブの過半数株を取得することで合意に至ったと発表されてから、同氏が公の場に姿を見せたのは初めてだった。

img_edebdca84234ff549264e1992fee01e9174497.jpg

https://www.afpbb.com/articles/-/3332537

続きを読む

他サイト新着記事