【動画】クラブW杯、鹿島FW金崎のヘディング弾で逆転勝ち!初出場でオークランド破る!

[ 2016年12月08日 22:05 ] カテゴリ:クラブ・W杯 | TB(0) | CM(0)
1: 名無しさん 2016/12/08(木) 21:23:17.35 ID:CAP_USER9
20161208-00000184-sph-000-2-view.jpg CzJ2Ke1UAAAiAfe.jpg 

会場:日産スタジアム

◆鹿島アントラーズ 2 - 1 オークランド・シティ

[オ]キム・デウク(50分)


[鹿]赤崎秀平(67分)


[鹿]金崎夢生(87分)



・鹿島アントラーズ

曽ヶ端準、昌子源、ファンソッコ、山本脩斗、西大伍■、永木亮太、柴崎岳、遠藤康→中村充孝、小笠原満男→金崎夢生、土居聖真、ファブリシオ→赤崎秀平

・オークランド・シティ

スビカライ、岩田卓也、ベルランガ、ホワイト、キムデウク、リエラ、タバーノ、ルイス、ジョアン・モレイラ、デ・フリース→マイカ・リーアラファ、タデ→ニコライ・ベリー

◆クラブW杯1回戦 鹿島2―1オークランドシティー(8日・横浜国際)

 開催国代表の鹿島が初のクラブW杯で初戦を突破した。

 オセアニア王者のオークランドシティー(ニュージーランド)を2-1の逆転で下した。

 後半開始早々に先制を許した鹿島は後半9分にFW赤崎を、同18分に負傷で先発を外れたFW金崎を投入。その4分後。MF永木がDFライン裏へ抜け出して、折り返し。フリーのFW赤崎がミドルシュートを決めて同点に追いついた。

 主導権を握って攻め続けた鹿島は後半43分、MF山本が左からクロス。FW土居がたたきつけるヘッドで右から折り返し、FW金崎がヘディングで押し込んだ。

 準決勝(11日、吹田)ではアフリカ代表マメロディ・サンダウンズ(南アフリカ)と対戦する。

CzJ6AkdUoAAgOtl.jpg 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161208-00000184-sph-socc

引用元: http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1481199797/

【画像】セレッソ大阪FW柿谷曜一朗、タレント・丸高愛実と結婚発表!!!

[ 2016年12月08日 21:06 ] カテゴリ:選手・小ネタ | TB(0) | CM(0)
1: 名無しさん 2016/12/08(木) 20:12:13.97 ID:CAP_USER9
C大阪の元日本代表FW柿谷曜一朗(26)とタレントの丸高愛実(26)が8日、結婚を発表した。

 丸高は同日午後8時に「ご報告」のタイトルでブログを更新。

o0480036013816819940.jpg 

 「私事ではありますが、本日12月日、かねてよりお付き合いをさせて頂いておりました、サッカー選手の柿谷曜一朗さんと結婚いたしました。

 約2年半前にお付き合いが始まり、今年から一緒に住み始め、結婚に至りました。

 そして今日のこの日を迎えることができ本当に幸せでいっぱいです。まだまだ未熟者ではございますが彼のサポートが出来るよう頑張りますので、今後ともよろしくお願い致します。

 そして何よりファンの皆様、事務所の皆様、お仕事関係の皆様にお付き合いしていたこと、結婚したことを伝えることができ本当嬉しく思います。

 文面でのご報告になりましたこと、お許しください。

 これからは柿谷曜一朗さんと妻として、そして丸高愛実としてもこれまで以上に努力して行きます。

 今後とも応援して頂けると光栄です」とつづって喜びの報告を行った。

 ◆柿谷曜一朗(かきたに・よういちろう)1990年1月3日、大阪府大阪市生まれ。26歳。C大阪の下部組織で育ち、クラブ史上最年少の16歳でプロ契約デビュー。J2徳島への期限付き移籍を経てC大阪に12年に復帰。14年からバーゼル(スイス)に所属し、16年から再びC大阪戻った。今季は6月に靱帯損傷で長期離脱。リーグ終盤に復帰し、チームのJ1復帰に貢献した。177センチ、66キロ。

 ◆丸高 愛実(まるたか・まなみ)1990年6月12日、東京都生まれ。26歳。09年デビュー。グラビアアイドル発掘オーディションでグランプリを受賞。グラドルとしてDVDを5作リリース。バラエティー番組にも出演多数。164センチ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161208-00000156-sph-socc

引用元: http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1481195533/

【悲報】広州移籍話で話題の浦和DF槙野智章、意味深ツイート…

[ 2016年12月08日 17:54 ] カテゴリ:選手・小ネタ | TB(0) | CM(0)

   ZXbAtcLN.jpg 

276: 名無しさん 2016/12/08(木) 14:33:45.58 ID:sa8EvUb20

https://twitter.com/tonji5/status/806733275326615552











引用元: http://hanabi.2ch.net/test/read.cgi/soccer/1481171478/

【動画】英国で語り継がれる中村俊輔の「驚くべきFK」!マンU戦伝説の一撃を「5つの偉大な夜」に選出!

[ 2016年12月08日 15:41 ] カテゴリ:選手・小ネタ | TB(0) | CM(0)
1: 名無しさん 2016/12/08(木) 12:20:21.40 ID:CAP_USER9
輝かしい栄光は今でも人々の胸に深く刻み込まれている。かつてスコットランドの名門セルティックでプレーした元日本代表MF中村俊輔(横浜F・マリノス)が、今から10年前のUEFAチャンピオンズリーグ(CL)マンチェスター・ユナイテッド戦で決めた伝説の一撃が、アイルランド人向けの英紙「アイリッシュ・ポスト」で「驚くべきフリーキック」として紹介されている。

20161207-00010017-soccermzw-000-2-view.jpg 

 同紙は6日に行われたUEFAチャンピオンズリーグ最終節マンチェスター・シティとの一戦を前に、セルティックが「イングランド勢と対戦した欧州での5つの偉大な夜」と特集したもので、過去に行われた名試合をプレーバックしている。

 そのなかの一つとして、今から10年前の2006年11月21日に行われた本拠地でのユナイテッド戦が選ばれた。この試合は圧巻の直接FKで貴重な決勝点をもたらした中村と、試合終了間際にPKをセーブした守護神GKアルトゥール・ボルツ(現ボーンマス)の活躍でセルティックが1-0と勝利。クラブ史上初のCL決勝トーナメント進出を決める歴史的な試合となった。

 この試合から節目の10年を迎えた今年の11月21日には、セルティック公式ツイッターが中村のシュートシーンの写真を掲載し、「10年前、これが起きた」とのコメント付きで投稿するほど、今も人々の脳裏に鮮烈な記憶として焼きついている。



「NAKA」で親しまれたレフティーの輝き

 記事では「セルティックにとっては全てがうまくいった夜だった。ファンお気に入りの中村俊輔が驚くべきフリーキックで得点し、同じくらいファンから好かれているアルトゥール・ボルツがペナルティーをセーブした」と、2人のレジェンドのビッグプレーを振り返った。



 今季3シーズンぶりにCL本戦出場を果たしたセルティックだが、今季は5節終了時点でグループCの最下位が確定し、最終節のシティとの一戦も1-1のドロー。3分3敗と未勝利のまま大舞台から姿を消すことになった。近年は欧州カップ戦でかつての競争力を失っていることもあり、「NAKA」の愛称で親しまれた天才レフティーの輝きは、人々の脳裏により色濃く映し出されているのかもしれない。

Football ZONE web 12/7(水) 20:00配信
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161207-00010017-soccermzw-socc

引用元: http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1481167221/

ミラン本田圭佑、移籍先候補にプレミア勢も浮上!アーセナルに加え、エバートン、ウェストハム

[ 2016年12月08日 12:43 ] カテゴリ:移籍情報・噂 | TB(0) | CM(2)
1: 名無しさん 2016/12/08(木) 09:34:51.81 ID:CAP_USER9
高額年俸選手の放出に該当する本田 来年1月に新天地を求める状況に変わりなし

20161130-00010004-soccermzw-000-2-view.jpg 

ACミランの日本代表FW本田圭佑は、冬の移籍市場での放出可能性が高いと報じられているが、具体的な移籍先としてプレミアリーグのチーム名も挙がり始めている。イタリアメディア「Il sussidiario」では、強豪アーセナルなどの名前も浮上しているようだ。

 FWカルロス・バッカにはセビージャやパリ・サンジェルマンが獲得に動いているとされ、FWルイス・アドリアーノに対してはロシアと中国のクラブが触手を伸ばしているものの、本人はブンデスリーガからのオファーを待っている模様だ。

 そして本田は、プレミアリーグの強豪アーセナル、エバートン、ウェストハムが獲得に興味を示していると報じられた。ヴィンチェンツォ・モンテッラ監督から半ば構想外とされている本田だが、来年1月に新天地を求める可能性が高い状況に変わりはないようだ。

 いずれにせよ、中国資本によるミランの株式取得が来年3月まで延期になったことを受けて、冬の移籍市場で資金調達のために高額移籍金を得られる選手の売却、もしくは高額年俸選手の放出が現実味を帯びている。契約が残り半年となるうえに、後者(高額年俸選手の放出)に該当する本田は厳しい立場に置かれている

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161208-00010001-soccermzw-socc

引用元: http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1481157291/

他サイト記事
ブログパーツ
オススメ
お知らせ

rss-35.png hatena-35.png
相互リンク募集中です
お気軽にメール下さい!
カテゴリー
月別アーカイブ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ