[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

FIFA 19 通常版 PS4版
価格:7076円(税込、送料無料) (2018/9/6時点)


【動画】ACLプレーオフ、鹿島が4発快勝で本戦出場決定!伊藤翔が移籍後初ゴール!

category - CL / EL 0
1: 名無しさん@蹴球 2019/02/19(火) 20:55:30.05
■鹿島アントラーズ4 - 1ニューカッスル・ジェッツ(豪州)

20190219-00054336-sdigestw-000-view.jpg 
https://www.jleague.jp/match/acl/2019/021902/livetxt/

[鹿]伊藤翔(18分)、山本脩斗(32分)、セルジーニョ(68分)
[ニ]ロナルド・バルガス(24分)
 
アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)は2月19日、各地で本戦出場を懸けたプレーオフが行なわれた。県立カシマサッカースタジアムでは、鹿島アントラーズ対ニューカッスル・ジェッツ(オーストラリア)が行なわれ、4対1で鹿島が勝利を収め、ACL本戦出場を決めた。ACL連覇へ一歩前進した。

鹿島は今季横浜F・マリノスから完全移籍で加入した伊藤翔や今季から10番を着ける20歳の安部裕葵らが先発。序盤からセルジーニョが積極的なミドルシュートを見せるなど、押し気味に試合を進めた。

15分過ぎからゴールへの圧力を強めた鹿島は18分、CKの流れからセルジーニョのヒールショットのこぼれ球に反応した伊藤が押し込み、ネットを揺らす。鹿島が幸先よく先制する。

しかし鹿島は一瞬の隙を突かれ、24分にロナルド・バルガスに同点弾を許してしまう。それでも8分後、鹿島は右サイドバックの安西幸輝がドリブルで仕掛け、クロスを上げると、これを左サイドバックの山本脩斗が頭で叩き込み、勝ち越しに成功する。鹿島が2対1と再びリードした。 

1点リードで前半を折り返すと、後半も鹿島が攻撃のリズムを掴む。68分にはレオ・シルバが倒されてPKを獲得した鹿島は、これをセルジーニョが落ち着いてゴール左に流し込み追加点。3対1とリードを広げる。

 さらに後半アディショナルタイムには、左サイドを抜け出した途中出場の山口一真からのクロスに再びセルジーニョが合わせ、ダメ押しの4点目。勝負を決定づけた。

結局、試合は4対1でタイムアップ。鹿島が勝利を収め、本選出場を決めた。鹿島はグループEに入り、慶南FC、ジョホール・ダルル・タクジムのほか、ベルギー代表MFのマルアン・フェライニが加入した山東魯能と同居。

グループリーグは3月5日・6日に開幕する。



https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190219-00054336-sdigestw-socc

【グループリーグ順位表】
https://web.gekisaka.jp/pickup/detail/?260307-260307-fl
1.慶南FC(韓国)
1.ジョホール・ダルル・タクジム(マレーシア)
1.山東魯能 vs ハノイ
1.鹿島アントラーズ

続きを読む

【悲報】カタール中島にささやかれる不安「欧州の三流、四流の国と比べてもどうか…。Jリーグのほうがレベルは高い」

category - 選手・小ネタ 8
1: 名無しさん@蹴球 2019/02/18(月) 22:39:48.85
20190205-00000181-kyodonews-000-3-view.jpg 

サッカー担当記者 カタール1部アルドハイルに加入したMF中島翔哉(24)が、16日のアルサイリヤ戦で新天地デビューしました。

 デスク イングランド・プレミアリーグのウルバーハンプトン移籍が有力視されたけど、まさかのカタール。しかも日本人の最高額となる

移籍金3500万ユーロ(約43億4000万円)で入団して話題になったな。

 記者 司令塔として先発出場し、後半25分には決勝ゴールの起点となるスルーパスを送るなど勝利に貢献しました。期待に応える上々

のスタートを切りましたね。ただカタールリーグのレベルを考えると素直には喜べませんよ。

 デスク 同国代表はアジアカップで日本を破って初優勝したし、2022年W杯開催国として国を挙げてリーグも強化しているんじゃないのか。

 記者 元スペイン代表MFシャビ(39)や元オランダ代表MFウェズリー・スナイデル(34)らビッグネームが続々とカタールに移籍していますが、

いずれも全盛期を過ぎた選手。ある選手代理人も「欧州の三流、四流の国と比べてもどうか…。

Jリーグのほうがレベルは高い」と指摘するように、決してレベルは高くありません。

 デスク まだ24歳で伸び盛りの中島もカタールでさらに成長するのは難しいってことか。

 記者 エースナンバーの10番を背負って大きな期待がかかる日本代表でも、今後のプレーに影響が出ないか心配です。

恐らく森保一監督(50)も戸惑っているんじゃないでしょうか…。



https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190218-00000035-tospoweb-socc

続きを読む

<DAZN×AbemaTVがパートナーシップ締結!>町田ゼルビアのホーム試合やJリーグのダイジェストなど放送!

category - 事件・話題 4
1: 名無しさん@蹴球 2019/02/19(火) 16:04:06.76
スポーツ専門配信チャンネルのDAZNと、無料インターネットテレビ局のAbemaTVが、パートナーシップを締結したことを19日、発表した。DAZNで展開していたコンテンツの一部をAbemaTVで放送開始する。

20190219-00000352-oric-000-4-view.jpg 

 DAZNはJリーグ全戦をはじめ、海外サッカー、プロ野球、モータースポーツ、テニスなど幅広いスポーツコンテンツを配信。AbemaTVも大相撲や格闘技、ゴルフ、フィギュアスケートなどのスポーツコンテンツを配信しており、双方が“スポーツ界を盛り上げる”という理念に共鳴した。

 第1弾として、24日にホーム開幕戦を迎えるJリーグ・J2のFC町田ゼルビアのホーム試合をAbemaTVの「SPORTSチャンネル」にて生中継することが決定した。その他にも、Jリーグ試合のダイジェストや見どころなどを紹介する番組の放送なども予定している。

 AbemaTVを運営するサイバーエージェントの藤田晋社長は「DAZNとの動画サービスの垣根を超えた取り組みを通して、AbemaTVの視聴者でもある多くの若者世代をはじめ幅広い年齢層の方に、スポーツが生む感動や熱狂を届け、スポーツ界活性化の一助となることを目指してまいります」とコメント。

 DAZN Groupジャパンのエグゼクティブ・バイスプレジデントのマーティン・ジョーンズ氏も「魅力あるコンテンツをプラットフォームの枠を超え、また無料で視聴いただけるよう展開することは、ファンの裾野を広げ、スポーツ業界全体の活性化につながると信じています」と相互の発展に期待を寄せている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190219-00000352-oric-ent

続きを読む

イニエスタ、日本のサポーター文化に感銘!「彼らは負けても喝采を送ってくれるんだ」

category - 選手・小ネタ 2
1: 名無しさん@蹴球 2019/02/19(火) 00:30:44.56
ヴィッセル神戸に所属する元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタは、日本で充実した日々を過ごせているようだ。
昨夏に、ここまでの全キャリアを過ごしてきたバルセロナを離れて、Jリーグに挑戦したイニエスタ。スペイン紙『マルカ』の日曜版『プリメーラ・プラナ』とのインタビューに応じた同選手は、日本行きを選択した理由について次のように述べている。

「あれだけ要求が厳しく、激しい日々を過ごしたのだから、もっと個人や家族を大事にできる生活を探していた。でも日本、ひいてはアジアのフットボールを推進する野心的なプロジェクトの一員になることも望んでいた」

イニエスタは来日当初こそ、文化的な違いにとまどいを覚えたようだが、神戸での生活を気に入っている様子だ。
「僕たちはしっかりと適応した。これだけ文化が違うから、最初の数ヶ月こそ厳しいものだったけどね。神戸には海も山もあって、バルセロナに似ている町だ。人々は優しく、敬意を払ってくれる」

また、スペインの辛辣なサポーター文化に慣れてきたイニエスタは、日本サポーターの振る舞いに感銘を受けたという。
「サポーターは敗戦を違う形で受け入れる。彼らは負けても喝采を送ってくれるんだ。それに、もし自分について悪く話していたとしても理解はできない。日本語だからね」

言語に関して冗談も飛ばしたイニエスタではあるが、妻のアンナさんとともに毎週日本語のレッスンを受けているなど、言葉の壁を取り払う努力も怠らない。
また食事のメニューにはラーメン、蕎麦、寿司と、日本食も取り入れているという。

神戸は先に元スペイン代表FWダビド・ビジャも獲得。イニエスタは「ダビドの加入で、攻撃面の効果性は間違いなく改善される。グアヘ(ビジャの愛称、少年の意)とは、ピッチ内外でいつだって理解し合ってきた」と、
バルセロナ、スペイン代表でともに過ごした戦友がチームに力になることを確信している様子。さらに「大きな野心を持って今季に臨むよ。成長するという目標とともに」とも語り、ビジャと一緒に神戸を成功へ導く意欲を示している。

2/18(月) 23:20配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190218-00000035-goal-socc

写真
no title

続きを読む

神戸退団のDF伊野波雅彦が横浜FCへ!「尊敬する三浦選手、松井選手から学びながら…」

category - 移籍情報・噂 0
1: 名無しさん@蹴球 2019/02/18(月) 12:20:46.63
横浜FCは18日、元日本代表DF伊野波雅彦の加入を発表した。背番号は39。磐田時代の2015年以来、4年ぶりにJ2リーグでプレーすることが決まった。

20190218-29781264-gekisaka-000-1-view.jpg 

 日本代表21試合の出場歴を持つ伊野波は1985年生まれの33歳。昨季までヴィッセル神戸に所属していたが、今年1月17日の始動日に突然契約満了が発表されていた。

 クラブを通じて、コメントを発表。「まずはじめに、自分を獲得してくれた横浜FCというクラブ、関係者の皆様に感謝いたします。最大の目標である昇格に向けて、これまでの経験や自分の持っている全てをかけて真摯にプレーいたします」。

「昨シーズン、横浜FCの試合を映像で拝見しましたが、サポーターの皆様が作り出す最高の雰囲気のスタジアムでプレー出来ると思うと今から楽しみです。個人的には尊敬する三浦選手、松井選手から日々学びながら、これまでの自分の経験も若い選手たちに伝えていけたらと思います」。

「シーズンの最後に皆さんと一緒に笑えるように、持っている全てを出し尽くしますので、サポートを宜しくお願いいたします」と決意を述べている。

プロフィールは以下のとおり

●DF伊野波雅彦
(いのは・まさひこ)
■生年月日
1985年8月28 日
■身長/体重
179cm/74kg
■出身地
宮崎県
■経歴
生目台中-鹿児島実業高-阪南大-FC東京-鹿島-ハイデュク・スプリト(クロアチア)-神戸-磐田-神戸

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190218-29781264-gekisaka-socc

続きを読む

他サイト新着記事